ふなはこ。  福岡で相方と見つけた美味しいもの、をかしきこと。
09≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303110/ ≫11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--'--'--(--)[ スポンサー広告 ] . . TOP▲
THE ROOTLESS
BEAのメルマガ招待で『THE ROOTLESS』のライブに行きました。

正直、全く知らなかったのですが…
いつものように、聴いていたら何とかなるだろうと(開き直り)

少し遅れて会場に着くと…
どうやら対バンが2組あったようで、
既に1組目『WORDSWORTH』の演奏が始まっていました。

会場は『DRUM B1』だったのですが…なんだかいつもと感じが違う。
オーディエンスの数…かな。
ゆったりしていて、ステージが近く感じます。

曲も佇まいもフレッシュなバンドで、
学生時代、半年ほど軽音楽部にいた頃のことを思い出しました。
先輩のライブを観に『西新JAJA』や『黒崎マーカス』に行っていた頃を
その空気を感覚を耳と肌がどこからか取り出してきたというか。

ライブ終了後、アンケート用紙の記入を1人ずつお願いしてまわる姿が
印象的でした。

2組目は『THE ROOTLESS』。
何曲かバンド演奏した後、
映画『白夜』の主題歌になっているらしい『雲の上の世界』という曲を
ヴォーカルの男子がアコースティックギターで独奏。

本当に全く知らなかったもので、ググッてみると…
どうやら、かの『EXILE』と同じ所属事務所らしい。
なんとなく、なるほど…。

『THE ROOTLESS』からもアンケート用紙をもらう。

3組目は『Gyroquater』という3ピースバンド。
『THE ROOTLESS』がラストの流れじゃないの?と思いましたが…
演奏が始まって、すぐにわかりました。

豪快なサウンド、圧倒するパフォーマンス、
そして、純粋に音楽が好きだぜ!っていう想い。
それらが混然一体となって、突き刺さってくるというか。
キャリアも3組の中で一番長そう。

プロってなんだろう。

なんておセンチなことを
学生時代にタイムトリップしたせいか、
考えてしまいました。
スポンサーサイト

2010'01'11(Mon)[ <をかし:音楽> ] CM0. TB0 . TOP▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://funahako.blog53.fc2.com/tb.php/429-c9bcf069
trackback



     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。