ふなはこ。  福岡で相方と見つけた美味しいもの、をかしきこと。
09≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303110/ ≫11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--'--'--(--)[ スポンサー広告 ] . . TOP▲
ジミー大西展。
三越ギャラリーでやっていた
ジミー大西の
『夢のかけら展ー色彩の渦と創造の奇跡ー』に
ぷるこ氏と行ってきました。
(ペアチケットが当たったのです)
090223.jpg


赤や黄やオレンジやら原色の波が
キャンバス狭しと押し寄せています。
あたしはけっこう好きですが、
「目がチカチカする」と言っている人も。
好みが分かれそうですね。

作風の変化が順を追って観られるように
年代ごとに展示されています。

大胆で大ぶりな構図の初期、
モチーフは動物や昆虫が多い。
本人が好きなのかなあ。
学生時代、一度観たことがあったけど
このくらいの時期だったのかな。

年代を経るにつれて、
水彩から油彩、アクリルへ、
キャンバスも大きく、
描かれる画は緻密になってきます。

岡本太郎氏から言われた
「キャンバスを飛び出せ」の一言を
自分なりに一途に追いかけて、
考えて、実践しているらしい。

だから、最初はキャンバス狭しと
描かれていたのが、そのうち
背景と主題を描きわけて
前に飛び出すような感じになったり、
最近では、キャンバスを超えて
立体になっちゃったりと
変化していったのだわ、きっと。

こうやって進化のカタチが
目に見えてわかるってのは単純にスゴい。

絵画展は充分に楽しめましたが、
グッズのイマイチさが気になりました。
販売するならするで
何できちんとデザインしないのだろう。
本人は無頓着そうだから
気にしていないのかもしれないけれど…。
スポンサーサイト

2009'02'23(Mon)[ <をかし:アート> ] CM0. TB0 . TOP▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://funahako.blog53.fc2.com/tb.php/28-b1e10227
trackback



     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。