ふなはこ。  福岡で相方と見つけた美味しいもの、をかしきこと。
10≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293011/ ≫12
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--'--'--(--)[ スポンサー広告 ] . . TOP▲
GOEMON。
試写で『GOEMON』を観に行ってきました。
090511.jpg

“こんな時代劇、観たことない。
『CASSHERN』の紀里谷和明が驚愕の映像美で紡ぐ
豪華絢爛な戦国絵巻”  (フライヤーより)

正直、『CASSHERN』はあまり好みではなかったのですが、
食わずギライはよくない、先入観は捨てよう、と。

のっけから色が彩が目に踊る。速いテンポ。
平衡感覚が失われるような縦横無尽のコマ割り。
クラクラチカチカしながら必死に画面をストーリーを追う。
登場人物は全員、独特のメイクを施しているので、
それに慣れるのにも時間がかかる。

段々と話のスジが見えてくる。
だけど…こんなの歴史にあった?オリジナルっぽいよな~。

ヒロイン茶々役の広末涼子以外は登場人物がほぼ男子。
中でも五右衛門役の江口洋介と霧隠才蔵役の大沢たかおがW主役。
大沢たかお、かっこよいな~。

それにしても紀里谷監督の頭の中ってやっぱりこんな賑やかなのかしら。
だってイメージを映像化しているんだろうし…。
まるでドンジャラドンジャラ、パチンコ店みたいな感じ。
そういう意味では秀吉と重なる空気がある?

ただ、これは紀里谷監督にしか作れない世界観。
実家の家業が映画にも脈々と受け継がれているような。
これがオレの娯楽だ、エンターテイメントだという主張。
オリジナリティと自信の強さには惹かれるものがあります。
(あたしも少しは成長したのか…)
スポンサーサイト

2009'05'11(Mon)[ <をかし:映画・演劇> ] CM1. TB0 . TOP▲
COMMENT


あたしも一見、江口洋介だとはわかりませんでした。。。
masaさんも興味のある映画だったのですね~♪
けっこう凝った映像なので、映画館で観たほうがおもしろいかも、です。

おくりびとはどうでしたか?
なんとなくDVDでもいいかな~と思っているあたしです。。。
2009/05/13 00:21  | URL | ぷなこ。 #- [edit]
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://funahako.blog53.fc2.com/tb.php/95-25aa1e10
trackback



     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。