ふなはこ。  福岡で相方と見つけた美味しいもの、をかしきこと。
07≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303108/ ≫09
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--'--'--(--)[ スポンサー広告 ] . . TOP▲
ランタン・フェスティバルの旅 @長崎<ランタン>
長崎新地中華街を後にして、湊公園会場を通り、
(湊公園を後回しにしたのが後のち失敗だった…)
唐人屋敷会場へ向かいます。

長崎駅でパンフレットを入手したので、
簡単なマップはあるのですが、道がわかりづらい。。。
もう少しサイン(案内)があると助かるのに。

仕様がないので、通りすがりの人に道を尋ねる。
さすが長崎!観光地だけあって皆さん親切。
しかも慣れている。おかげで無事に到着。


唐人屋敷は、中国から貿易の為に来ていた人々が
住んでいた場所。当時は約2000人が暮らしていたらしい。
4つあるお堂を巡り、ロウソクをお供えすると
願い事が叶うというので、参加してみることに(¥500)

下町の雰囲気と異国の匂いを併せ持つ
不思議な町並みを迷路のようにたどりながら
お堂をまわる。
ちょうど4人家族なので、ロウソクは1本ずつ。

あたしは『観音堂』の担当。
090214-7.jpg
中にはいろんな神様がいらっしゃる。無国籍。

これは『福建会館天后堂』の前にいた猫。
090214-8.jpg
「かわいい!」とみんなが触ったり撮ったりするのに
ちっとも動じません。威風堂々。

ちなみに中はこんな感じです。
090214-9.jpg

各堂にあるスタンプを集めると最後に抽選付き。
父は3等のチャンポンでした。


浜町アーケード内の浜んまち会場へ移動。
アーケードもランタンで彩られています。
090214-11.jpg
赤が多用されていますが、日本のとは全く違う色。
強いエネルギーを感じる色。

中国の縁結びの神様である『月下老人』へ。
090214-10.jpg
運命の2人の足首を赤い糸へ結ぶのだそうで、
赤い糸(¥100)が販売されていました。
(お守り用とその場で結ぶ用の2本入り)

2時半に通過する『皇帝パレード』を観るために
2時過ぎから場所取り。
(おかげで一番前で観ることができた♪)
清朝時代、お正月には皇帝と皇后が町中に出かけ
民衆と新しい年を祝ったそうで、
パレードでも150名が中国衣装をまとって
厳かに町を練り歩きます。
090214-12.jpg

カゴに皇帝や皇后が乗っています。
(皇帝はどこかの社長サンでした)
090214-13.jpg


少し休憩した後、鍛冶市会場へ。
地図で記された場所に行ってみるが…、
見当たらない。人に聞いてみると、
「常設ではないですよ」とのこと。
(そういうの書いておいてほしい…涙)


反対側の中央公園会場へ向かう。
少し離れているけれど、
会場が広いのでステージもゆっくり観れそう。
中国風帽子をかぶっての
記念撮影サービスもありました。
子ども向けのオブジェもたくさんありましたが、
とてもリアル…。これも中国風?


日も暮れかけたきたので、
メインの湊公園会場へ。
が!昼間、来たときとずいぶん違う…。

会場の中も回りも人、人、人。
「オバマ大統領の就任演説のようだ」と父。
あながち大げさでもない。
ランタンだもの、やっぱり夜の方がキレイだもの。
当然と言えば当然。

人塊の後ろについて、
何とか祭壇だけは行ってみることに。
出入口は2人やっと通れるくらいの幅、
しかも段があり、前も後ろも人の波。
ある意味、命がけのお参り。
中に入った後も気は抜けず、
ようやく祭壇の前へ出て線香を立てる。
090214-15.jpg
豚の頭を見て「これホンモノ?」と母。
あたしも最初来たときそう思いました。
お参り終了。
はあ…また帰りが…気が遠くなりそう。

その後、ステージの龍踊りを観ようとしましたが
…無謀でした。
人波が前へ後へ左へ右へ斜へ大きく揺れる。
「押さないで」「危ない」「怖い」の声が
いろんな方言で聞こえてくる。
これは将棋倒しになりかねないと思い、群衆の外へ。
昼間、来ておくべきだった…と猛反省。

また来ることがあったら、
湊公園が先、中央公園が後、で回らなければ。


疲れがピークを迎えた4人、
夕食の『タイチ寿司』へ早足で向かいます…。
スポンサーサイト

関連タグ:長崎

2009'02'14(Sat)[ <をかし:旅> ] CM0. TB0 . TOP▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://funahako.blog53.fc2.com/tb.php/20-23b5f041
trackback



     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。