ふなはこ。  福岡で相方と見つけた美味しいもの、をかしきこと。
07≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303108/ ≫09
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--'--'--(--)[ スポンサー広告 ] . . TOP▲
伊豆本店の亀の尾にごり酒原酒 @福岡宗像
宗像の酒蔵メーカー『伊豆本店』の
蔵開きに出かけたトモダチからお土産をもらいました。

『亀の尾にごり酒原酒』。(写真右)
090404.jpg
この時季だけの限定酒です。

『亀の尾』は伊豆本店の看板酒。
お米の名前がそのまま銘柄名となっているみたい。

瓶詰後も発酵を続けており、ガスが発生するため
栓には穴が開いています。
それに合わせて、味わいも変化していくとのことで、
少し間を置いての飲酒。

こぼさないように注意して開けると…
おぉ~!ぱ~っと香りが広がる。
フルーティでやや甘めの飲み口ながら、
喉ごしはたくましく、飲みごたえがある。

甘いものギライのぷるこ氏も普通に飲んでいる。

つまみを食べつつ、ちびちび家晩酌。

本日のつまみは天草大王の塩焼き&にんにく醤油焼きに、
たこの干物に、いかの一夜干し。(焼き・盛り:ぷるこ氏)
090404-2.jpg

たこの干物は『岩田屋』で見つけたもの。
サイズは小さいながら、
噛むほどに味がじわじわ出てきます。

いかの一夜干しは『九州のムラ市場』で購入。
確か対馬産。こんな大きいのにたったの¥280!
味も良く、一夜干しならではの柔らかさと
旨味の熟成具合を兼ね備えています。

途中から『ルプアン フロマジュリー』で
日本酒にも合うと勧められたチーズ、
グリュイエールダルパージュも肴に加える。
グリュイエールと言えばフォンデュなどでお馴染みだけど、
ダルパージュは放牧の上に手づくりで期間限定らしく、
生産量はグリュイエールの1.5%しかないらしい。

少し噛んだだけで、奥行きのある濃厚さが口中に広がる。
その状態で亀の尾を含むと…
おぉ~!これをマリアージュと呼ぶのかも!!

家でビール以外を飲むことはあまりなかったのですが…
これは出不精になりそうです。

伊豆本店…宗像市武丸1060/TEL0940-32-3001
スポンサーサイト

関連タグ:福岡宗像

2009'04'04(Sat)[ <美味し:酒> ] CM2. TB0 . TOP▲
COMMENT


これはっ☆
笑顔が素敵なおねえさんが、大切にお持ち帰りされてたものですね。
私は、日をおかずにすぐに飲んでしまいました。
無念(笑)
2009/04/07 11:51  | URL | SHOKO #- [edit]


むふふっ☆
そうですよ~笑顔がステキな“おにいさん”が
お土産にくださったものです。
蔵開きで飲む新酒も美味しかったんだろうな~☆
うらやましいです。
2009/04/08 00:00  | URL | ぷなこ。 #- [edit]
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://funahako.blog53.fc2.com/tb.php/64-0c646ddb
trackback



     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。