ふなはこ。  福岡で相方と見つけた美味しいもの、をかしきこと。
07≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303108/ ≫09
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--'--'--(--)[ スポンサー広告 ] . . TOP▲
劔岳 点の記
試写で『劔岳 点の記』を観ました。
090702.jpg

“誰かが行かねば、道はできない。
明治40年、日本地図完成のために命をかけた
「前人未踏」の物語”  (フライヤーより)

信仰上の理由から「死の山」、その険しさから「針の山」とされてきた
“日本地図最後の空白地点”である劔岳へ、
陸軍測量部の柴崎(浅野忠信)や案内人の宇治(香川照之)たちが
挑む様を描いた映画。

標高2999メートル、
氷点下40度、
撮影期間2年、撮影日数のべ200日以上、
木村監督50本目にして初の監督作品…。

木村監督が『情熱大陸』に出ていたときに撮影風景が流れていて
それ以来、興味のあった映画です。

会場は福岡サンパレス、こんな大きなハコである試写会は初めて。
木村大作監督と俳優の浅野忠信氏、蟹江一平氏の3人による
インタビューで始まりました。

カメラマンでもある木村監督のこだわりで、
ヘリコプターやCGの使用は一切なし!
俳優もスタッフも当時と同じように山を登り、キャンプを張り、
山小屋に詰めて、撮影を続けたのだそうです。

それはある意味、決死の覚悟が要ること。
俳優さん達も最初は出演を迷ったそうですが、監督の情熱に触れ決意。
今では他の人が演じなくてよかったとさえ思っているのだそう。
雪山だけに天候に左右される部分も大きかったと思うのですが、
撮影はほぼストーリーに沿って行われた(順撮り)そうで、
「役者のヒゲで時間の経過がわかりますよ」と監督。

こりゃなにやらどえらい映画だわと思いつつ、試写スタート。

とにかく雪山が壮大で過酷で厳美で目を奪われます。
監督が浅野さんに「柴崎を演じるのではなく、浅野として感じたままでいい」と
言ったように、映画というよりはドキュメンタリーを観ているようです。
そしてBGMは監督が自ら選曲したらしいクラシック音楽の数々。
目から耳から荘厳な何かが入り込んできます。

なぜ劔岳に登るのか、それが自分の仕事だから。
非常にシンプルにひたむきにストイックに歩を重ねる柴崎。
それを支える宇治。
自然への敬虔と人間への信頼。

また、同じ頃、劔岳山頂を目指していた日本山岳会のメンバー。
陸軍や世間は競争をあおりますが、当の本人たちは
雪山を登る者同士ゆえのクールな連帯感を見せてくれます。

久しぶりに、映画館で観てよかったなと思える映画でした。
スポンサーサイト

2009'07'02(Thu)[ <をかし:映画・演劇> ] CM2. TB0 . TOP▲
COMMENT


色んな映画を観られてますね~!
羨ましいです☆

全然違う話なんですが、さっきヤホーで
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090703-00000199-yom-soci
これ、好きです♪
2009/07/03 10:20  | URL | SHOKO #- [edit]


☆SHOKOさん。

ありがたいことに…けっこう観てます♪
ただ最近は…日時が合わなくて、行けなかったりも(涙)

あたしもリンク先の記事、見ましたよ~。
水に浮かぶアート、キレイですよね☆
奄美に行きたくなりました。
2009/07/04 00:35  | URL | ぷなこ。 #- [edit]
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://funahako.blog53.fc2.com/tb.php/163-c5fdab10
trackback



     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。