ふなはこ。  福岡で相方と見つけた美味しいもの、をかしきこと。
07≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303108/ ≫09
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--'--'--(--)[ スポンサー広告 ] . . TOP▲
旭製菓の樽仕込みかりんとう
東京のトモダチ夫妻からいただいた、『旭製菓』のかりんとう。
100208-1.jpg
サイトを見ると、“かりん糖をつくり続けて80年近く”の老舗。

砂糖をつかわないかりんとう、
七味唐辛子かりんとう、
黒こしょうかりんとう、
きんぴらごぼうかりんとう、と発想や種類もユニーク。

まさに“温故知新”を地で行っている会社です。

 こだわりの小麦粉においしい水で練り上げた生地を、
 木曽地方のサワラ材の木樽の中で、
 じっくりと時間をかけて「かりんとう」の生地を
 自然発酵させました。
 自然で、味わい深い「かりんとう」に仕上がっております。
 かむほどに古き良き時代と郷愁を覚える…(リーフレットより)

生地を樽で仕込むって…。お酒に通じるものがあるわ☆

あまり甘すぎず、たまらなく食感や風味がいい。
素朴や懐かしさ、よりも、手間ひま感や品の良さを感じます。

高級な駄菓子、といった風情。

『博多座』で休憩中にぽりぽり食べたこともあったのですが、
雰囲気的にもぴったりでした。
スポンサーサイト

2010'02'08(Mon)[ <美味し:土産> ] CM0. TB0 . TOP▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://funahako.blog53.fc2.com/tb.php/469-f4d7a7ed
trackback



     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。