ふなはこ。  福岡で相方と見つけた美味しいもの、をかしきこと。
07≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303108/ ≫09
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--'--'--(--)[ スポンサー広告 ] . . TOP▲
コンヨクとりっぷ7 @大分別府 ー混浴温泉世界ー<別府さんぽ>
別府といえば路地。それぞれに名前や看板があります。
09060231.jpg 09060232.jpg
添えられたイラストとストーリーが旅情をくすぐる。
各通りにヒアリングをして、それを基に制作したのだそう。

別府といえば歓楽街。
殿方御用達の高級チック(フグ屋さんとか)なお店も。
09060233.jpg 09060234.jpg
右側は『ストリップA級別府劇場』、
女性には『お色気散歩』というツアーがあるらしいです。
ちょっと参加してみたい♪
『ヒットパレード クラブ』のショーもおすすめだとか。
09060235.jpg
こりゃ1泊では全然足りないな~。

別府といえば市営を含むたくさんの温泉。
路地の向こうにある『梅園温泉』、
オープン前だったので、特別に男子湯をのぞかせてもらう。
09060236.jpg 09060237.jpg
看板と写っているのは、『OKI DUB AINU BAND』の
ベースのお兄さん。ツアーに少しだけ合流してました。
『不老泉』は2階に公民館がある、地元に密着した温泉。
09060238.jpg
次回、来たときは入りに来よう。

別府はお湯だけでなく、街の人もあたたかい。
妙見川通りのことを教えてくれた『大越』の大将に、
09060239.jpg 09060240.jpg
右側は安部さんの知人のご夫婦。
なんてステキやねん☆、と、つい写真を撮らせてもらいました。

別府観光の祖といえば油屋熊八氏。
『山は富士、海は瀬戸内、湯は別府』という熊八氏の言葉を
モチーフにした石碑。右側は熊八氏の石碑。
09060241.jpg 09060242.jpg
上からどんな気持ちでコンヨクを見てるんだろうな~。

『竹瓦小路』の前で別府市街地のツアーは解散。
今回も安部さんにはいろんなディープスポットを教えていただきました。
2日間、ありがとうございました。

おまけで『別府国際観光港』のサンフラワー号。
09060243.jpg
子どもの頃、志布志湾に伯母を迎えや見送りに行っていました。
懐かしい!変わってなくて、嬉しい♪ (8へ、温泉へ食へ続く)


別府現代芸術フェスティバル2009「混浴温泉世界」 …大分県別府市内各所約20ヶ所(予定)/2009年(平成21年)4月11日(土)~6月14日(日)
スポンサーサイト

関連タグ:大分別府

2009'06'02(Tue)[ <をかし:旅> ] CM0. TB0 . TOP▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://funahako.blog53.fc2.com/tb.php/126-713fe6bd
trackback



     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。