ふなはこ。  福岡で相方と見つけた美味しいもの、をかしきこと。
09≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303110/ ≫11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--'--'--(--)[ スポンサー広告 ] . . TOP▲
ふるさと、春旅 @鹿児島<3.生うどんつちや&Koo's Style DINING CAFE>
あたしが住んでいた頃にはなかったような飲食店が
鹿屋にも増えたようです。そのうちの2店に行ってみました。

生うどんつちや』はMIUさんのブログを見て気になっていたお店。
母に聞くと「場所、わかるよ」とのこと。
さすが、鹿屋の生き字引!連れていってもらうことに。

周りは住宅と畑のみ。おもしろい場所にあるお店です。
中途半端な時間だったので、開いているか心配でしたが…
開いてました。11時から21時まで通し営業だそうです。

店内はテーブル席と座敷があって、ゆったりとした造り。
福岡のうどん屋さんてカウンターとかあって席数が多く、
慌ただしく食べる感じの店が多いので、贅沢に感じます。

母と座敷の奥に座り、あたしは温玉ぶっかけ(¥580)、
母は釜たま(¥600)を注文。

まずは母の釜たまが到着。
09041001.jpg
茹でたてうどんの真ん中には生卵。
海苔やネギ、天かす、かつお節など、たっぷりの薬味が別添え。
かけ以外のうどんは久しぶりという母に、
まずは卵とだし醤油で、その後、薬味を入れてみてとアドバイス。
香川で食べたうどんを思い出すな~。でも、
こんなに薬味を加えるのは、つちやのオリジナルっぽい。

しばらくすると温玉ぶっかけが到着。
09041002.jpg
「なんで時間差があるんだろうね?」という母に、
「釜たまは麺を水でしめないからだよ」とあたし。
温泉卵が食欲をそそるな~♪
天かすや海苔などの薬味とつゆとお行儀悪く
ぐちゃぐちゃに混ぜていただく。
麺はつるっともっちり。
つゆは少し甘めで鹿児島らしさを感じる。

ふたりであっという間に完食。
鹿屋に居ながら讃岐気分を味わえるお店でした。

お次は『Koo's Style DINING CAFE』。
ホームセンター北山が敷地内におされなカフェを作っていました。
(未だに両者が結びつかない…)

今回は、同級生男子Kくん、MIUさんとランチ。
テーブル席とソファ席があるのですが、
ソファは埋まっていたので窓際のテーブル席へ。

メニューは小難しい専門用語が多用されており、
鹿屋にもこんな本格的なお店ができたのねと感慨深く思う一方、
うちの両親がきたら絶対わかんないな(ちょっと不親切)と
ふたつの思いがかけめぐる。

Koo'sおすすめ日替わりランチ(¥880)で
メインは魚料理をオーダー。
09041003.jpg
とれたて野菜のサラダとパンorライス付き。
“地元食材を活かし、素材の持ち味を最大限に
引き出したスローフードを提供”しているとのことで、
サラダもメインも美味しくいただきました。

食後はコーヒー(¥200)を飲みながらおしゃべり。

MIUさんから思いがけないプレゼントもいただく。
NIPPON VISION 2『GIFT』
ー47都道府県からD&D的に集めた様々を、
「GIFT」という現実に詰めた展覧会(byナガオカ日記)ーを
イメージして用意してくれたのだとか。
09041004.jpg 09041005.jpg

白い箱はマスキングテープとドライフラワーで
デコレーションされており、開ける前からテンションが上がる。
中には『緒方茶工房』の珍しい国産紅茶や
懐かしいボンタンアメ、小みかんを使ったお菓子などが☆
ひと箱に鹿児島が詰まってる。嬉しいな~。
サリーのカリースパイスしか用意していなかったあたしは
女子力不足を反省…。

名残り惜しくも再会を約束して別れました。

生うどんつちや…鹿児島県鹿屋市笠之原町7372-7/TEL0994-41-6304
Koo's Style DINING CAFE…鹿児島県鹿屋市寿8-1-38/TEL0994-40-7336
スポンサーサイト

関連タグ:鹿児島鹿屋・垂水

2009'04'10(Fri)[ <かごしま:出かける> ] CM0. TB0 . TOP▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://funahako.blog53.fc2.com/tb.php/71-b749fa88
trackback



     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。