ふなはこ。  福岡で相方と見つけた美味しいもの、をかしきこと。
09≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303110/ ≫11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--'--'--(--)[ スポンサー広告 ] . . TOP▲
コンヨクとりっぷ5 @大分別府 ー 混浴温泉世界 ー <混浴の歩き方ツアー(別府市街地コース)>
※作品のネタばれ有りです

2日目、別府市街地のツアーは10時半からスタート。
『インフォメーションセンター』前に集合。
コンヨクの副事務局長であり、福岡基地のBOSSである宮本さんにご挨拶♪

昨日に続き、ガイドは安部さん。
まずは『波止場神社』へ。巨匠サルキス氏の作品を観る。
09060111.jpg
本殿には、天井の画と呼応するように、64の丸い器に黄色い水が入っている。
(正確には「入っていた」、今は蒸発しています)
09060112.jpg 09060113.jpg 09060114.jpg
サルキス氏にとって黄色は“光”“昼”“蜜”を表す色。
手持ちの絵の具ほとんどが、黄色系なのだそうです。
(詳しくは『サルキス「水のなかの水彩画アトリエ」』blogを参照)

また、天然の素材を使った絵の具はフランスの著名な
メーカーが無償で作ったもの。ちなみに器は無印良品が提供。
サルキス氏の偉大さが伝わってくるエピソード。

ここではもう1点、石碑に作品を制作するとのことでしたが、
老人会の反対に遭い、“10年後に延期”されたそうです。
街全体が美術館になるということは、良くも悪くも周辺住民との
接点が生まれるわけで、それも含めて作品なんだな~と。
その接点に対する“返し”がまた素晴らしくて、ほれぼれしちゃいました。

アデル・アブデスメッド氏の『EXIL』を探せ!も続行中。
09060115.jpg

09060116.jpg 09060117.jpg
見つけるたびに思わずにやりとしてしまいます。

それから『プラットホーム08』へ、
09060118.jpg
インリン・オブ・ジョイトイ作品観覧の予約に行きます。

その間に『プラットホーム04&05』へ、
マイケル・リン氏とラニ・マエストロ氏の作品を観に行く。(撮影は禁止)
09060121.jpg
ここもまた建物が素晴らしい。
まずは04の1階で受付をして2階へ。

マイケル氏は台湾のテキスタイルをモチーフとした作品を
数多く発表しているアーティストらしい。
襖には南国チックな画が描かれています。
赤い花は別府のエネルギー、青い部分は別府の海や空を表しているのだとか。
下絵はマイケル氏、そして色を塗ったのはアシスタントと
地元ボランティアの方々なのだそう。そういうのもアリなんですね~。

また、同じ画は国際観光港にもあるそうです。
パブリック(=move)vsプライベート(=stay)という
別府の2つの側面をコンヨクに反映させたのだとか。

一方、05のラニ氏は、モノクロの額入り作品。
ロウソクのススで描くのだそう。
文字はタガログ語…らしいです。(もちろん読めません)

作者はたおやかなフィリピンの女性で、
「額は好きな位置に動かして観てくださいね」とおっしゃっていたらしい。
(ぷるこ氏は嬉しそうに動かしていました)
柔らかくも力強いラインからもご本人の性格がうかがえます。

インリン氏の作品を観に、会場の『スナックエンゼル』へ。(撮影は禁止)
09060119.jpg 09060120.jpg
昭和30年代のお茶漬け屋をイメージした店内。
近くには女将に扮したインリン氏のポスターも。
女の強さや母性をモチーフにした映像作品が1階と2階で流れます。

途中、『草本利枝写真展BEP.ZIGOKU』へ立ち寄る。
09060123.jpg 09060124.jpg
別府生まれ、京都在住の写真家で、
数十年ぶりに訪れたという生家をギャラリーとして解放しています。
(ホコリにまみれながら、ひとりで作業を行ったのだとか)
写真の一枚はコンヨクパンフの表紙として使われています。
09060125.jpg 09060126.jpg 09060127.jpg
別府の様々な表情が切り取られている。故郷への感謝と愛が感じられる。
こういう恩返し、憧れます。

続いて『プラットホーム01』へ、
チャン・ヨンへ重工業の作品を観る。(撮影は禁止)
09060122.jpg
プロフィールは非公開、
文字と音だけの動画をネット上で発表している2人組だそうです。

タイトルは『ハネムーンin別府』。
今、別府では、団塊世代へ再び“新婚”旅行で来てもらうキャンペーンを
行っているそうで、奇しくも…といった感じ。
中にはスクリーンが2つ。左側には女性、右側には男性のコトバが
映し出されます。その両者の微妙なズレや文字が出るタイミングが絶妙。
これは…一番、好きかも。
その一部が、インフォメーションの建物外壁に貼り出されています。

市街地ツアーはここまで。お腹がすいたのでランチへ…。(5へ続く)


別府現代芸術フェスティバル2009「混浴温泉世界」 …大分県別府市内各所約20ヶ所(予定)/2009年(平成21年)4月11日(土)~6月14日(日)
スポンサーサイト

関連タグ:大分別府

2009'06'01(Mon)[ <をかし:旅> ] CM6. TB0 . TOP▲
COMMENT


先日、聴潮閣で御会いした鹿児島出身(市外!)の平嶋です~☆サルキスの黄色は蜜ではできていないんです。。だけど、蜜=自然の恵み という感じの思いがこめられているみたいです。

詳しくは
http://angels-mbw.blogspot.com/search/label/波止場神社
をご覧いただければ~

ではでは~☆
2009/06/02 01:30  | URL | 平嶋あやか #- [edit]


光を表す色って、きっと人それぞれに感じ方がありますよね。
私にとっては、白と青。もしくは七色。
写真でも光を撮るのが好きです。
でも、本当は光を捕まえることはできないようで・・・。
いよいよランチの登場ですね('∀'*)♪
2009/06/02 08:47  | URL | SHOKO #- [edit]


☆平嶋さん。

こんばんは。ブログ見てくださってありがとうございます☆
コメントもありがとうございました。

ってか、なんで分かったの~?
「聴潮閣」の箇所を書いたら、いただいた名刺のメアドに
お知らせしようと思っていました。

早速、リンク先のブログ拝見いたしましたよ~。
あたしったら聞き間違えていたみたいです。ご指摘ほんとにありがとう♪
すぐに文面を修正して、リンクも張らせてもらいました。

ブログを見ていたら「水の中の水彩画」が出来なかったことを改めて後悔。。。
大島紬も見させてもらったら良かった。。。
(奄美の歴史はあたしも初めて知りました。鹿児島人なのにまだまだ勉強不足…)

あと2週間足らず、身体に気をつけて頑張ってくださいね☆
2009/06/02 21:26  | URL | ぷなこ。 #- [edit]


確かにSHOKOさんの言う通りですね。
光とか太陽とか人や国によって全く表し方が違いますものね。
SHOKOさんは白と青ですか…。オトナっぽい☆
捕らえられないものだからこそ、イメージが膨らむのかもしれませんね。

ランチは…少々お待ちを~♪(byもう中学生)
明日にはアップできると思います!
2009/06/02 21:31  | URL | ぷなこ。 #- [edit]


ありがとうございます!
コンヨクブログは日々チェックしてマーケティンング調査?!なんて。。。

ふなこさんのブログ写真いっぱいで文面も詳しくて面白い~☆

やはり日曜美術館の影響か、、ものすごい今週は「水のなかの水彩画」への問い合わせが。。。

今週もがんばります!
ではでは~☆
2009/06/03 01:36  | URL | 平嶋あやか #- [edit]


☆平嶋あやかさん。

毎日ブログをチェックしてるなんて…エラい☆
そして、たくさんのブログの中から見つけてもらってありがとうございました!
そのうえ、面白いと言ってもらえて光栄です。

それにしても、テレビの影響ってスゴいんですね。
(あたしも「水のなかの水彩画」やりたくなった一人ですが)
あやかエンジェル、がんばって☆

あと、サルキスTシャツ、やっぱりかわいい♪
余ったら教えてください(笑)
2009/06/03 17:00  | URL | ぷなこ。 #- [edit]
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://funahako.blog53.fc2.com/tb.php/122-53a64de0
trackback



     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。