ふなはこ。  福岡で相方と見つけた美味しいもの、をかしきこと。
09≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303110/ ≫11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--'--'--(--)[ スポンサー広告 ] . . TOP▲
九州大学創立98周年~開学記念安藤忠雄講演会
先日、『アクロス福岡』で開催された九大の記念行事に行ってきました。
目的は安藤忠雄氏の記念講演会。今回の演題は『夢をつくる』。
090616.jpg

“九州大学は、5月11日を「本学記念日」とし、例年、
一般の皆様を対象に開学記念行事を開催”しているそうです。
参加は事前申込制(無料)、ちゃっかり応募してました。

3ヶ月ぶりの忠雄ちゃんはこの日もパワフル。
今回は学生さん達を意識してか、自分の学生時代の話からスタート。
いつも自由に話している(イメージを受ける)ので珍しい。
独学で1年間、部屋にこもって建築を勉強したそうで、
近所の人からは変わった子だと噂されていたらしい。
天才と変人は紙一重なんですね。

自分は日本の青春期である1960年代に20代を過ごせたことが良かったとも。
その間に、吉川英治氏、和辻哲郎氏、司馬遼太郎氏、西田幾多郎氏、
Goetheの詞、朝比奈隆氏、唐十郎氏、小澤征爾氏、寺山修司氏、
横尾忠則氏、大江健三郎氏、三宅一生氏、安部公房氏…に影響を受けたとも。

印象に残ったのはサントリーの会長さんとの出会い。
若い頃、飲み屋で時々会っては一緒に飲んでいたのだそうですが、
ある日「君、建築家らしいな」と言われ、「知らなかったんですか?」と返すと
「若いヤツの職業や学歴は関係ない。面白いから一緒に飲む。それだけだ」
なんてカッコいい大人!
それがきっかけで『サントリー美術館』を造ることになったのだとか。
それまでのキャリアでは造ったことのないサイズで一度は断ったらしいのですが
会長に励まされ、挑んだのだそうです。

“建築とは人が集まって会話をする場をつくること”
“建築は時代の表現”
“楽しむことを受け止める都市”の実現を目指して(パリのように)。。。
忠雄ちゃんは今日も世界のどこかで建築している。

あたしは…何をするんだろう。
スポンサーサイト

2009'06'16(Tue)[ <をかし:祭り・イベント> ] CM2. TB0 . TOP▲
COMMENT


安藤さんは強烈ですよね。
芸術家はとてつもないエネルギーに満ち溢れていてすごいです。
寺山修司の影響も受けていたとは・・・彼も強烈ですね。と、言っても詳しくは知りませんが(^-^;
建築は・・・と、言うか、何事もそうだと思うのですが
「ただ住めばいい、ただ暮らせばいい」であれば、建築家なんていらないと思います。
よりよいデザイン、よりよい機能性、よりよい構造、常に「よりよい」モノを求める気持ちが
人間にあるから成り立つのでしょうね。
社会人になって思ったことは、何事にも「コスト」が問題となること。
当然なんですが・・・アカデミックな発想と現実とでは、異なることが多々。
だからこそ、ぷなこさんみたいに、講演会等に積極的に参加されて刺激を受けることは
とっても大切だな~と思いました。
「あたしは…何をするんだろう。」私もそう感じます。
でもきっと、何をしたかは後からついてくるんですよ☆
・・・私の場合、本当に何もしてないかもな~・・・(-_-;)
2009/06/17 11:36  | URL | SHOKO #- [edit]


☆SHOKOさん。

やっぱり強烈ですよね。
なんか爆発してますよね、エネルギーが☆
寺山修司も強烈ですよね。
あたしは学生時代にハマったので、尚更そう思ったのかもしれません。

建築も含めて、何かを造る、表すということには、
SHOKOさんのいう通り、「よりよい」何かを求める気持ちが大事なんでしょうね。
だけど、それが仕事となると、コストだったりスケジュールだったり、
様々な条件が付加されてくるわけで…。
そんな中でも、「よりよい」モノを追求していく人こそがプロなんだろうな~と
忠雄ちゃんだったり、東大の藤森先生だったりの話を聴いていたら思わされます。

自分のやりたいコトを信念もって突き進むには、それにコストやらを従えるための
交渉術みたいなのも必要なんだなと。
そんなコトを考えていて、じゃあ、自分のやりたいコトって何だろうなと
ちょっと考えてしまったわけです。。。

ショコタンはきちんとプロ道を邁進している感じがしますよ☆
あたしはまだまだなのです。
2009/06/21 02:00  | URL | ぷなこ。 #- [edit]
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://funahako.blog53.fc2.com/tb.php/147-52e8928f
trackback



     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。