ふなはこ。  福岡で相方と見つけた美味しいもの、をかしきこと。
05≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293006/ ≫07
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--'--'--(--)[ スポンサー広告 ] . . TOP▲
ハミルトン宇礼志野2 @佐賀嬉野
『ハミルトン宇礼志野』でチェックインした後、
客室から渡り廊下を通って、リストランテ『トレ・コローネ』へ。

窓際のテーブル席に着きます。
用意していただいたスパークリングワインで乾杯!
091222-3.jpg

まずは、玉ねぎとトマトのスープから。
091222-4.jpg 091222-5.jpg
自家製のパンにはオリーブオイルとバルサミコ酢をつけていただく。

前菜は、里芋、秋トリュフのテリーヌと、宮城産バルバリー種鴨の軽いスモーク。
091222-6.jpg
おぉ~!前菜から、かなりボリュームがあります。
里芋がこんなおしゃれな一皿になるとは!
「ジビエとか食べてくるんだね」とうらやましげに見送ってくれたぷるこ氏。大当たり。
やわかくて、クセがなくて、かる~く完食しちゃいました。

ワインは早くも2本目、白ワインへ移行。

続いて、パスタは、自家製タリアテッレの佐賀牛で作ったミートソース。
091222-7.jpg
上からパルメザンチーズをたっぷりかけてもらいます。
自家製のもちもちしたパスタと佐賀牛のぜいたくなソースがベストマッチ。
パスタが見えないくらいかかったパルメザンもチーズ好きにはたまらない。

魚料理は、カンパチとポロねぎのクリーム煮 栗とナッツのローストと共に。
091222-8.jpg
カンパチってお刺身以外で食べる機会が今までなかったような。
旨みは濃く、口当たりは軽いクリームソースをカンパチに絡めていただく。
栗とナッツが風味と食感を添える。

肉料理に合わせて?赤ワインをボトルで注文。

肉料理は、イベリコ豚と伊万里梨、三瀬村のリンゴの煮込み。
091222-9.jpg
梨とリンゴの甘さが豚と好相性。
ただ…ずいぶんとお腹いっぱいに…。だけど、残すわけにはいきません!

最後はブリフィックスドルチェ。8種から選べます。
091222-10.jpg 091222-13.jpg
091222-11.jpg 091222-12.jpg
それぞれ、嬉野抹茶のブリュレ、シュー生地で作ったモンブラン、
嬉野茶のロールケーキと抹茶のジェラート、
竹本農園の「つまんでご卵」で作った濃厚プリンを選択。

やっぱり甘いものは別腹。みんなで少しずつつつきながら食べる。
ぷるこ氏と一緒だと決して味わえない至福のとき。

副料理長さんやスタッフの方々にお礼を言って、レストランを後にしました。

食後のおたのしみは温泉。
嬉野といえば、日本三大美肌の湯。
大正ロマンあふれる造りの大浴場で身体を流した後は、
庭園内にある露天風呂へ。

小雨が降っていましたが、ピラミッド型の屋根もあるので安心。
心地よい風を肌に感じながら、しばし湯ったりくつろぎました。

部屋に戻ると、飲みなおしつつ、おしゃべり。明け方5時半まで続くのでした…。(3へ続く)

ハミルトン宇礼志野…佐賀県嬉野市嬉野町岩屋川内288-1
スポンサーサイト

関連タグ:佐賀嬉野

2009'12'22(Tue)[ <をかし:旅> ] CM2. TB0 . TOP▲
COMMENT


こんなに鮮明に覚えていることがすごいわ。
写真を見てもおぼつかない記憶・・・
だけど、どれもおいしくて贅沢だったね。
特にパスタは大好きな麺でした。
また行きたいねv-208
2009/12/24 12:13  | URL | キック #mQop/nM. [edit]


キックさん。

種あかしをすると、Kさんにメニュー表をもらっていたの。
あとは写真を見ながら思い出して…って感じです。

パスタ、美味しかったね。
ボリュームもすごかったね(パンを残してしまったのが残念…)

ほんと、また行きたいね。
2009/12/24 16:40  | URL | ぷなこ。 #- [edit]
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://funahako.blog53.fc2.com/tb.php/392-5db07917
trackback



     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。