ふなはこ。  福岡で相方と見つけた美味しいもの、をかしきこと。
09≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303110/ ≫11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--'--'--(--)[ スポンサー広告 ] . . TOP▲
長沼あいす酪乳品工房『ながぬまカチョカバロ 鶏醤造り』
花畑牧場カチョカヴァロに続き、こちらは北海道物産展で
購入した長沼あいす酪乳品工房の『ながぬまカチョカバロ 鶏醤造り』
101129-1.jpg
サイズは花畑牧場のより大きくて、うっすら表面に色が付いています。

 鶏由来の天然発酵調味料『鶏醤(けいしょう)』と
 丸大豆使用醤油、生乳は全て北海道産。
 その調味料に漬け込んだカチョカバロは
 そのまま召し上がっても、ミルクのコクと醤油の風味が
 絶妙な味わい。… (パッケージより)

調味料に漬け込んでいるから、この色合いなのね。
それに、鶏醤って初めて聞いた。北海道の伝統的な調味料なのかしら…。

しっかりとした弾力と硬さがあり、焼いても崩れません。
101129-2.jpg

そして、醤油の香ばしいにおい♪さらに弾力が増したチーズ。
ミルクと醤油が互いの風味を引き立てあっています。

これはイタリア人もびっくり?の北海道ならではのカチョカバロ。
塩気がけっこうあるので、パンと一緒に食べるくらいがちょうどいい。

見つけたらまた買ってしまいそうです。
スポンサーサイト

2010'11'29(Mon)[ <美味し:つまみ・肴> ] CM0. TB0 . TOP▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://funahako.blog53.fc2.com/tb.php/607-e1d82255
trackback



     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。