ふなはこ。  福岡で相方と見つけた美味しいもの、をかしきこと。
07≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303108/ ≫09
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--'--'--(--)[ スポンサー広告 ] . . TOP▲
生協のきらず揚げ
今はもうなくなってしまったのですが、
南区平和に『うず汐』というステキな店がありました。

魚市場あがりの大将と、面倒見のいいおかみさんが
いつも旨い魚料理を安くで食べさせてくれました。
気取らない店内は、まるで親戚の家に来たようで、
両親を含め、気のおけない大好きな人たちと一緒に行くのが
本当に楽しみでした。

残念ながら店はもうないけれど、大将とおかみさんとの関係は
ありがたいことに今でも続いています。

そんな『うず汐』のおかみさんから、何度かいただいたのが
生協の『おからかりんとう きらず揚げ 塩味』。
091121-1.jpg

 国産の小麦粉とおから(大豆)でつくった
 ほんのり甘いクッキー風のかりんとうです。
 スナック感覚で楽しめる、ひと口サイズ。
 おからは、包丁で切る必要がない、という意味で
 「切らず」が転じて「きらず」と言います。
                  (パッケージより)

形は2センチ四方、表面には波状の切り込みが入っています。
かじると…固い。味は…素っ気ない!?

最初はちょっと驚きます。
だけど、この素朴な味が、食べ進めるほどにクセになってきます。
気づけば、歯ごたえまでもたのしくなっています。

舌が慣れてくると、ほんのりとした塩味やおからの風味が
たまらなく心地よく感じられるようになります。

そんなに贅沢してるとは思わないのですが、
普段は過保護なものを食べているのだな~としみじみ考えたり、
味覚が平行感覚を取り戻す機会になっている気もします。

販売は生協ですが、製造は愛知県の井桁屋という会社。
また食べたくなったら、生協の店舗にでも行ってみようと思います。
スポンサーサイト

2009'11'21(Sat)[ <美味し:喫茶と甘味> ] CM0. TB0 . TOP▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://funahako.blog53.fc2.com/tb.php/369-fd967ff8
trackback



     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。