ふなはこ。  福岡で相方と見つけた美味しいもの、をかしきこと。
05≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293006/ ≫07
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--'--'--(--)[ スポンサー広告 ] . . TOP▲
コンヨクとりっぷ6 @大分別府 ー 混浴温泉世界 ー <わくわく混浴アパートメント,別府国際観光港,聴潮閣>
※作品のネタばれ有りです

ランチの後は、『わくわく混浴アパートメント』へ。
レトロな『清島アパート』を舞台に、100人を超える国内アーティストが
展示を繰り広げます。
入れ替わり立ち替わり訪れては、ここに軌跡を残していくのだそう。
だから、毎日、変化する。アパート全体がまるで息をしているかのようです。
暖簾をくぐり…小道を通って、アパートの中へ。
09060201.jpg 09060202.jpg 09060203.jpg

2階からは大木千波氏の作品が迎えてくれます。
09060204.jpg

受付で見取り図をもらい、探検チックに部屋をのぞいてゆく。
ひとつの部屋を数人のアーティストが共有していて、
えもいわれぬアート反応を起こしています。
09060208.jpg

ただね、ずるいのはジャッピー。
09060206.jpg 09060205.jpg 09060207.jpg
あんなとこ、こんなとこ、どこに居ても気になるよ~。
すごい引力です。

温泉の湯だったり、写真だったり、別府由来の作品も多々。
09060210.jpg 09060209.jpg
あっという間に1時間!
『松原公園イベント』にも行ってみたかったのですが、
そろそろ時間が足りなくなってきたので…断念。

続いて『別府国際観光港』へ。
1階のテレビに目をやると…這ってる!!
ジンミ・ユーン氏の作品でした。
09060216.jpg 09060215.jpg 09060214.jpg
『EXIL』もいます。ここはぴったりな場所だな~。

『ベップダンス』開催のため、他の作品は観覧できず、
『聴潮閣(ちょうちょうかく)』から先に行くことに。
ここは由布院美術館でパンフを貰って以来、ずっと来たかった場所。
09060217.jpg

“昭和初期に建てられた近代和風建築”で
“当時、別府の浜脇海岸沿いに位置していたため、
「潮の音を聴く」という意味で名付けられた”のだそう。
通常は、日・祝日、カフェ利用者しか見学できませんが、
コンヨク期間中は平日や土曜日もオープンしています。
門をくぐりぬけると…招き猫がお出迎え。
09060218.jpg 09060219.jpg 09060220.jpg

浴室には海がモチーフのステンドグラス、アンティークな体重計。
09060221.jpg 09060222.jpg

そして、ここが応接室!
09060223.jpg
「はぁ…」と言葉にならない声が漏れる。

2階へ上がり、サルキス氏の作品を観覧。(撮影は禁止)
受付は紺屋夜会でおしゃべりした平嶋さんでした。
(いろいろと教えてくれてありがとう☆)
大広間の床の間に“水の中の水彩画”の映像、
それと向かい合うように、鏡に指紋がつけられた作品。
その間には、館主の一家であろう肖像画と丸い机。

展示説明によると、「対話」と「記憶」がテーマなのだそう。
あたしはじーちゃんの家に遊びに来たような感覚で、
懐かしくて居心地がよくて、しばらく足を投げ出して、
この空間に身を委ねていました。

それから港に戻り、ジンミ・ユーン氏の部屋へ。(撮影は禁止)
床に置かれた幾つもの“這う”画面。
室内にはスケボーが地面を擦る音が響いています。
スクリーンには露天風呂の光景が映し出されていて、
そこが逃げ場というか、緊張感をほどいてくれる感じがします。
ジンミ氏の作品は、その背中にいろいろと思うところがあり、
出会って良かった作品のひとつでした。

ばーんと目に飛び込んでくるのは、マイケル・リン氏の壁画!どでかい!!
09060213.jpg 09060211.jpg 09060212.jpg 

最後は…アデル氏の『EXIL』。(撮影は禁止)
室内にあると、なんだかよそ行き顔な感じ。
あたし達にとっては、コンヨクとりっぷからの『EXIL』。
日常があるから、とりっぷがある。
深くて短いコンヨクの旅もここが“出口”。
トリを飾るにふさわしい作品でした。(まだまだ7へ続く)


別府現代芸術フェスティバル2009「混浴温泉世界」 …大分県別府市内各所約20ヶ所(予定)/2009年(平成21年)4月11日(土)~6月14日(日)
スポンサーサイト

関連タグ:大分別府

2009'06'02(Tue)[ <をかし:旅> ] CM2. TB0 . TOP▲
COMMENT


ステンドグラス!!!!
ヒトメボレデス。
ウツクシイ~~~~☆
2009/06/03 11:03  | URL | SHOKO #- [edit]


キレイですよね~☆
有名な方が作者みたいで、説明書きもあったのですが…忘れちゃいました^^;
ぜひぜひナマを観に行ってみてくださいね♪
2009/06/03 17:02  | URL | ぷなこ。 #- [edit]
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://funahako.blog53.fc2.com/tb.php/124-2c941591
trackback



     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。