ふなはこ。  福岡で相方と見つけた美味しいもの、をかしきこと。
09≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303110/ ≫11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--'--'--(--)[ スポンサー広告 ] . . TOP▲
ハンバートハンバート 聖夜曲
クリスマスも近い或る夜、『イムズホール』へ
ハンバートハンバート聖夜曲』のライブに出かけました。

くるりのトリビュートアルバム『くるり鶏びゅーと』の『虹』が
とてもステキで、いつかナマでオリジナルを聴いてみたいなと
思っていたのです。

街にはきらびやかなイルミネーション、
マンションの1階にもクリスマスツリーが登場して、
もうそんな時期なんだなとは思いつつも
何だか人ごとというかアミがかかっているような感じがしていたあたし。

それが、ハンバートハンバートの歌を聴いて
一気に世間に追いつきました。

ステージには、街のような装飾もなくて、バンドもいなくて、
バイオリンorギター+ふたりの歌声、というシンプルな構成。

特にクリスマスの歌を唄ったわけではないのですが、
ハンバートハンバートの歌は土の記憶というか、
人間のプリミティブな感情を思い起こさせるというか、
おとなの子守唄のように心地よくて。
(だから…子ども心を取り戻せたのかしら)

かわいいのに毒がある、ヴォーカルの遊穂ちゃんも好みで。
良成さんと遊穂ちゃん、ふたりの(ご夫婦?)MCも間や掛け合いがおもしろくて。

ライブ後は、アミがはずれて視界がぱっと開けて、
まばゆいくらいに光がさしこんできました。

その勢い?で年末までこれたのかもしれません。
スポンサーサイト

2009'12'29(Tue)[ <をかし:音楽> ] CM0. TB0 . TOP▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://funahako.blog53.fc2.com/tb.php/407-b9bd7ade
trackback



     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。