ふなはこ。  福岡で相方と見つけた美味しいもの、をかしきこと。
09≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303110/ ≫11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--'--'--(--)[ スポンサー広告 ] . . TOP▲
マイケル・リン展『間』
イムズの三菱地所アルティアム
『マイケル・リン展「間』』を観に行きました。
090917-1.jpg

たまたま初日夕方に行くと、ちょうど
オープニングレセプションの最中。
無料で入ることができました。(前売を買ってた…)

マイケル氏ご本人もいらして、挨拶される場面も。
プロフ写真が台湾俳優のプロマイド?ってくらい
かっこいいので、どんな方かとかなり期待♪
090917-3.jpg
…写真よりは、若干肥えてらっしゃる気が…。
「ちょっとじゃなくて、かなりよ」と近くのおばさま。
・・・。

マイケル氏の作品を初めて観たのは、
別府のアートフェスティバル『混浴温泉世界』
台湾のテキスタイル模様をベースに、
別府の文化や伝統、風土を加味したモチーフを
壁や襖いっぱいに引きのばして展示してありました。

あたしが驚いたのは、その制作段階。
マイケル氏の下絵にアシスタントの指示のもと
色を塗るのは現地ボランティアの方々。
こういうのもアリなんだな~と。

マイケル氏の日本初個展となるらしい
本展示のテーマは『間(ma/room)』。

ギャラリーにはいくつかの“間”が出現していて、
その両側には絵画インスタレーションが施されており、
あたし達は自由に“間”を行き来できる。
襖を開けたり閉めたりすることで、自在に“間”を変容できる。

通常の展示は触れることもできないし、
形を変えることなんて、もってのほか。
だけど、ここでは、それが可能であり、
まるで自分が作品(もしくはその一部)かのように振る舞うことができる。

ワインや台湾ビールを片手に“間”をめぐる。
インパクトのある展示は、目と気を引きますが、
ふと話を始めると途端に、脇役のように立場を移す…。

展示中だけど、写真を1枚だけアップ♪
(レセプションだからか、撮影可だった)
090917-2.jpg

会期中にまた来ようと思います。

マイケル・リン展『間』…2009.9.5~10.11@三菱地所アルティアム
スポンサーサイト

2009'09'17(Thu)[ <をかし:アート> ] CM2. TB0 . TOP▲
COMMENT


未だ「三菱地所アルティアム」へ行ったことがないとです。
建築やアートのイベントもりだくさんなのに!!!

「ちょっとじゃなくて、かなりよ」に笑いました(笑)
2009/09/17 08:36  | URL | SHOKO #- [edit]


☆SHOKOさん。

「ちょっとじゃなくて、かなりよ」笑いますよね。
見知らぬおばさまでしたが、よほど言いたかったのでしょうね。

アルティアム、もうすぐ建築の展示もあったと思います。
あたしが聴講した藤森先生も名を連ねていたような。
ぜひぜひ出かけてみてくださいね♪
2009/09/17 17:48  | URL | ぷなこ。 #- [edit]
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://funahako.blog53.fc2.com/tb.php/286-29c8fad1
trackback



     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。