ふなはこ。  福岡で相方と見つけた美味しいもの、をかしきこと。
07≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303108/ ≫09
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--'--'--(--)[ スポンサー広告 ] . . TOP▲
菓匠 熊久の『熊久ブッセ』。
いただきものの『熊久ブッセ』。
100422-1.jpg
『菓匠 熊久』は中央区赤坂のお菓子屋さんのようですが、
平戸の『牛蒡餅本舗 熊屋』が本店?のようです。

黒い長方形の箱には丸い意匠をこらしており、
なんともモダンな印象を受けます。
中身は『熊久ブッセ』と『花かすていら』の2種。

ブッセはきな粉と抹茶があり、
バタークリームとつぶ餡がサンドされています。
生地はもちもちしてるし、ふわふわもしてるし、不思議な感じ。
和風の素材とアーモンドパウダーが意外とマッチしています。

『花かすていら』は平戸・三川内焼四百年の記念にちなんで
復元されたお菓子なのだとか。
どら焼きに近いのだけど、生地がふんわりしていて、
ほのかにシナモンの風味もして、好みの味。

食べ終えて箱がカラになると、
下に“毎度ありがとうございます―店主”の文字が。
粋ですね。

後日、『岩田屋』地下に行ったとき、同じ箱が目に留まる。
岩田屋に入ってたのね~。今まで気づかなかった。
スポンサーサイト

2010'04'22(Thu)[ <美味し:喫茶と甘味> ] CM0. TB0 . TOP▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://funahako.blog53.fc2.com/tb.php/543-fa892b44
trackback



     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。