ふなはこ。  福岡で相方と見つけた美味しいもの、をかしきこと。
07≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303108/ ≫09
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--'--'--(--)[ スポンサー広告 ] . . TOP▲
京都秋旅12<山本まんぼ>
『京都タワー』を予習?した後は、『山本まんぼ』へ。
091003-1.jpg

京都駅から徒歩7~8分、『新福菜館』からもすぐ近く。
朝10:00の開店直後でしたが、既にお客さんが2人。
(午後は混み合うそうなので、午前中がおすすめです)

店に入ると、女将さんの威勢のいい声。
鉄板の前には大将、鉄板を囲むようにカウンター席。
091003-2.jpg
テーブル席もいくつかあります。

「初めての方?カウンターに座り。荷物はここ置き。
メニューは…、定休日は…」と淀みなく案内と説明を
してくださる女将さん。観光客にも優しいお店です。

メニューは、ホソ(ホルモン)、イカ、油かす、たくあん、
肉が入った、まんぼ焼き全部のせ(¥1020)に決めていました。
(女将さんも初めての人には全部のせを勧めているそう)
焼きそばかうどんかを選べるとのことで、1つずつ頼むことに。

と、ここで女将さんが魅惑の一言を。
「ホルモン焼き(¥450)も常連さんは皆さん食べられますけど、
良かったら一緒にどうですか?」
もちろん、追加。

ホルモンとキャベツを炒めて味付けし、上から青ネギをぱらり。
091003-3.jpg

ひと口食べると…うまい!!!
シンプルながら美味さが半端じゃない。
味付けも見事。濃くも甘くもなく、ホルモンを引き立ててます。
キャベツと青ネギもいいアクセント。
これは勧めてもらって本当に良かった。食べなきゃ損です。

たまらず瓶ビールも追加。
今日は寺社めぐりしないし、朝からビールは休日の醍醐味。

ホルモン焼きを食べ終えた頃、まんぼ焼きが焼き上がる。
091003-4.jpg
さすが大将!絶妙なタイミング。

まんぼ焼きとは、薄く焼いた生地に具材と焼きそばを乗せたもの。
お好み焼きに似てるけど、焼きそばが入ってるとこがポイント、
なのかな。上に乗った青ネギと卵と鰹粉が食欲をそそる。

『日清』の方達もよくいらっしゃるそうで、
大将曰く、お好み焼き粉のCMでネギと卵が乗っているのは、
うちのを参考にしたのではないか…とのこと。
それって、瀬川亮が出てるCMだわ♪

ソースは甘口と辛口があり、もちろん両方ともかけてもらう。
あたし達には、焼きそばとうどん、1個ずつ出てきましたが、
女性同士の客には、2つに割って、半分ずつ合体させて
出してくれるそう。大将の気遣い。

へらで割って少しずつ食べる。こちらもうまい。
具と生地とソース、全ての一体感がえも言われぬ口福感を呼ぶ。

途中で2人連れの女性客も来て、鉄板を囲み8人でしゃべりつつ
まんぼ焼きをほうばる。贅沢な時間。
この鉄板…大将を借景に石庭に見えない…こともない。

創業60年になるそうで、大将は2代目なのだとか。
ちなみに、木と金の定休日は「身体のメンテナンスに充てている」そう。
女将さんと2人、いつまでも元気で、
またこの味を食べさせてほしい、切に思いました。

山本まんぼ…京都市下京区高倉通塩小路下ル下の町56
スポンサーサイト

関連タグ:京都

2009'10'03(Sat)[ <をかし:旅> ] CM0. TB0 . TOP▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://funahako.blog53.fc2.com/tb.php/316-d47f1088
trackback



     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。