ふなはこ。  福岡で相方と見つけた美味しいもの、をかしきこと。
03≪ 2010| 12345678910111213141516171819202122232425262728293004/ ≫05
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--'--'--(--)[ スポンサー広告 ] . . TOP▲
酒楽遊膳えびす 平尾店 @福岡平尾
近所の『酒楽遊膳えびす 平尾店』という居酒屋さん。
イベントの二次会や気の置けない飲み会などで
小上がりの座敷をまったり使わせてもらっているお店です。

家から近く、味が好みで、リーズナブルで、店員さんも親切☆
これだけ揃うと、ついついリピートしてしまうもの。
メニューは博多新おでんをメインに、一品ものも豊富。

まずは、刺身から。
100430-2.jpg
「青魚を多めに盛ってください」なんてワガママにも
笑顔で対応してくださる。新鮮だから塩で食べても美味しい。

「今日はハマグリのいいのが入ってますよ」なんて
オススメも教えてくださる。「では、酒蒸しでお願いします。」てな具合。
100430-3.jpg 100430-4.jpg
運ばれてきたのは立派なハマグリ。(レモンと比較すると大きさがわかります)
じゅわっと旨みが広がる身はもちろん、このお出汁もとびきりの味。

大手羽の唐揚げなどお肉料理でパワー補給した後は…
100430-6.jpg 100430-5.jpg

メインの博多新おでん。こちらは盛り合わせ。
100430-7.jpg

博多新おでんとは…
“鶏ガラと和牛テールのダシで煮込んだ具材に
特製和風ダシをかけて食べる全く新しいおでん”とのこと、です。

季節に応じて変わる旬の具材から玉子、平揚げなどの定番まで、
どれを食べようか迷いすぎるので、いつも盛り合わせでお願いする。
半熟とろとろの玉子やお出汁のしみこんだ平揚げが心なごませる。

お出汁を使ったシメのメニューにするか、
博多一口餃子などつまみに戻って飲み直すか。
100430-8.jpg
場の雰囲気で気ままに選択。

まったり飲み食べ続けるあたし達にとって、とっても居心地のよいお店で、
それは店長さんに依るところが大きいと思っていたのですが…。
今月をもって辞めてしまうのだそう(涙)
独立されて、西通りにお店を開く予定なのだとか。
近隣住民としては残念ですが、一客として旅立ちを祝福しております。

酒楽遊膳えびす 平尾店…福岡市中央区平尾3-5-2
スポンサーサイト

関連タグ:福岡薬院・平尾

2010'04'30(Fri)[ <美味し:外> ] CM0. TB0 . TOP▲
こば酒店の角打ち2 @薬院
お酒にチーズに角打ちにと本当にお世話になっている
近所の酒屋さん『こば酒店』。
『こば酒店』の角打ちは、ときどき¥300デーがあり、
グラスワインがオール¥300で楽しめます。
100429-2.jpg
支払いはキャッシュオンデリバリー。

このドイツの白ワイン(ボトルで¥4,000弱)も一杯¥300!
100429-3.jpg

ドイツというと、アイスワインとか甘口のワインのイメージでしたが、
深みのある辛口で、大地に力強く根を張る葡萄の樹がイメージされるほど
味覚と想像力をくすぐるワインでした。
(ザンネンながら名前は失念…確かビオワインでした…)

つまみは『Cheeza(チーザ)』の盛り合わせやポーク焼きを。
100429-4.jpg 100429-5.jpg
このポーク、『SPAM』『チューリップ』のものより薄味だ~。

チャンプルーなど、炒め物には外国産の濃い味が向いてますが、
このまま食べるにはこっちの方がいいなと思って聞いてみると、
『わしたスパイシーポーク』でした。
なるほど~、沖縄産なのね♪

先ほどメルマガで送られてきたのですが、4/29、5/1~3と
GW中は¥300デーになるらしい☆☆
これは出かけてみなくては!

こば酒店…福岡市中央区薬院1-12-18

2010'04'29(Thu)[ <美味し:外> ] CM0. TB0 . TOP▲
ワールドワイン・ヴァラエティ12本セット。
岩田屋のメルマガ通販で購入したワイン1ダース、
『ワールドワイン・ヴァラエティ12本セット』(¥10,000)
100428-1.jpg

赤9本、白3本と、赤好みの我が家にぴったりの割合。
フランス、イタリアをはじめ、アメリカ、ニュージーランドなど、
世界各国のワインがセレクトされています。

これで¥10,000ポッキリはお買い得!
送料(¥300)、消費税を含めても1本あたり¥900!
しかも、販売元が岩田屋ということで安心感もあります。
(通販でワインを買ったの初めてかも)

毎回、くじ引きのように気分で選んで、“ラベル飲み”しています。
通販、いいわ~♪

ただ、ハマるとなんだかコワそうな気も。
だって、支払いはカードだし、配達してもらうから重たくもないし。
なんてついナナメに考えてしまうのが、あたしのワルイクセです。

2010'04'28(Wed)[ <美味し:酒> ] CM0. TB0 . TOP▲
七山ドライトマト
『ピッツェリア ファリーナ』食べて美味しさに開眼したドライトマト

輸入食材のものは粒ぞろいで色も鮮やかなのだけど、
なかなかいいお値段。
そしたら、スーパーの七山野菜コーナーで、いいもの見つけました。

『七山ドライトマト』(¥400)
100427-1.jpg

トマトのイラストやロゴがかわいい~♪
七山産のトマトを100%使ったドライトマトです。

 トマトの旨みと栄養をギュッと濃縮。
 トッピングするだけでプロの味。
                     (パッケージより)

少量の酢を加えた熱湯に10分ほど浸して戻して使います。
もちろん、戻し汁も投入。

カレーやパスタなどに使ってみたのですが、
全体的に味が引き締まってコクが出る気がします。

ぷるこ氏は戻したのをそのまま食べるのもお気に入りなよう。
オイル漬けにしても良さそうです。

2010'04'27(Tue)[ <美味し:家> ] CM0. TB0 . TOP▲
ほっともっとの『のり弁当』
グッさんが「やりましたね~!ほっともっとさん!」と
言っているCMを見たのと、
ツイッターのTLで『のり弁』の文字をよく見かけたのとで
(確か、¥200での特売期間のとき)
つい買っちゃいました…しかも特売がとうに終わってから。

ほっともっとの『のり弁当』。
100426-1.jpg

ごはんの上に、おかか昆布と海苔、
さらにその上に、ちくわの天ぷらと白身魚の天ぷら。

うん、ふつうに食べ慣れた味。(そう頻繁に食べるわけではありませんが)
どこが変わったのかしら…。
しいて言うなら、白身魚のサックリ感がちょっと増したような?

以前、これまたCMに魅かれてロースかつ丼(¥390)を食べたら
(確か、お店で衣をつけて揚げています、と言っていた)
?????な味で…。(たまたまかもしれないけど)
もう“ほか弁”(今は“ほも弁?”)を食べることはないかもと
思っていましたが、のり弁は安定感がありますね。

値段もメニューの中で最安だし、
学生時代、部活のときとか食べていたな~とか思い出にもひたれるし、
今後はあまり冒険せず、ときどき買いに行こうと思います。

2010'04'26(Mon)[ <美味し:中間> ] CM0. TB0 . TOP▲
デュラムおばさんのカルボナーラフェットチーネ
CMで見て、ちょっとドクのある可愛さが気になっていた、
『デュラムおばさん』のイラスト。

スペシャル・サイトを見ると…かわいい~☆イラストもBGMも♪
パスタは、カルボナーラにミートソース、たらこ、
ペペロンチーノの4種類がある様子。

で、大好きな『カルボナーラ フェットチーネ』を買ってみました。
100425-1.jpg

カップパスタを食べるのは久しぶり。
(スパ王を発売当時に食べた以来かも…)

カップにお湯を入れて5分。パスタソースとトッピングを混ぜて完成。

平打ちめん、もちもち。
カルボナーラソース、こってり。
粗挽き黒こしょうは、追加で加えてピリピリッと。

お~、けっこう好みの味。
特にめんがうまい。
これならリピートで食べたいな。

ただ…あたしにはちょっぴり量が少ないっす。
CMに出てる上戸彩ちゃんとかならちょうどいいくらいなのかしら。
次回は、サラダとかスープがいるなと思いました。

2010'04'25(Sun)[ <美味し:即席> ] CM0. TB0 . TOP▲
レンジたまご。
釜揚げうどんに丼にカレー、和風パスタ…と、
ついつい乗っけたくなるのが温泉たまご。
100424-1.jpg

とろ~っととろける黄身と
ぷるるんっとはずむ白身に
食べる前から、心がまんぞくします。

たまごリラクゼーション。

ただ、温泉たまごって作るのがめんどくさい。
そこで、お世話になるのが電子レンジ。

器にたまごを割って、
つまようじで黄身に穴をあけて、
水を少し膜をはるように全体にかけて、
レンジで約30秒。できあがり☆
らくちん、温泉たまごならぬレンジたまごです。

ただ、油断は禁物。
何度、たまご爆発に遭ったことか…(涙)
30秒間はレンジとにらめっこしています。

2010'04'24(Sat)[ <美味し:家> ] CM2. TB0 . TOP▲
エースコック『飲み干す一杯 背脂とんこつラーメン』
最近は、飲んだ帰りよりも仕事で忙しいときに
よく食べている気がします、カップラーメン。

てことで、コンビニで衝動買いするよりも、
まとめ買いをしておくことが増えました。

エースコック飲み干す一杯 背脂とんこつラーメン』もそのひとつ。
100423-1.jpg

 うまさのひと工夫 コクと旨み!旨炊き背脂液体スープ付き
 飲み干す一杯シリーズは後入れの別添液体スープのひと工夫で
 最後の一滴まで飲み干したくなる本格スープのラーメンです
                          (パッケージより)

CMの印象があったので、試しに買ってみたもの。

とんこつスープに細麺、具はネギと胡麻、きくらげ、紅しょうがと、
まんま博多ラーメンという感じ。
スープがあまりギトギトしていないので、確かに飲みやすい。

細長いカップなので、片手で持って食べられるのも
ささっと食べたいときには向いています。

サイトを見ると、リニューアルしているもよう。
また見つけたときは買ってみよ。

2010'04'23(Fri)[ <美味し:即席> ] CM0. TB0 . TOP▲
菓匠 熊久の『熊久ブッセ』。
いただきものの『熊久ブッセ』。
100422-1.jpg
『菓匠 熊久』は中央区赤坂のお菓子屋さんのようですが、
平戸の『牛蒡餅本舗 熊屋』が本店?のようです。

黒い長方形の箱には丸い意匠をこらしており、
なんともモダンな印象を受けます。
中身は『熊久ブッセ』と『花かすていら』の2種。

ブッセはきな粉と抹茶があり、
バタークリームとつぶ餡がサンドされています。
生地はもちもちしてるし、ふわふわもしてるし、不思議な感じ。
和風の素材とアーモンドパウダーが意外とマッチしています。

『花かすていら』は平戸・三川内焼四百年の記念にちなんで
復元されたお菓子なのだとか。
どら焼きに近いのだけど、生地がふんわりしていて、
ほのかにシナモンの風味もして、好みの味。

食べ終えて箱がカラになると、
下に“毎度ありがとうございます―店主”の文字が。
粋ですね。

後日、『岩田屋』地下に行ったとき、同じ箱が目に留まる。
岩田屋に入ってたのね~。今まで気づかなかった。

2010'04'22(Thu)[ <美味し:喫茶と甘味> ] CM0. TB0 . TOP▲
ホテルオークラ チキンカレー
いただきものの『ホテルオークラ チキンカレー』。
100420-1.jpg
レトルトだけど…高そうだ。

 「美味」「満足」「安心」にこだわり、厳選された素材を
 ホテルオークラの一流シェフが、熟練の「匠の技」で仕上げた本格料理。
 ホテルオークラ特製のカレーソースにココナッツミルクを加えて
 ひときわスパイシーに仕上げた辛口のチキンカレーです。
 ホテルメイドならではの心を込めた美味しさを、
 ご家庭の食卓でお楽しみください。
                             (パッケージより)

ぷるこ氏とウキウキあたためる。お皿に盛ると…
100420-2.jpg
ルーは重たくてとろろ~んとしてます。

重たさゆえ熱どおりが遅いようで、
表示の5分ではアツアツという感じではありません。
(猫舌のあたしは気になりませんが)

オレンジがかっているのは、マンゴーチャツネ?
この重たさの正体は、でん粉。

ひと口食べると、品のいいレストラ~ンなカレール~を
ココナッツのまろやかな風味が包みこみます。
スパイシーさは…あまり感じません。

エスニックとホテルメイドの融合。
なんか新しい味。

ただ…ホテルの味を食べ慣れていないあたしとしては…
デフォルト~なカレーの方が食べたかったような…
気も、しました。(←失礼なヤツ)

2010'04'20(Tue)[ <美味し:即席> ] CM0. TB0 . TOP▲
山本屋本店の味噌煮込うどん
名古屋のお土産でもらうととっても嬉しいのが
山本屋本店の味噌煮込うどん』
100419-1.jpg
(栞しか撮ってませんでした…悪しからず)

 生たま・味噌・だし汁がかもしだす<独特な味わい>
 創業明治40年。以来、味噌煮込みうどん一筋に
 創業当時の「製法」と「味」をかたくなに守り続け、
 「しこしことした歯ごたえ、得も云われぬ味噌の香り」の味は…
 名古屋を代表する専門店の味として今日に至っています。
                           (栞より)

生めんタイプのうどんと、名古屋特産の味噌と、
かつお節たっぷりのだし汁が、もんのすごい強力タッグ。

初めて食べたのは10年くらい前なのですが、
それまで味噌煮込みうどんというものを食べたことがなくて、
ものすごいカルチャーショックを受けたのを覚えています。

『両口屋是清』など名古屋の銘菓は、あたしには甘すぎることもあり…
その点、うどんだと食事にもなるし、ぷるこ氏も食べられるし、
美味しいこと尽くしなのです。

2010'04'19(Mon)[ <美味し:土産> ] CM2. TB0 . TOP▲
BOX coffee shop @福岡薬院
近所のいか焼き屋さん『BOX coffee shop』。
店名を知ったのはフライヤーがポスティングされていたから。
(ぷるこ氏とは、単にいか焼き屋さんと呼んでいました)

駐車場のデッドスペースにある、テイクアウト専門のお店です。
ぷるこ氏がランチに買いに行ってくれることに。

定番の豚&たまご&チーズ(¥380)と
おすすめのえび&ホタテ貝柱(¥350)の2種。
100418-1.jpg
どちらも2つにカットされています。食べやすそうだ。

もちもちした生地にはイカが練りこまれています♪
だから、いか焼きなのね。(←今さら)
生地には具材がクレープのように巻かれています。

豚、たまご、チーズと大好きな具材の組み合わせに
濃いめのソースとマヨが絡みます。

えびとホタテもグッド!
シーフード同士、イカとも相性がいい。

このボリュームで¥400以下なら、お手ごろな感じ。
おやつにも良さそう。

それに、ぷるこ氏が言っていたのですが、
スタッフのお兄さんがめちゃ感じのいい人だったらしい。
(いつも取り立ててそんなこと言わないので、よほどだったのかと)

フライヤーを見ると、ピタサンドもあるみたい。
(ピタサンドとドリンクは¥700~で宅配OKみたい)
今度は両方食べてみよ。

BOX coffee shop…福岡市中央区薬院3-11-30

関連タグ:福岡薬院・平尾

2010'04'18(Sun)[ <美味し:外> ] CM4. TB0 . TOP▲
サッポロ一番みそラーメンどんぶり
みそラーメンが食べたくなると『サッポロ一番』の出番です。
いつもは袋めんタイプなのですが、
たまたま、どんぶりカップを見つけたので買ってみました。
100417-1.jpg 100417-2.jpg
キャベツ、コーン、人参、チンゲン菜とフリーズドライ製法の
色鮮やかな野菜入り。

みそスープ、舌と鼻になじんだ味と香り。落ち着くな~。
添付の七味唐辛子も効いてます。
麺のもちもち感と野菜のシャキシャキ感も良き。

スープを多めに飲んでも、あまりカロリー高くなさそうだし、
ジョシ向けのラーメンですね。

2010'04'17(Sat)[ <美味し:即席> ] CM0. TB0 . TOP▲
キリン『コーラショック ゼロ』
黒木メイサちゃんが「美味しいに決まってるでしょ」と
もんのすごい目力で訴えてくるCMにオチて、つい買っちゃいました。
キリンの『COLA SHOCK ZERO(コーラショックゼロ)』。
100416-1.jpg

コーラはニガテなもので、ずっと手を出さずにいたのですが、
CMであそこまで断言されると気になるもの。(←単純)

とはいえ、やっぱりアウトな可能性もあるので、
トモダチが来たときに、まずは皆で飲んでみることに。

結論から言うと…美味しいに決まってました。
(キリンさん、疑ってごめんなさい)

そこまでコーラのフレーバーが強くないのと、
高炭酸の刺激が強いのと、
糖類ゼロで甘ったるさがないので、つまり飲みやすい♪

この年になっても、食わず(飲まず?)ギライはいかんですね。

2010'04'16(Fri)[ <美味し:酒> ] CM0. TB0 . TOP▲
PAUL(ポール)のPetit Sable(プチサブレ) @福岡天神
妹から「『PAUL(ポール)』のクッキーだよ」ともらったお菓子。
言葉の端に「あの有名な」って意が含まれているような。
100415-1.jpg

ポール?
あたしはピンと来なかったのですが、
ぷるこ氏に聞くと「三越のパン屋さんじゃない?」とのこと。

さすが、小麦好き!
ネットで検索してみると当たってました。
パンだけじゃなくて、お菓子もあるのねん。

プチサブレ。
小麦粉、バター、グラニュー糖のシンプルな素材ながら、
サックリとした食感や品のいい風味が
おふらんすな空気を感じさせてくれます。

ごちそうさまでした。

PAUL三越福岡店…福岡市中央区天神2-1-1三越福岡店B2F

関連タグ:福岡天神・大名

2010'04'15(Thu)[ <美味し:喫茶と甘味> ] CM0. TB0 . TOP▲
京都銘菓おたべ
京都みやげに『おたべ』をいただきました。
100414-1.jpg

おたべと言えば、八つ橋の代名詞なくらい超ポピュラー。
最近、芸能人の方々が工場見学して、出来たてのおたべを食べる、
なんてシーンをテレビで観た覚えがあります。

にっきと抹茶の詰め合わせ。
100414-2.jpg

ほんのりニッキや抹茶の香りがするもっちりの生八つ橋には
甘さひかえめの粒あんが詰まっています。

リーフレットを見ると、『京ばうむ』という新ブランドもあるらしい。
京都の抹茶と豆乳を使ったバウムクーヘンか…。
こちらも美味しそうだ。

ごちそうさまでした☆

2010'04'14(Wed)[ <美味し:土産> ] CM0. TB0 . TOP▲
セイカの南国特産ボンタンアメ
鹿児島のお菓子メーカーといえば『セイカ』。
(アイススケート場とかあったような。今もあるのかしら)

福岡でも『南国白くま』のCMが時おり流れて懐かしく思い出します。
そんなセイカの名菓が『南国特産ボンタンアメ』。
100413-1.jpg

 南国の澄みきった空から太陽のめぐみを受けて実る
 ボンタンは最も大きな香しいみかんです。
 その香り高い風味を活かして、本品は製造されました。
                         (パッケージより)

子どもの頃から変わらないレトロなパッケージ。
その歴史は古く、大正15年から販売されているのだそう。
当時はかの森永『ミルクキャラメル』がライバルだったらしい。

オブラートの中には四角い橙色の飴が包まれています。
つかむともちもちした弾力感、食べてみると柑橘系の甘酸っぱさ。
いま流行りのグミに似ているかも。

食べると一気に鹿児島へ引き戻される、
どこでもドアのようなアメちゃんです。
(最近は、『さつまいもキャラメル』もお気に入り♪)

2010'04'13(Tue)[ <かごしま:懐かしむ> ] CM0. TB0 . TOP▲
鶏レバーカレー
万年貧血のあたし。
(鉄分を体内に保っておく細胞?が少ないらしい)

鉄剤は飲んでいるのですが、鉄分が多そうな食材も
よく食べるようにしています。

鶏レバー、アサリ、緑の濃い野菜などなど。

鶏レバーは、スパイスでシメジなどと炒めて、
カレーにトッピングがお気に入り♪
100412-1.jpg

お店ではあまり見かけませんが、意外とよく合います。
(煮込んじゃったらちょっとクセが出そうですが…)

美味しく鉄分補給。理想的です☆

2010'04'12(Mon)[ <美味し:家> ] CM0. TB0 . TOP▲
日清焼そば『UFO』ホワイトカレー
バンクーバーオリンピックはとうに終わってしまいましたが…
期間中に買っていた、日清焼そばUFOのホワイトカレーを食べました。
100411-1.jpg
(バンクーバーどころか冬も終わってしまったので、気持ち急いで…)

ホワイトカレー、流行っているのですね。

UFOといえば液体ソースですが、粉末ソースもついています。
(この粉末がカレースパイスのよう)

食べた感じ、あまりカレーっぽくはありません。
むしろ、ホワイトソースとかシチューに近い感じ。
具材にジャガイモが入っているのがカレーらしくて好み。

クリーミーゆえ、冬の味がする。
そういう意味では、ホワイトカレー自体が冬場向きなのかも。

2010'04'11(Sun)[ <美味し:即席> ] CM0. TB0 . TOP▲
釜揚げうどん
地元・鹿児島にいる頃から断然そば派だったのですが、
香川を訪れてから、うどんも大好きになりました。

相方ぷるこ氏が粉もの好きなこともあり、
食卓には釜揚げうどんがよく登場します。(簡単ですし♪)
100410-1.jpg

うどんをゆがいている間に
市販の麺つゆとかつお節を火にかけてつゆをつくり、
レンジで温泉たまごをつくっておく。

それだけ。だけど、うまし。

ただ、スーパーに売っている麺だと、ちょっと飽き足らなくなってきた感も。
乾麺とか冷凍とか、うまやすい麺を探してみよ。

2010'04'10(Sat)[ <美味し:家> ] CM0. TB0 . TOP▲
紅白ひよ子。
世間は、入学&入社の時期ですね。
そうじゃない人も進級だったり、新しい年度になったりと、
多くの人がスタート&リスタートの時期なんですよね~♪

今のあたしには、あんまり関係がないので、なんとなく憧れます。

写真は妹が勤務先の保育園からもらってきた紅白ひよ子
100409-1.jpg
(バックを黒にしたら…う…ん…写真失敗!)

うちらの頃は、素朴な紅白まんじゅうでしたが、
福岡にはなんとも可愛らしいものがあるものだ☆

ひよ子と言えば、知人にひよ子の営業マンの方がいらっしゃるので、
東京の方にも「敢えて福岡のひよ子をおみやげに♪」などと言って、
やや無謀な応援をしています。

この赤い包みのひよ子は通常も売っているのかしら。
今度、聞いてみよ。

2010'04'09(Fri)[ <美味し:喫茶と甘味> ] CM0. TB0 . TOP▲
cake‐ya chou chou(ケーキ屋 シュシュ)のギモーヴ @福岡南区市崎
トモダチからホワイトデーにもらった
『cake-ya chou chou(ケーキ屋 シュシュ)』のギモーヴ。
100408-1.jpg
(未だにギモーヴよりマシュマロの方がしっくりくるあたし…)

ギモーヴってパステルカラーのイメージが強かったのですが、
これは深~い赤紫いろ。おとなっぽい色だな~。

色の正体はカシスピューレ。
噛むとぎゅっとカシスの果汁がほとばしる感覚。
次の瞬間、さ~っと溶けてなくなります。おもしろい☆

ごちそうさまでした♪

cake-ya chou chou(ケーキ屋 シュシュ)…福岡市南区市崎1-1-16

関連タグ:福岡南区

2010'04'08(Thu)[ <美味し:喫茶と甘味> ] CM0. TB0 . TOP▲
ハウスの咖哩屋カレー 大辛
<大辛>に魅かれて買ってみた、ハウスの『咖哩屋カレー』。
(「里」は「厘」)
100407-2.jpg
辛味順位表では最高の“5”。

 オリジナルにブレンドした29種類のスパイスと、
 特製ブイヨンでじっくり煮込みました。
 カレー通に評判の、辛さとコクが調和した
 風味豊かな大辛ビーフカレーです。
                      (パッケージより)

ぷるこ氏とわくわくしながら食べてみました。
100407-1.jpg

結論から言うと…全く辛くはありません(泣)
いや、やっぱり普通は辛いのかな…。う…ん…。

「調理時に使用する油脂量」を控えたヘルシーブレンド製法、らしく、
コクがあるというより、ライトな感じがします。

具材は人参、じゃがいも、牛肉など。
ちょっと食感がものたりないな~。
ピーナッツを砕いてトッピングしてみると…いい感じになりました♪

2010'04'07(Wed)[ <美味し:即席> ] CM0. TB0 . TOP▲
2010花見/天神中央公園 @福岡天神
ことし最後の花見は日曜日、
天神中央公園での春吉『きはる』企画による
第5回春吉町内商店会お花見大会でした。
『きはる』『しずく』のお兄さん方、お客さんはもちろん、
『Big Up!』、『好味(このみ)』、『山下ワイン食道』、
『焼肉ばかとあほ』、『日本酒バー 雲レ日』、『コチネレ』、『鳥里庵』…といった
春吉周辺のお店の方々と合同での開催。

毎年、恒例で参加させてもらっている春吉花見
今年は両親の来福などが重なり、途中参加の途中退場となってしまったのですが、
会場に着くと、皆さん大盛り上がり!

花見日和のあたたかな空気のなか、赤ちゃんからご年輩の方まで
老若男女さまざまな人たちが桜と酒と肴をたのしんでいました。

こんなご時世だからこそ、こういう時と場が必要なのかも。
なんて、皆さんの笑顔と桜吹雪を眺めながら思ったりして。

公園そばの川岸では、花びら散らす桜と開花を迎えたチューリップの饗宴。
100406-1.jpg

散れば、咲く。
リレーは、続く。
それは、人も、同じ。

(桜は凡人さえ哲学者にさせますね)

天神中央公園…福岡市中央区天神1-1

関連タグ:福岡天神・大名

2010'04'06(Tue)[ <をかし:祭り・イベント> ] CM0. TB0 . TOP▲
『アサヒビール博多工場』見学@福岡市博多区
先に花見と試飲について書いた『アサヒビール博多工場』見学ツアー、
ちゃんと?工場見学もしていました。
100405-1.jpg

スタッフの案内で受付から工場へ。入口はオートロックです。
100405-2.jpg

まずは、全国各地にある『アサヒ』の工場をパネルでチェック。
操業当時の博多工場の写真を見たり、
(工場ができたのは1921年。周りにはな~んにも建物がありません)
100405-3.jpg 100405-4.jpg 100405-5.jpg 100405-6.jpg
歴代の商品ラベルを見たり。(写真が反射してる…泣)
窓越しに飲食店から戻ってきたカラのビアサーバーを見たり。(大量!)

続いて、ビールの原料展示へ。
100405-7.jpg
ホップのにおいをかいだり、大麦の試食をしたり。
(大麦はフレーバーを付けて、おつまみとして販売しているらしい)

『キリン』に続き“ビール350ml1缶を作るのに水が2.1リットル必要”に驚く。
味わって飲まなくちゃ。イッキなんかダメだな、うん。

ブルワリープラザに移動し、ビールが出来る工程を教えてもらう。
100405-8.jpg
映像でブクブクとビールが発酵する様を見たり。

それからエコステーション。
環境に配慮しているらしく、たとえばスタッフの制服は
100%ペットボトル由来なんだそう。
ラストはびん詰・缶詰工程なのですが、週末はラインが停止。(撮影禁止)
(新鮮なビールを出荷するために、製造量を調整しているらしい)
なので、映像で一連の流れを見る。
100405-9.jpg 100405-10.jpg
発酵・熟成タンクと桜のコラボを横目に見ながら…
お楽しみの試飲タイムへと続くのでした。
100405-11.jpg

来場者はカップルから家族連れから学生の友達連れから
会社の同僚連れから外国の人からさまざま。

無料でビール飲みながら花見ができるのはこのご時世ありがたい。
『キリン』との比較で言うと、ウチからだと場所が近いのが良き。

100405-12.jpg
また来年も来ようっと♪(このチープな飾りが至る所にありました)

アサヒビール博多工場…福岡市博多区竹下3-1-1

関連タグ:福岡博多区

2010'04'05(Mon)[ <をかし:祭り・イベント> ] CM0. TB0 . TOP▲
2010花見/アサヒビール博多工場 @福岡市博多区
夜桜の次は昼桜♪
昨年の『キリンビアパーク福岡』工場見学に続き、
今年は『アサヒビール博多工場』見学の花見ツアーを予約していました。

場所は竹下駅からすぐ。案内が多くわかりやすい。
程なく到着。受付には人があふれかえっています。
100404-1.jpg 100404-2.jpg
記念撮影したりして…開始を待つ。

ぶじ?に工場見学を終えて…(その模様は後日…)、
一番のお楽しみはビールと桜♪
試飲スペースには庭があり、周りには満開の桜が☆

出来たてビールをグラスに注いでもらい…庭へ出る。
100404-3.jpg 100404-4.jpg
おつまみに懐かしのコメッコとスモークチーズ付き。

桜をバックに…乾杯!
100404-5.jpg

正直、どちらかというとキリンラガー党だったのですが…
スーパードライうまいじゃないか!
すっきりしていてお日様の下で飲むにはぴったり♪

上を向いたら桜を見て、下を向いたらビールを飲む。
100404-6.jpg
昔の仕込み釜と桜の取り合わせの妙が良き。

30分足らずで3杯飲みほして、工場を後にしました。
100404-7.jpg

アサヒビール博多工場…福岡市博多区竹下3-1-1

関連タグ:福岡博多区

2010'04'04(Sun)[ <をかし:祭り・イベント> ] CM0. TB0 . TOP▲
富久娘の燗番娘
夜桜観賞に欠かせないもの、それは温かいお酒。
堀川公園のとき、妹が持ってきてくれた『富久娘』の『燗番娘』(¥300)。
100403-1.jpg

ネーミングからおわかりの通り、燗つけ機能の付いた日本酒です。
レトロなタッチのイラスト。女子が徳利を傾けてます。

あたしの中ではポピュラーな商品なのですが、
あまり売上は芳しくないらしく、『こば酒店』が販売を止めるとき
妹はまとめ買いをしといたのだそう。

 あったかお燗機能付き
 缶底を押すと反応水が生石灰に吸収されて発熱反応がおこり
 飲み口を上にするとお酒が対流してお燗ができます。
                           (パッケージより)

なるほど、そういう仕組みなのね。
しばらくすると温かくなってきます。単純にかんど~。
夜桜と熱燗。単純にさいこ~。

ただね、ちょっと割高かも。
缶の中に装置がセットされているので、
中身(180ミリリットル)は意外と少なく感じます。

でも、そんな割高感も含めて、あたしは好きなのだ♪

2010'04'03(Sat)[ <美味し:酒> ] CM0. TB0 . TOP▲
2010花見/堀川公園@福岡市南区
九州・福岡も桜満開。散る桜。降る桜。語る桜。
お天気に一喜一憂しつつ、花見の宴に酔いました。

一度目は南区の堀川公園にて。
(年でしょうか、舞鶴公園が遠く感じられて…)
知人によると、近所の方々には人気のスポットなのだとか。

確かに、近くにはコンビニやサニーもあるし、
街灯が点くから明るいし、あまり人は混んでないし。

なにより桜がきれいに咲いている。
100402-1.jpg
いくつか近所の公園をまわってみたのですが、ここが一番良き。

新聞紙の上にシートを敷いて、真冬の格好で防寒もばっちり。
しばし、シートに寝転がってさくらシアターを堪能した後…
100402-2.jpg
(写真はバカ姉妹です、すみません…)

料理を並べる。今日のメインはオープンサンド。
100402-3.jpg

某サンドイッチ店の元店長であるぷるこ氏の意向。
予めはさんで行くより、その場で好みのサンドにした方がよいと。

サイラーのパンにハムにクリームチーズ、
妹のエッグサラダにポテトサラダ。
唐揚げやコロッケなど花見っぽいメニューも取り揃え。
トモダチが持ってきてくれた豚の角煮や玄米おにぎりなども。

ビールは早々に切り上げて、熱燗やお湯割りで暖をとりつつ、
外で食べるごはんはなんでこんなに美味しいんだと思いつつ、
寒さにもめげず、遠足きぶんで、愛でて食べた宵の桜でした。

堀川公園…福岡市南区大楠

2010'04'02(Fri)[ <をかし:祭り・イベント> ] CM0. TB0 . TOP▲
    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。