ふなはこ。  福岡で相方と見つけた美味しいもの、をかしきこと。
05≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293006/ ≫07
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--'--'--(--)[ スポンサー広告 ] . . TOP▲
ランタン・フェスティバルの旅 @長崎<江山楼>
2月7日~8日の2日間、
還暦を迎えた父と母をランタンフェスティバルへ招待しました。
かもめに乗って一路、長崎へ…。


町中には干支や中国の故事をモチーフにした
巨大オブジェがあちこちに飾ってあり、
ランタン気分を盛り上げてくれます。
こちらは龍。
090214-6.jpg

こちらは犬。
中国では縁起のいい動物なのだとか。
090214-14.jpg


まずは、長崎新地中華街へ向かい…、
090214-5.jpg

江山楼』でランチ。
ランタン中の中華街は混み合うと聞いていたので、
11時ジャストに店内へ。
長崎在住経験のある妹によるとかなりの人気店らしい。
2階の丸テーブルに座ると、着物姿のスタッフが。
さすが長崎!日中混合。
妹のおすすめを参考に注文。


瓶ビールで乾杯しながら待っていると
まずは五目炒飯(¥1000)が運ばれてきた。
090214-1.jpg
うーん、いい匂い。
具材たっぷり、ごはんはパラパラ。


続いて、とんぽうろう(豚の角煮/¥600)
090214-2.jpg
この輝き!食欲をそそる~。
饅頭の間にはさんでパクリ。
柔らか~く煮込まれた豚肉と
とろ~り甘辛いあんを
饅頭のふっくらシンプルな味が包んでくれる。
これ、キライな人、いないでしょ。

残ったあんは、炒飯にかけても旨い。


特上ちゃんぽん(¥1500)と
上皿うどん(細/¥1000)は一緒に登場。
090214-3.jpg
ちゃんぽんはあっさりしていながら
スープやら魚介やら野菜やらのうま味が
いーっぱい出ていてどんどんイケる。
日本人ナイズされた食べやすい味。
特上だけあって、具材が豪華。
大きなアサリや海老がごろごろ入ってる。


090214-4.jpg
皿うどんは…正直あまり得意ではないのですが、
長崎で食べるとなんでこんなに美味しいんだろう。
パリパリ麺の上にはあんがたっぷり。
ちょっとしなった麺も良い感じ。
途中から特製ソー酢をかけて食べると、
また趣向が変わる。


帰りがけ、店の入口にはすごい人だかりが!
(早めに入店してほんと良かった♪)
腹ごしらえも終わって、いざ、ランタン観光へ☆


江山楼…長崎市新地町12-2/095-821-3735(代)
スポンサーサイト

関連タグ:長崎

2009'02'14(Sat)[ <をかし:旅> ] CM0. TB0 . TOP▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://funahako.blog53.fc2.com/tb.php/19-028b06ee
trackback



     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。