ふなはこ。  福岡で相方と見つけた美味しいもの、をかしきこと。
09≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303110/ ≫11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--'--'--(--)[ スポンサー広告 ] . . TOP▲
京都秋旅16<元離宮 二条城>
macの故障により、更新がずいぶん遅れてしまいました…。
戻ってくるまで、慣れないlenovoでぼちぼち続けることにします(悪しからず)
では、京都秋旅、3日目から始まります。

3日目は『元離宮 二条城』からスタート!
SW期間中は無料、と聞いて、予定を変更して来たのですが…
ん?皆さん普通に入場料(¥600)払ってる…?
どうやら着物を着た人のみ無料だった様子。

二条城は天皇家の離宮であり、
徳川家康が権力を諸大名に誇示し、
徳川慶喜が大政奉還を行った場所。
桃山以降の日本の縮図が見える、因縁を感じる場所。

外濠に囲まれて城壁がそびえ立っています。
091011-1.jpg 091011-2.jpg

開場は8:45ですが、二の丸御殿などの開館は9:00なので
散歩しつつ清流園から先に行ってみることに。
立派な松があちこちに植わっています。
091011-3.jpg

まずは『清流園』へ。“特別公開”となっています。
通常は有料とかなのかしら?
091011-4.jpg
小川が流れていて、風雅な庭が広がっています。

続いて『本丸御殿』の方へ。
こんなに幅の広い内濠…。攻められそうにありません。
091011-9.jpg 091011-8.jpg

門へと続く橋には修学旅行生の姿が。
京都とセーラー服、合います。
091011-10.jpg 091011-11.jpg
橋を渡ると…これは鉄砲狭間?あの濠を渡っても次は鉄砲か…。

展望台のような天守閣跡に登ったり、
『本丸庭園』をまわったり。
091011-12.jpg
清流園と違って、こちらは勇壮な感じです。

クライマックスは『二の丸御殿』。
091011-13.jpg
入口からして豪奢な佇まい。菊の紋がきらびやか。
そして、ウォーリーならぬ“プルーコーを探せ”状態のぷるこ氏。
091011-14.jpg
透かし彫りの細工も見事!

靴を脱いで御殿の中へ。
受付、老中用&大名控え室、外様大名接見用、
新藩&譜代大名接見用、将軍専用、と5つに別れている。

襖いっぱいに書かれた画。全て手彫りの金具。
表と裏でモチーフが異なる透かし彫り。歩くと“鳴る”廊下。
とにかく絢爛豪華。意思や意図もてんこもり。

例えば、外様用の部屋には鷹とか描かれていて威嚇してる
感じですが、新藩&譜代用では花とかが描かれている。
将軍が生活していた場所は水墨画などが書けられていて
全く違う雰囲気。そりゃそうだ。
ずっと綺羅やかなとこにいたら将軍でも落ち着かないだろうな。

入口は菊の紋だったのに、中は思いっきり徳川の様式。
トルコで観た、イスラムとキリストが混在した建物の数々を
思い出しました。

順番が逆になりましたが…これが二の丸御殿の唐門。
091011-15.jpg
見上げても…派手!
091011-16.jpg

元離宮 二条城…京都市中京区二条通堀川西入二条城町541


スポンサーサイト

関連タグ:京都

2009'10'11(Sun)[ <をかし:旅> ] CM0. TB0 . TOP▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://funahako.blog53.fc2.com/tb.php/320-703a6ed8
trackback



     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。