ふなはこ。  福岡で相方と見つけた美味しいもの、をかしきこと。
09≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303110/ ≫11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--'--'--(--)[ スポンサー広告 ] . . TOP▲
カレーショップ ドゥニヤ@福岡博多区東比恵
Dr.curry師匠たちと、『カレーショップ ドゥニヤ』に行きました。
ランチは何度も来ていますが、夜の来店は初めて☆
バスと地下鉄を乗り継ぎ、一番乗りで到着。
100301-1.jpg
テーブルを付けてもらい、9人でがっつりとドゥニヤカレーをたのしみます。
(途中、トモダチ家族と偶然、出会ったりも♪)

皆、カレー(+ライス)、サイドディッシュ、ドリンク、スイーツがついた
オススメコース(¥2000)を注文。
まずは、ドリンクで乾杯!(コースはアルコール注文もOK!)
100301-2.jpg
他の人が頼んでいた、自家製ソフトドリンクの梅スカッシュも気になりました。

サイドディッシュはいろいろ頼んで、とりわけます。
まずはチキンティッカにブロッコリーのヨーグルト炒め。
このブロッコリー、シンプルでしゃっきりでうま~い。
途中、ダイコンチャツネで箸休めも。
100301-3.jpg 100301-4.jpg 100301-5.jpg 100301-6.jpg
ナスとピーマンの辛いサブジとエビとタマネギの辛いサブジ。
辛いサブジコンビです。ほんとにスパイシーです。濃厚です。
見た目はエビチリ、食べるとサブジ、不思議な感覚も味わえます。

皆さん、おしゃべりもお酒も進んで、いよいよカレーの登場。
あたしは念願のモスリムカレー(プラス4)。
100301-7.jpg
ライスとカレーが同じ皿で運ばれてきました。
ライスは日本米とジャスミンライスから選べます。

 フライドオニオンとヨーグルトをベースにコクと旨味、
 ほろっと崩れるチキンが特徴。
 青唐辛子のジワッとくる心地良い辛みをお楽しみください。
            (『カレーショップドゥニヤ』サイトより)

ランチにはないメニューで、且つトモダチのオススメだったので、
夜、初来店したときは絶対に食べようと決めていたのです。
 
手羽元チキン3本に、深みのある黄色いルーがたっぷり。
ひとくちすくって食べると…、おお~!カレー深い☆
手間のかかった、完成された一皿。
これは、カレーを愛する人がカレー好きのために作ったカレーだわ。
香ばしさ、まろやかさ、深み、辛み、酸味…
美味しいにつながる言葉がすべて詰まってます。

他の人たちのカレーも続々と到着。
ぷるこ氏は気まぐれ(黒板)メニューからネギとチキンのカレー(激辛)。
100301-8.jpg

ネギのカレー!これは初めて!
店長のミサワさんが、さまざまな具材で試行錯誤した結果、
たどりついたカレーなんだとか。
タマネギと違って、形が残っていて、食感や風味が良き。

辛さ違いで色を比べるのも、また一興。
100301-9.jpg
(写真ではわかりづらいですが…右側プラス1、真ん中激辛、左側プラス2)

師匠が食べていた豆のカレーもおいしかった。
豆の火の通し方が絶妙で、歯ごたえがしっかり残っているのが新鮮でした。

デザートのヨーグルトで舌休め。
100301-10.jpg

ドゥニヤのカレーは夜も最高☆☆☆
師匠たちとのカレー談義も楽しかった。(東京行きたい~)
皆さん、ありがとうございました。

カレーショップ ドゥニヤ…福岡市博多区東比恵3-1-30村上ビル2F
スポンサーサイト

関連タグ:福岡博多区

2010'03'01(Mon)[ <美味し:外> ] CM2. TB0 . TOP▲
COMMENT


先日はご来店ありがとうございました。お褒めいただき、嬉しい限りです。これからももっと試行錯誤して新しいカレーを作っていきたいと思います。
またご来店下さいませ♪
2010/03/01 15:55  | URL | ミサワ@ドゥニヤ #ImyUDNeY [edit]


☆ミサワ@ドゥニヤさん。

こちらこそ、美味しいカレーをごちそうさまでした☆
コメントもありがとうございます♪
記事を書くたび読むたびに、
ドゥニヤカレーが食べたくなって困ってます(笑)
また、ちかぢかおじゃまさせてもらいますね~♪
2010/03/02 00:08  | URL | ぷなこ。 #- [edit]
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://funahako.blog53.fc2.com/tb.php/493-5881867b
trackback



     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。