ふなはこ。  福岡で相方と見つけた美味しいもの、をかしきこと。
09≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303110/ ≫11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--'--'--(--)[ スポンサー広告 ] . . TOP▲
コンヨクとりっぷ2 @大分別府 ー 混浴温泉世界 ー <混浴の歩き方ツアー(鉄輪コース)>
※作品のネタばれ有りです

『アートゲート・クルーズ』はコンヨクの核となるプロジェクト。
生まれも育ちも多様な8組のアーティストが
別府の様々な場所で、その土地と強く結びついた作品を展開します。
あたし達は、マップとパスポートを携えて、
別府の地を辿り、作品と巡り会い、身体も心も旅をします。
それが“コンヨクとりっぷ”。(勝手に名づけてますが、趣向は伝わるかと…)

1日目、まずは『インフォメーションセンター』に立寄り、
前売券をパスポートに換えます。
09053102.jpg 09053103.jpg
1枚の前売チケットがパスポート、会場マップ、湯路(ユーロ)紙幣、
市営温泉無料入場券の4枚に早変わり!(気分はわらしべ長者♪)

建物の上部分には『チャン・ヨンへ重工業』の作品が!
09053101.jpg

事前に申込んでいた『混浴の歩き方ツアー』の確認も行う。
ガイドさんに話を聴きながらまわった方がいいかなと
1日目は鉄輪、2日目は別府市街地のツアーを予約していました。

それからは、温泉に入ったり、ランチを食べたりしながら、
ツアー開始時間の2時半を待ちます…。

ちなみに、これは2人の“混浴正装”。
09053124.jpg
宮本さんにいただいたコンヨク手ぬぐいを首にまいています。

15分前には鉄輪のインフォメーションセンターに集合。
09053111.jpg 09053112.jpg
ガイドは安部さん。平日は市役所勤務、
土日はこうしてボランティアでガイドをしてくださる方。
別府のことを知り尽くしている、まさに“別府の顔”的な存在。

まずは『富士屋Gallery一也百』へ
ホセイン・ゴルバ氏の作品を観に行きます。
『一也百』は明治3年に建てられた旧旅館。
09053104.jpg 09053105.jpg 09053106.jpg
その空気、その佇まいは、どこを取っても素敵で、
感嘆のため息が思わず出てしまいます。
09053110.jpg 09053108.jpg 
09053109.jpg 09053107.jpg

その2室にゴルバ氏の作品があります。(撮影は禁止)
1階には紫、赤、白、緑、黄と5色の布を使った作品。
畳の真ん中に布は配置され、光を受けて様々な表情を見せてくれます。
とりどりのパーツがひとつにつながり、丸い世界を構築しています。
どれも強い色ですが、他の色とも、この部屋とも溶け合っているような…。
同時に、これは“心の光”で“見る”ものだとも…。
2階には点字で書かれた般若心経の作品がありました。

続いて『熱の湯』2階の公民館でジンミ・ユーン氏の作品を観覧。
温泉の熱気をもわもわ感じながら、画面に映った“這う”女性を見つめます。
黒い全身タイツに、頭には紙コップ、背中には…何か入れてる?
普段はタイツのみだそうですが、鉄輪の作品はストーリー性があるため、
いつもとは違う格好なのだとか。
映像も印象的ですが、何よりスケボーの音が耳から離れません。
韓国で生まれカナダで育ったというジンミ氏。
“這う”という子どもの行為を通して、差別などへの反意を表しているそう。
しかし、ここ鉄輪では大地のエネルギーを感じて、
包まれるような気持ちになったとか。
09053113.jpg 09053114.jpg
右側はジンミ目線で見た鉄輪。

通りを歩いていると…木に本が結んである?
09053117.jpg

09053116.jpg 09053115.jpg
これもゴルバ氏の作品。“接ぎ木”なんだそうです。
木は自然、本は知恵(人間)。その2つがくっつき合う様。
(書いていて気がつきましたが、“木”と“本”て似ている!)

そして再び5色の布。煙と風を受けて、『一也百』とは違った印象。
09053118.jpg

09053119.jpg 09053120.jpg

『谷の湯』のドア付近に…『EXIL』!
09053121.jpg 09053122.jpg
これはアデル・アブデスメッド氏の作品。
社会へ問いかける、挑戦的な作品が多いのだそう。
あたし達は“エグザイル”と呼んで、宝探し気分で愉しみました。

ラストは鉄輪バスセンターの『EXIL』。
09053123.jpg
しばらく安部さん達とおしゃべりをして鉄輪を後にしました。(3へ続く)


別府現代芸術フェスティバル2009「混浴温泉世界」 …大分県別府市内各所約20ヶ所(予定)/2009年(平成21年)4月11日(土)~6月14日(日)
スポンサーサイト

関連タグ:大分別府

2009'05'31(Sun)[ <をかし:旅> ] CM0. TB0 . TOP▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://funahako.blog53.fc2.com/tb.php/118-5c3bf6aa
trackback



     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。