ふなはこ。  福岡で相方と見つけた美味しいもの、をかしきこと。
07≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303108/ ≫09
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--'--'--(--)[ スポンサー広告 ] . . TOP▲
国宝 阿修羅展
今さらですが…9月のシルバーウイークに
『興福寺創建1300年記念 国宝 阿修羅展』を観に行ったのでした。
091114-1.jpg

先に観ていた知人たちからのアドバイス通り、
開場の1時間前には九州国立博物館(九博)に到着。
それでも、既に長蛇の列(実際に使うと新鮮な言葉だ)が出来てます。

熱中症対策でしょうか、上にはテントが張ってあり、
『ユニバーサルスタジオジャパン』でもこうやって並んだなと思い出す。
ぷるこ氏とおしゃべりをしつつ、だらだらと歩を進める。
091114-2.jpg 091114-3.jpg

ようやく館内に入るころには、列は更に長くなって、
太宰府天満宮をつなぐエレベーター付近にまで伸びていました。

並んでいる人たちを見ると、家族連れから、カップルから、友達同士から、
関係性を問わず、老若男女さまざま。
猫も杓子も阿修羅像。
(あ、あたし達もその2人ですが)

展示場に着いた頃には若干の疲れが…。
“なかなか辿り着けない感じは阿修羅像の尊さをも思わせる”という
知人Fさんの有難い言葉を思い返し、気を取り返して、
阿修羅像と山笠のコラボを見上げたりしつつ、いざ会場へ。
091114-4.jpg

珍しく、イヤホンガイド(¥500)を借りる。
ナレーションの黒木瞳さんはあまり興味なかった(失礼)のですが、
みうらじゅんといとうせいこう両氏によるシークレットトラックが
ぜひとも聞きたかったのです。

まずは、第一章「興福寺創建と中金堂鎮壇具」。
銀や銅製の器や、水晶やガラスの玉、和同開珎などの貨が並んでいます。
水晶きれい。

第二章は「国宝 阿修羅像とその世界」。
スポットライトを浴びて静かにたたずむ阿修羅像。
その周りを360度取り囲む群衆、もとい観覧者。

阿修羅像につかれたように輪の中に入っていきますが…。
うぐ、きつい、苦しい。
苦しいながらも、みうらじゅんといとうせいこうのシークレットトラックを
聞こうとしますが…ない?なんで?

と思ったら、「皆さ~ん、10数えながら回りますよ~」とスタッフ。
石臼で挽かれる穀物のように、ズロズロと時計回りでまわる。
90度まわったところでストップ。
これが、みうら&いとう両氏の言っていたというモッシュかぁ。。。
90度ずつ数回まわりながら、全角度から阿修羅像を見上げる。

2度目のズロズロがある頃には、周囲からの圧迫感にも慣れてきて、
身体細いとか、足首ないとか、顔は下ぶくれだな、鼻の穴ないんだとか、
近いがゆえに、不謹慎な感想も抱きつつ…モッシュ脱落。

ぐったり。人酔いしちゃいました…。

その後は、阿修羅像以外の八部衆と十大弟子を観てまわる。
皆さん、等身大で、線が細くて、表情が豊かで、親近感があります。

続いて、第三章「中金堂再建と仏像」。
運慶作の釈迦如来像頭部や康慶作の持国天立像など、
奈良時代とは打って変わって、大きくて力強い仏像が並びます。
釈迦如来の飛天たちが、天使みたいで可愛らしい。
(また…、不謹慎…)

最後は、バーチャルリアリティ映像コーナー。
先ほどは360度で観た阿修羅像を真上から観たり、
制作当時の色使いで観たり。

パッと見、わかりにくいのですが、阿修羅像は
両目に涙をたたえているらしいのです。
それが、あの何とも言えない表情につながってるんだろうな。

イヤホンガイドを返す時に確認すると、シークレットトラックは
阿修羅クラブ会員限定だったらしい…。
あたしも確認不足でしたが、一言書いておいてほしかったな…。

帰りに阿修羅像の大きなポスターと記念撮影。
091114-5.jpg

そして夜…左の足裏が腫れ上がってる!?
しかも原因不明(涙) 不謹慎な感想の数々ゆえか。
だけど、懲りないあたし、今度は興福寺で再び阿修羅像に逢いたい。
スポンサーサイト

2009'11'14(Sat)[ <をかし:アート> ] CM2. TB0 . TOP▲
COMMENT


私が行ったときはそんな感じでした
まだマシな方かなぁ?


阿修羅像まわりのモッシュ(笑)2周ほどしてきました出るに出られず…

他の像も良かったですよね~あんな風にぐるっと見られる展示はいいなぁ

母は会期中盤ごろ平日に出かけてたようで並びもせず…海洋堂のフィギュアも楽々ゲットしていたようでした

私も早めに行けばよかったな~と思いましたよ
2009/11/15 15:38  | URL | マトリョーシカ #- [edit]


☆マトリョーシカさん。

週末はずっと似たような状況だったみたいですね。
始まってすぐは多そう、夏休みは避けよう…などと思っていたら
ぎりぎりになってしまいました。。。
平日行けるのが一番いいのですが、二人ではなかなか…。

モッシュ、ウケますよね(笑)
さすが『見仏記』のコンビです☆

ほんと、360度観られることって少ないから、
今回は貴重な機会でしたよね~。
しかも、あんな近くで!

気づけば、アジ美のトリエンナーレも23日まで…。
またもやギリギリです。
2009/11/16 01:33  | URL | ぷなこ。 #- [edit]
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://funahako.blog53.fc2.com/tb.php/362-21852903
trackback



     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。