ふなはこ。  福岡で相方と見つけた美味しいもの、をかしきこと。
07≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303108/ ≫09
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--'--'--(--)[ スポンサー広告 ] . . TOP▲
京都秋旅17<下鴨神社>
『二条城』の後は『下鴨神社』(境内拝観自由)へ。
神社は、市場と並び、旅先で必ず立ち寄る場所です。

『下鴨神社』は葵祭で有名な神社。
えんむすびの神社としても知られているようです。

バス停の方から歩いていくと…
091011-21.jpg 091011-22.jpg
すぐに鳥居が見えてきました。

がらりと空気が変わる。
清らかな神の領域に足を踏み入れた感じ。

中門を通り、本殿へと向かう。
091011-23.jpg
ちょうど結婚式の最中で式の模様が見れたりも。

『言社(ことのやしろ)』という十二支の社が。
091011-24.jpg
あたし達も生まれ年の干支の社でお詣り。

その後、本殿でお詣りした後、土産を買ったり、
散策をしたりすることに。

真っ赤な楼門。こちらが表側っぽい。逆から来たのか…。
091011-25.jpg

近くには『相生社(あいおいのやしろ)』という縁結びの社が。
091011-26.jpg 091011-27.jpg
隣には『連理の賢木(れんりのさかき)』。
2本の木が途中から1本になっている!不思議~☆
それで、縁結びのシンボルとなっているようです。

さらに行くと、君が代の歌詞にも出てくる『さざれ石』が。
091011-28.jpg
たくさんの石が集まって1つになったような、これまた不思議な石。

鳥居をくぐると…そこから先は『糺(ただす)の森』。
091011-29.jpg 091011-30.jpg
おぉ~、ここは静かな興奮が続く場所だな~。
さらさら流れる小川とそよそよそよぐ緑木。
彼岸花が咲いていたり、幹に味わいのある木があったり。
091011-31.jpg 091011-32.jpg
鳥居の赤とのコントラストも映える。

映画のロケ地として使われている、というのも納得。
歩くだけで、ヒロイン気分を味わえます。

途中、『方丈記』で有名な鴨長明ゆかりの神社にも立ち寄る。
鴨長明が住んでいたという折畳み式住居のレプリカ。
コンパクトで機能的。鴨長明さん、今の時代も適応してそう。
091011-33.jpg 091011-34.jpg
屋根が…茅葺き?特徴的でした。

下鴨神社、たいへん神聖な場所であると同時に、
(こういう言い方は不謹慎ですが)テーマパーク的な要素もあるかと。
見所の多い神社です。

下鴨神社…京都市左京区下鴨泉川町59

スポンサーサイト

関連タグ:京都

2009'10'11(Sun)[ <をかし:旅> ] CM0. TB0 . TOP▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://funahako.blog53.fc2.com/tb.php/321-aa13f963
trackback



     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。