ふなはこ。  福岡で相方と見つけた美味しいもの、をかしきこと。
10≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293011/ ≫12
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--'--'--(--)[ スポンサー広告 ] . . TOP▲
松風園 @福岡平尾
ひとり芝居『籠の鳥』を観た後、
『松風園』でお茶をいただきました。

ここは、福岡の高級住宅街に位置する(周りのお宅も立派!)、
今はなき福岡玉屋の経営者、故田中丸善八氏の邸宅跡地。
茶室『松風庵』にちなみ命名されたのだそう。
福岡市が約半分を買い取って、修復し、一般に公開しているそうです。

駐車場から階段を登ると、事務室とホール。
ホールはガラス張りになっていて、野点広場が見渡せます。
室内に上がると、茶室『松風庵』や広間(写真)、
芝居の行われた和室『椿の間』などがあります。
090916-1.jpg

素人目に見ても細部にこだわった風情のある建物。
090916-3.jpg 090916-2.jpg 
“茶の湯文化発祥の地である京都から資材や職人を集め”て
建築されたそうで、納得です。(パンフレットより)
ガイドさんのような方がいたらいいのにな~。

ホールの椅子に座ると、女性スタッフが
お茶(入園料¥100、お茶代¥300)を運んできてくれました。
090916-4.jpg
お菓子と一緒にいただきます。

庭には立派なイロハモミジを囲むように、
たくさんの木々が植わっています。
090916-5.jpg

お茶を飲み終えた後、庭を散策。
庭もさることながら、木々を通して見る光はとても美しい。
090916-6.jpg

帰りがけ、男性スタッフと少し話をしたのですが、
特に催しが行われていなくても、自由に来園できるとのこと。
と言うより、もっと利用してほしい、といった感じでした。

家から歩いて来れる場所なので、散歩に最適だし、
紅葉の時期にまた訪れてみたいと思います。

松風園…福岡市中央区平尾3-28/TEL092-524-8264/9:00~17:00(火曜定休)
スポンサーサイト

関連タグ:福岡薬院・平尾

2009'09'16(Wed)[ <をかし:暮らし> ] CM2. TB0 . TOP▲
COMMENT


平尾小の近くなんですね。
こんな場所があったなんて!
是非着物をきて行ってみます。
2009/09/16 17:59  | URL | 015 #Nq.lMUj6 [edit]


☆015さん。

ほんと着物の似合う場所です☆
ちょうど、着物姿の女性たちが
松風庵でお茶の稽古をしてました。
2009/09/17 00:39  | URL | ぷなこ。 #- [edit]
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://funahako.blog53.fc2.com/tb.php/284-dd4ca89e
trackback



     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。