ふなはこ。  福岡で相方と見つけた美味しいもの、をかしきこと。
07≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303108/ ≫09
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--'--'--(--)[ スポンサー広告 ] . . TOP▲
コンヨクとりっぷ3 @大分別府 ー 混浴温泉世界 ー <鉄輪さんぽ>
鉄輪と言えば、湯けむり。コンヨク期間はのぼりもいたる所に。
09053142.jpg

下を見れば、石だたみ。道ばたにはこんな看板も…。
09053133.jpg 09053131.jpg

そして目を引くのが地獄蒸しの出来る店や宿。
こちらは卵やさつまいもなど5種のセットが¥380!安い~♪
09053135.jpg
お店兼お宿(『ことぶき』)で、宿泊も可能。

こちらも蒸し場。フタを開けると…すごい蒸気!
09053136.jpg
ヤケドしないように、引くようにして開けるのがコツだとか。

こんなに並んでいると圧巻です。ここも2階で宿泊が可能。
09053138s.jpg 09053137s.jpg 09053134.jpg
食材だけ持ち寄って、そのまま鉄輪に泊るというのも良さそう。

蒸気と時間が作り出した“アート”。迫力と余韻があります。
09053141s.jpg

湯は左へ、蒸気は右へ…と別々に出てくるらしい。
09053147.jpg 09053140s.jpg

これは竹を使った天然の冷却器。日本初!(てことは世界初?)
09053145.jpg
100度の源泉が50度にまで下がるらしい。

昔の打たせ湯跡。真ん中には…お地蔵様?
09053144.jpg
当時は温泉と宗教は一緒だったんだろうな。

以上、すべて安部さんと前田先生に教えていただいたスポットです。
ツアーに参加すると、こんな地元の人ならではの場所にも
触れることができて一石二鳥。ありがとうございました。

帰りは車で展望台へ。湯けむりが一幅の画のように広がっています。
09053146.jpg
至る所から沸き上がる温泉と共存し、観光客をも受け入れる。
別府の人は懐が深い。
明日への高まる期待を抱えて、市街地へと戻りました。(4へ続く)


別府現代芸術フェスティバル2009「混浴温泉世界」 …大分県別府市内各所約20ヶ所(予定)/2009年(平成21年)4月11日(土)~6月14日(日)
スポンサーサイト

関連タグ:大分別府

2009'05'31(Sun)[ <をかし:旅> ] CM2. TB0 . TOP▲
COMMENT


2つ並んだ雪駄がいいですね☆
温泉にすごく似合う!
現代アートに温泉に食べ物・・・素敵な旅ですね~(*´▽`*)
2009/06/01 11:24  | URL | SHOKO #- [edit]


☆SHOKOさん。

でしょ、でしょ♪ 
雪駄の似合う旅っていいですよね~☆
内容が濃いのでまだ行き着いていませんが、後半には温泉や食べ物も登場します。
それまで飽きずにお付き合いくださいね♪
2009/06/01 19:03  | URL | ぷなこ。 #- [edit]
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://funahako.blog53.fc2.com/tb.php/120-f0947a55
trackback



     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。