ふなはこ。  福岡で相方と見つけた美味しいもの、をかしきこと。
09≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303110/ ≫11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--'--'--(--)[ スポンサー広告 ] . . TOP▲
LIFE STYLES展 2nd『アートの机プロジェクト』。
3月初日、アートの机プロジェクト
リンクプロジェクト『たのしい生活』展の
イベントプログラム『エート アート(仮)新大名美術館』に
出かけました。(長い…)
090321.jpg

ある一人の美術家をテーマに、
現役アーティストであるパネリストが、
その作者や作品について個々の見解を述べながら
意見交換を行い、多角的な議論を行う、という試みのよう。

今回は「雪舟とは」について、平寛氏の司会により、
松本了一氏、福地英臣氏のレギュラー参加者と
花田伸一氏、安倍貴住氏のゲスト参加者が
四者四様のトークを繰り広げました。

正直、今まで雪舟にあまり興味がなかったのですが、
彼はあくまで禅僧であり、
絵を描くことも修行の一つであったこと、
当時の世相が今の日本と似ていること、
絵にサインを入れた最初の日本人であったこと…などは
印象に残りました。
(下地がないゆえ、それくらいで精一杯…)

美術史なぞは素人のあたしにとっては
ただただ聞くか学ぶしかないのですが、
作品や作家の生き様について、自らの意見を持ち、
(時に専門家の意見からインスピレーションをもらいつつ)
臆することなく発言してみるというのは
やっても良さそうだと思いました。

そう思えたきっかけとなる会でもありました。

トークイベント後は『たのしい生活』展を観覧。
リンクアーティスト(松本了一氏、福地英臣氏、平寛氏、渡部裕二氏)の
作品が展示されています。
匿名性を出すため、作品にはラベルがありません。
雪舟とは逆ですね。

作品の間を縫うように、作りかけの作品の“破片”が。
『アートの机プロジェクト』の参加作家6名、
阿部守氏、古賀和博氏、冨永剛氏、武内貴子氏、三輪恭子氏、宮田君平氏は
創作活動の真っ最中。
作家さん達は、会場に持ち込まれた机で共通に発想し、
制作から発表までの一連の行為を同じ会場内で行うそうです。

一人の作家さんの制作過程が公開されることは
時々ありますが、複数、というのはあまりないような。
作家さん達も互いに刺激を受けているそうで、
観覧者にとっては毎日違う「作品」に出会えるわけで、
おもしろい試みだな~と思いました。

武内さん(リンク参照)の作品に途中で触れられたのは良かった。
布はロウを染み込ませてあるそうで、意外と硬い。

『アートの机…』の作品にバトンタッチするように
『たのしい生活』展は終了するのだとか。
いくつかのワークショップも開催されるとのことで、
いたるところで相乗効果が仕掛けられた展開となっていました。

完成もぜひ観たかったのですが…残念ながら行けぬまま(涙)。
(それでアップもこんなに遅く…)
3rdを期待、です。

LIFE STYLES展 2nd『アートの机プロジェクト』…キキプレイスファーストバース1F/期間~09.03.15
スポンサーサイト

2009'03'21(Sat)[ <をかし:アート> ] CM0. TB0 . TOP▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://funahako.blog53.fc2.com/tb.php/52-2ebf598e
trackback



     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。