ふなはこ。  福岡で相方と見つけた美味しいもの、をかしきこと。
02≪ 2010| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303103/ ≫04
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--'--'--(--)[ スポンサー広告 ] . . TOP▲
グリコ『CRATZ(クラッツ)』のスモーキーチーズ
某酒屋さんの特売で¥100で売られていた
グリコ『CRATZ(クラッツ)』のスモーキーチーズ。
100331-1.jpg

他にもフレーバーが2種ほどありました。
最近、『Cheeza(チーザ)』ばかりなので、たまにはと買ってみる。
(発売はクラッツの方が早かったような)

 チーズの風味豊かな一口サイズのプレッツェル
 スモーキーなチーズの旨みとカリッと心地よい食感がお酒の味を引き立てます。
 ビールの本場ドイツでは、プレッツェルはおつまみとして
 広く親しまれています。
                                 (パッケージより)

ころんとした円柱型。ついついぽんぽん口に運んじゃいます。
ビールが進みます。
アーモンドを見つけると、なぜか嬉しくなります。

後日、コンビニで探してみると¥198…。
買いだめしときゃよかった(泣)
スポンサーサイト

2010'03'31(Wed)[ <美味し:つまみ・肴> ] CM0. TB0 . TOP▲
祝ぞろ目。
本日、めでたくぞろ目を迎えました。

自分におめでとう。
皆さまありがとう。

みんなにお祝いしてもらったり、
電話やメッセージをいただいたり、
嬉しい瞬々が満載の1日でした。

来年の誕生日も健やかに迎えることができますように♪

2010'03'29(Mon)[ <をかし:暮らし> ] CM0. TB0 . TOP▲
居酒屋 +9(プラスナイン)@福岡警固
少し前、トモダチの誕生日祝いに
警固の『居酒屋+9(プラスナイン)』へ行きました。

上人橋通りから小道を少し入った所にお店はあります。
ガラス張りの店内には、形の違うレトロな椅子とテーブルが
並んでいて、カフェや洋風居酒屋といった雰囲気。
奥のソファ席にゆったり座る。

食事はホットペッパーを利用して、8品に飲み放題が付く
コース(¥2,800)を予約していました。

飲み放題のドリンクはカクテルやリキュールが充実していて、
女子ウケが良さそう。
メニューは居酒屋メニューとイタリアンを混ぜた感じ。

渡り蟹のトマトクリームパスタなどを食べた後…、
100328-1.jpg 100328-2.jpg
花火の点いたケーキがやってきました☆
(誕生日会だと、デザートをホールケーキに変えてもらえます)

「おめでとう~♪」

この内容と雰囲気で¥2,800はかなりオトクだと思います。
最近、大名に2号店の『居酒屋+10(プラステン)』もできたらしい。
若い人や女性に人気のお店なんだろうな。

居酒屋+9(プラスナイン)…福岡市中央区警固1-4-20-1

関連タグ:福岡警固・今泉

2010'03'28(Sun)[ <美味し:外> ] CM0. TB0 . TOP▲
クール・ド・ヌーシャテル
ぷるこ氏のバレンタインにプレゼントした
ルプアン・フロマジュリー』の『クール・ド・ヌーシャテル』(¥2,100)。
100327-1.jpg
ハートの形をした、真っ白な白カビタイプのチーズです。

日が経つにつれて味わいが変化していくそうなので、
半分は日が浅いうちに、半分は熟成させてから食すことに。

まずは、ケーキ入刃ならぬチーズ入刃♪
が!これが…なんだか複雑な心境。
ふつうの丸い形をしたチーズは平気なのに、
形がハートに変わるだけで、すっごい抵抗感。
(これがデザインをするってことなのかも)
100327-2.jpg 100327-3.jpg
だいぶ躊躇した後、なんとか食べやすくカット。

ちょっとかじってみると…すんごい濃厚!
カマンベールを口いっぱいにほおばったくらいの感覚。
塩気も強い気がします。
かと言ってクセがあるわけではなく、とにかく旨みが濃いのです。

後日、熟成が進んだものを食べてみる。
ピリピリッと舌を刺激する塩気、味蕾のあちこちがパチパチ開いてます。
濃厚とか個性的とかひと言では書けないくらいいろんな味がする。
赤ワインを含むと、また味が変わる…。

我が家にとっては少々お高いチーズでしたが、大いに満足しました。
ぷるこ氏にも気に入ってもらえたようで良かったです。

2010'03'27(Sat)[ <美味し:つまみ・肴> ] CM0. TB0 . TOP▲
行く逃げる去る。
3月も下旬、月末の誕生日が近づいてきました。

“行く 逃げる 去る”

マミーの口ぐせ。

1月は行く
2月は逃げる
3月は去る

まさにその言葉どおり。
年が明けてからの3か月の早いこと速いこと。

では、4月は…
4月はしなる(←いま作った)

うん、しなる月にしたいと思います。

2010'03'26(Fri)[ <をかし:暮らし> ] CM0. TB0 . TOP▲
アサヒ『カクテルパートナー』6缶バラエティパック
Asahi(アサヒ)から届いたナゾの小包。
開けてみると…『カクテルパートナー6缶バラエティパック』でした☆
100326-1.jpg
どうやら何かの抽選で当たったようです。(すっかり忘れてた)

桃のカクテル(桃&アプリコットリキュール)、
梅のカクテル(梅&チェリーリキュール)という
2種の春限定缶入り。

だから、パッケージには桜が舞っているのね。
お花見に持っていくのにぴったり♪

他にも定番のカシスオレンジ、ソルティードッグ、
スクリュードライバー、ピーチ&オレンジがセットされています。

缶チューハイは最近、あまり飲む機会がなかったのですが、
こうやって当たるとやはり嬉しいものです。

こいつぁ、春から縁起がいい♪

2010'03'26(Fri)[ <美味し:酒> ] CM0. TB0 . TOP▲
アウトレットスイーツ おんがや
秋月からの帰り道、『アウトレットスイーツ おんがや』という
真っ赤なプレハブの店が目に飛び込んできました。
100325-1.jpg
妹と立ち寄ってみることに。

店内には所狭しとプリンなどの洋菓子が並んでいます。
どれも安い。チーズケーキは1ホール¥450!
これ何でアウトレットなのかしら…。賞味期限?

ネットで検索してみると、『さかえ屋』の系列店らしい。

 毎日のおやつはお手頃がいいね…
 そんな声におこたえしたのが、アウトレットスイーツ『おんがや』。
 工場直送だから出来たて新鮮!美味しさはもちろん、
 どこよりもお値打ち価格でお届けいたします。(店内掲示より)

プリン(¥60)2個、ツインシュー(¥60)2個、
エクレア(¥180)、ティラミス(¥210)でしめて¥630!
100325-2.jpg

こういうお店が近所にあったらいいのにな~。

2010'03'25(Thu)[ <美味し:喫茶と甘味> ] CM0. TB0 . TOP▲
天然酵母ぱん 月の峠 @秋月
秋月散策の日、人気のパン屋さん『天然酵母ぱん 月の峠』へも行きました。
100324-1.jpg

花見シーズンには、店内に入れないほど賑わっていますが、
今回はすんなり入店。
ショーケースの中や上にパンが並んでいて、
店員さんに食べたいパンを伝えます。

名物の古処鶏カレーパン(¥180)、チーズパン(¥160)に
くるみパン(¥300)を購入。
100324-2.jpg

カレーパンは、外がカリカリ、中にはタマネギたっぷりのルーと
大きめにカットされた古処鶏が入ってます。

チーズパンは中からチーズがとろ~り出てくる。
くるみパンは、ちょっとお高めですが、全粒粉入りで、
くるみがいっぱい入っていて、食べごたえがあって…納得しました。

天然酵母ぱん 月の峠…福岡県甘木市秋月380(眼鏡橋前)

2010'03'24(Wed)[ <美味し:パン> ] CM0. TB0 . TOP▲
秋月育ち益ちゃんのみせ @福岡朝倉
秋月散策の際、杉の馬場通りで必ず立ち寄るお店。
それが『秋月育ち益ちゃんのみせ』です。
100323-1.jpg
手縫いの刺繍が施されたのれんがまた良き。

気さくなおばあちゃまが、自ら育てた農作物を
加工して小分けしてきれいに並べて販売しています。
100323-2.jpg

黒米や干し大根葉、さんしょう、ゆずの種などなど。
レジ近くにはクレソンなどもあります。

ここには、日本の知恵や故郷が詰まっている気がして、
眺めているだけで、落ち着きます。

相当、迷いつつ、黄こしょう、干ししいたけ、
カットしいたけ(各¥300)を購入。

おばあちゃん、いつまでもお元気でいてくださいね♪

秋月育ち益ちゃんのみせ…福岡県朝倉市秋月野鳥

関連タグ:福岡朝倉

2010'03'23(Tue)[ <美味し:家> ] CM0. TB0 . TOP▲
プーマのブーツ。
昨年末に購入したPUMA(プーマ)のブーツ。
100322-1.jpg
(リボン結びがぐちゃぐちゃ…不器用なのがバレますね)
『PUMA』GVスノーバケットウィメンズ。
カラーはボンベイアンレッドとブラック、グレーの3種。

 1970年代に登場したテニススタイルのソールに、
 スノートレーニング用のアッパーを組み合わせたもの…。
                       (岩田屋『AZクラブマガジン』より)

真っ赤なカラーリングとレトロなデザインに
一瞬でやられてしまったのでした。

商品到着の連絡を待って、試着してみると…。
めっちゃ履き心地いい~♪

が!ソールに使われているポリウレタンという素材。
5年をメドにボロボロになるらしい…。。。
寿命は5年以内とわかっていて靴を買うなんて、
(しかもリペアも出来ないなんて)
今までなかったことなので、かなり迷いはじめる。

ウォーキングシューズには多用されているらしく、
ポピュラーな素材らしいのですが…。

迷った挙句に、5年間履き倒せばいいかと、購入を決める。
(その間にソールの張り替えができるようになってたらいいのにな)

以来、雨の日以外はがんがん履いてます。(濡れると劣化が進むらしい)
真っ赤な靴は元気になれるし、ほんとに歩きやすい☆

ただ、店員さん…。(以下、ブーツとは無関係です…あしからず)
担当してくれた年輩の方は親切にしてくださったのですが、
その上司らしき若い女性。接客が、???
「張り替えなんて出来るわけないでしょ!」と大声出されても…。
百貨店では他の店以上に、気持ちのよい対応を求めてしまうもの。
それだけに、大変がっかりでした。
(特撰会とかでは、めちゃ丁寧なのにな…)

2010'03'22(Mon)[ <をかし:買い物> ] CM0. TB0 . TOP▲
カフェ ichica bachica  @福岡東区松崎
カレーショップ ドゥニヤ』でのカフェサミットに、
お夫婦でいらしていた『カフェ ichica bachica』に行きました。

入口側は一面ガラス張りになっていて、明るく開放的な店内。
カウンターはなく、テーブル席やソファ席がゆったりと配置されています。
ここは、お茶や夜に、ゆっくり来たい雰囲気だ~☆

入口近くの丸いテーブルに座る。
ぷるこ氏は、週替わりランチのふわふわの煮込みハンバーグプレート(¥850)、
(今週は明日まで、ポークピカタ・プレートになっています)
あたしは、ハンバーグランチ(¥850)に。

ワンボールに、ライスとサラダ、ハンバーグに目玉焼きがのったロコモコ風。
100321-1.jpg

キッチンからパンパンと空気を抜く音や、い~いにおいが漂っていた
ハンバーグ。手ごね感が詰まってます。
ちょっと甘めのソースは、タマネギたっぷりで、照り焼きソースな感もあり。
ごはんとよく合います。

ぷるこ氏の煮込みハンバーグも美味しそう。
100321-2.jpg
トマトソースがたっぷり!
100321-3.jpg

食後はコーヒーを飲みつつまったり。
100321-4.jpg
…したいとこですが、そうもいかないのがランチタイム。
(お客さんも多くてお忙しそうだったし)

何もお話しないのも…と思い、帰りがけに一言お礼だけ。
笑顔のステキなご夫婦☆ごちそうさまでした。

カフェ ichica bachica…福岡市東区松崎2-20-14

関連タグ:福岡東区

2010'03'21(Sun)[ <美味し:外> ] CM2. TB0 . TOP▲
お菓子の工房オペラの『純生パフCake』 @福岡東区松崎
カレーショップ ドゥニヤ』でのカフェサミットの際に、
カフェ ichica bachica』のご夫婦が「デザートに」と
差し入れしてくださった『お菓子の工房オペラ』の純生パフCake。
100320-1.jpg
(持ち帰ったぷるこ氏の分、バッグの中で少しつぶれてしまいました…。
 それくらい、やわらかいのです)

カレーの後のスイーツ。ありがたい~♪

ふわふわの生地に、か~るい食感のクリームが詰まってる♪
このクリームにハマっちゃうのよね~。

あたしの中でオペラといえば、シュークリーム。
“注文を受けてからクリームを詰める”というのは、
発売当時、新しいスタイルで高揚した覚えがあります。

カフェサミットでお隣さんだった男性の方曰く、
濱田リングという焼きドーナツもおすすめなのだとか。気になる。

ichica bachicaさん、ごちそうさまでした☆

お菓子の工房オペラ<松崎店>…福岡市東区松崎3-14-1

関連タグ:福岡東区

2010'03'20(Sat)[ <美味し:喫茶と甘味> ] CM0. TB0 . TOP▲
カレーショップ ドゥニヤ @博多区東比恵
少し前、ミサワ店長にお誘いを受けて、『カレーショップ ドゥニヤ』の
カフェサミットなる会に参加させてもらいました。
(カレー好きのあたしは、勝手に“カレーサミット”だと勘違い…)

主催の万太郎さんが、近隣飲食店のオーナーさんや
ドゥニヤの常連さんに呼びかけて催した会なのだそう。

ちなみに参加されていたのは、『家鴨軒』、
カフェ ichica bachica』、『四川料理 巴蜀』、
手づくりぱんの喫茶店 ほのか』、『ハチミツボタン』のオーナーさん方。
(万太郎さんを中心に、おもしろいコトを企画されているみたいです)

カレーサミットと心の中でつぶやくだけで、胸がときめきっぱなしで、
うきうきとお店へ到着。店内は貸し切り。
自己紹介の後は、梅スカッシュを飲みつつ、サイドディッシュへ。
100319-1.jpg

サラダに始まり、ブロッコリーのヨーグルト炒め、
キャベツのクミン炒め、ピーマンの肉詰めアジア風、チキンティッカと続く。
100319-2.jpg 100319-3.jpg 100319-4.jpg 100319-5.jpg

ピーマンの肉詰めめちゃめちゃ美味い♪
100319-6.jpg
しゃっきり生のピーマンと肉々しくスパイシーな詰めものが
とっても合います♪

カレーは、気まぐれメニュー(後述)の、ナスとズッキーニのカレーにはじまり、
100319-7.jpg

北インド風チキンカレー、ココナッツチキンカレー、
(撮り忘れたけど)キーマカレー、モスリムカレーと
ドゥニヤの顔的なカレー達が勢揃い♪
100319-8.jpg 100319-9.jpg 100319-10.jpg 100319-11.jpg
ライスは、日本米とパスマティライスのハーフ&ハーフがスタンバイ。

他の常連さんたちとおしゃべりしながら、ドゥニヤを満喫☆

“ツイッターのある食卓”も新鮮でした。
(あたしはフォローとツイートしかできないもので…)
ケータイでメニューを撮っては、中継みたいに随時アップしていくんです。
参加者みんながツイッターしてる“ツイ飲み”なんてのもあるらしい。
他にも、初めて聞くような言葉が飛び交っていて、話題もスパイシーな夜でした。

そうそう、気まぐれメニューはこんな感じ。イラストがかわい~。
100319-12.jpg

下の隅には…かじぃカレー(辛さ+10)とな?めちゃ気になる!
100319-13.jpg
今度、Dr.Curry師匠たちとご一緒のときにぜひチャレンジしたいな~。

主催の万太郎さんをはじめ、皆さまありがとうございました。
ミサワさん、お誘いありがとうございました。

カレーショップ ドゥニヤ…福岡市博多区東比恵3-1-30村上ビル2F

2010'03'19(Fri)[ <美味し:外> ] CM4. TB0 . TOP▲
シレット・ティー @福岡警固
ハイダルカレーのハイダルさんは、NPO法人『KETOY.JP』の副理事長として
バングラデシュの文化を日本に広めたり、
工芸品などのフェアトレードを通して祖国の自立支援を行ったりと、
日本とバングラデシュの架け橋になる活動もされています。

今回、あたし達が購入したのは、シレット・ティー(¥800)。
100318-1.jpg

 バングラデシュ紅茶の最大生産地シレット地方産。
 大半がヨーロッパ向けの為、日本ではめずらしい紅茶です。
 味わい深い本場の味です。
                          (商品しおりより)

チキンカレーのアフターで出されるミルクティーも、
もちろんこのシレット・ティー。
サービスでストレートも飲ませてもらったのですが、
香りも味わいもめちゃ濃くて、1滴1滴がギュッと詰まった感じ。
だけど、渋みはありません。(ミルクで煮出しても同様)

シレット地方はインドのアッサムと山脈を隔てた反対側の地らしい。
今まで茶葉はヨーロッパのブランドに独占されていたそうですが、
(かの有名な『FORTNUM & MASON』など…)
日本で初めて直輸入ができるようになったのだそう。

スタッフが手がけたというパッケージのイラストも良き。
ちょっとしたプレゼントやお返しにもぴったりです。

ハイダルカレー…福岡県朝倉市秋月283アジア民芸ろまんの道 南館
NPO法人 KETOY.JP…福岡市中央区警固2-9-10-201

関連タグ:福岡警固・今泉

2010'03'18(Thu)[ <美味し:喫茶と甘味> ] CM0. TB0 . TOP▲
秋月花見。
ハイダルさんのカレーを食べた後、秋月を散策しました。
秋月城近くの桜の名所、通称“杉の馬場通り”へ。

毎年、花見の季節になると、多くの観光客でごった返すのですが…
今日はこんなに人が少ない。
100317-1.jpg

だけど、よ~く樹を見ると、桜色のつぼみがふくらんでいます。
100317-2.jpg

鉢植えの桜はちょうど見ごろ。
100317-3.jpg

満開のころの目に飛び込んでくる桜もいいですが、
花やつぼみを探し求めて能動的に見る桜も良き。
道の真ん中に立って目を閉じると桜ふぶきが浮かぶ。(←妄想花見)

オオイヌノフグリ(近所では見かけないな~)やタンポポ(なぜか白い)、
100317-4.jpg 100317-5.jpg

菜の花、ナズナなど、地面でも春を見つけることができます。
100317-6.jpg

人が少ないおかげで、にわか撮影会をしたり、
“種痘発祥之地秋月”の碑を見つけたり。
100317-7.jpg 100317-8.jpg
のんびり散策できました。

2010'03'17(Wed)[ <をかし:暮らし> ] CM0. TB0 . TOP▲
ハイダルカレー @福岡朝倉
昨日のホワイトデー、ぷるこ氏へのリクエストはカレー。
ちょうど3月14日に春オープンした秋月の『ハイダルカレー』
妹も一緒に出かけてみることに。

桜の名所、杉の馬場通りの近くにある『アジア民芸ろまんの道 南館』へ。
毎年、春(桜)と秋(紅葉)、ここの1階を借りての営業です。
100315-1.jpg

入口近くには、バングラデシュの雑貨やスパイスなどが並んでいます。
右側に調理場、左側にテーブル席が4つ。
イスに座って、チキンカレー(ミルクティ付/¥800)を待つ。

ハイダルさんのカレーは…
 バングラデシュのハイダル家に代々伝わる薬膳カレー。
 16種類のスパイスとハーブを使い、無農薬の野菜でじっくり煮込んだ
 体にやさしく元気になれるカレー。
 もちろん化学調味料や添加物は一切使っていません。
                         (レトルト添付の説明書より抜粋)

100315-2.jpg
今日は3人とも同じ辛さ。
ルーには野菜の旨みやスパイスの風味が混然一体となって
溶け込んでいます。
薬膳といえど、具だくさんなので食べごたえもあります。
だけど、もたれたりはしない、バランスのとれたカレー。

ホールごと入ったスパイスやハーブは食感も好み。
みかんの種のような形をしたスパイスはカルダモン。
ライスの上に乗っているのは胡麻だとばかり思ってましたが、
なんとクミンなんだそう!黒いクミンって初めて。

と、ハイダルさんが、ぷるこ氏に追加で辛めのルーと
ライスのお代わりをサービスで持ってきてくれる。
いつもありがとうございます☆

そして
いつも美味すぎです! カレー好きな人にはみんな食べてほしい~♪

食後はミルクティでひと息。もちろん紅茶もバングラデシュのもの。
ハイダルさん、ぷるこ氏、ごちそうさまでした。

ちょうどランチにピザを注文したばかりだったハイダルさん、
あたし達にもおすそ分けしてくださる。
100315-3.jpg
石釜で焼いたピザ、美味でした。

今春は6月まで営業しているそう。
花見がてら、散策がてら、秋月でカレー、も、乙なものです。

ハイダルカレー…福岡県朝倉市秋月283アジア民芸ろまんの道 南館(11:00~18:00/火休)

関連タグ:福岡朝倉

2010'03'15(Mon)[ <美味し:外> ] CM0. TB0 . TOP▲
サッポロ×ロイズ『ショコラ ブルワリー<ビター>』
今日はホワイトデーですね。

1か月前…妹からぷるこ氏へのバレンタインギフト、
今年は缶ビールのオリジナルセットでした。

キリン『復刻ラガー<大正>』、最近、見かける機会の増えた『COEDO(コエド)』、
そしてSAPPORO×ROYCE’(サッポロ×ロイズ)の
Chocolat Brewery(ショコラ ブルワリー)BITTER』。
100314-1.jpg

これは気にはなっていたけど、実際に飲むのは初めて。
なんともバレンタインらしいセレクト♪
(ちなみに、酒税法上はビールではなく発泡酒らしい)

 この商品はサッポロビールとロイズコンフェクトの共同開発商品です。
 チョコレート麦芽を一部使用し、カカオを加えた、芳しい香りとほろ苦い味わい。
                                    (パッケージより)

グラスに注いでみると、黒ビールのように濃い茶色。
ふわんとカカオのにおいが鼻をくすぐる。

ひと口飲んでみると、チョコの風味とビールの炭酸が交互にやってくる。
あ、甘くはないので、チョコというよりカカオ、かな。
(ぷるこ氏もふつうに飲んでます)

ほんま、ロマンティックな味やな~☆(←なんだか照れくさくてエセ関西弁)

若い2人が初めて過ごすバレンタイン、とかにぴったりのお酒です。
フレーバーはビターでも、気持ちはスイートになれます。

妹よ、ごちそうさまでした。(お返しは今日あるはず…)

2010'03'14(Sun)[ <美味し:酒> ] CM0. TB0 . TOP▲
安藤百福生誕百年のチキンラーメン。
『日清食品』の創業者、安藤百福さんの生誕百年を記念したチキンラーメン。
100313-1.jpg

“感謝を込めて、発売当時の¥35×5食入” 安い!
パッケージには、百福さんの似顔絵も。

 世界の食文化を変えたインスタントラーメンの発明者、安藤百福。
 1958年に世界初のインスタントラーメン『チキンラーメン』、
 1971年に世界初のカップめん『カップヌードル』を生み出しました。
                            (パッケージより)

チキンラーメンもカップヌードルも大好きな即席めん。
あたし達が手軽に手ごろに麺類を食べることができるのも、
百福さんのおかげなのね。こちらこそ、感謝です☆

それに、個数限定とはいえ、1個¥35とは太っ腹!
(確か『カップヌードル』も創業当時の価格で発売されていたような)
『日清食品』も粋なことやる~。

ますますファンになりました♪

2010'03'13(Sat)[ <美味し:即席> ] CM0. TB0 . TOP▲
屋久島のポンカン。
親戚からもらった屋久島産のポンカン。
ひと箱まるごとのポンカン。
100312-1.jpg

まぁるいだいだい色が並んでいます。
みんなお尻を出したような格好で並んでいるのもかわいらしい。
(保存や輸送に適しているのでしょうね)

ポンカンは鹿児島の特産みかん。
マミー曰く「特に屋久島のが美味しい」らしい。

ふつうのみかんより大ぶりで、甘くて、果汁たっぷり。
福岡ではあまり見かけないので、地域色が強いみかんでもあります。

トモダチにもおすそわけ。
ポンカンは福岡では馴染みがないようで、「ネーブルみたいで美味しいね。」
確かに、ネーブルに似てるかも!

子どもの頃は、みかんと言えばポンカンてくらい、身近だったのにな~。
しかも、あの頃は、種があるからと、ちょっと下に見ていた?ような。
(子ども心に、種のないみかんの方が高級だと思っていた)

離れて知る、故郷の味です。

2010'03'12(Fri)[ <かごしま:懐かしむ> ] CM0. TB0 . TOP▲
キリン『世界のハイボール』樽熟ウイスキー&ソーダ
ナインティナインの岡村さんがCMしている
キリン『世界のハイボール』樽熟ウイスキー&ソーダを飲みました。
100311-1.jpg
世界の…というネーミングからか、『アメリカ ケンタッキー州』の文字も。

 ウォッカとソーダでつくったクリアハイボールに
 樽熟成したウイスキーを加えて仕上げました。(パッケージより)

ベースはウォッカなのね。
樽熟ウイスキーってバーボン?だからケンタッキー?

味はすっきりとしていて、ウォッカソーダに近いような。
(そりゃそうか)
柑橘系みたいな風味や酸味もあります。

日本でハイボールというと、ウイスキーのイメージが強いので、
カクテルといった方が合いそう。
「ウイスキーはちょっと…」という女子でも飲みやすそうです。

2010'03'11(Thu)[ <美味し:酒> ] CM0. TB0 . TOP▲
ドラゴンスープ 拉麺帝国 本店 @福岡渡辺通
大橋にあった“博多ドラゴンスープ”で有名な『拉麺帝国 本店』が
渡辺通の『サンセルコ』に移転していました。
通りがかりに寄ってみることに。
『有福』以来のサンセルコ地下。相変わらず『飲食のれん街』はガランとしています…。

 拉麺帝国は、ラードや背油を一切使用せず、
 大豊の豚足とげんこつなど数種類の骨を使い、形がなくなるまで
 強火で炊き上げた極上スープです。
 コラーゲンたっぷりの美容に最高のラーメンを
 ぜひお召し上がりください。         (入口の幟より)

入口で食券を買う。2人とも黒とんこつラーメン(¥680)に。
店内はカウンターとテーブル席が3つほど。
卓上には焦がしにんにくチップが。アッキーが見たら喜びそうだ。

ぷるこ氏の追加したネギ豚ごはん(¥280)。
100310-2.jpg

黒とんこつラーメンにはマー油がたっぷり。
100310-1.jpg

具材はチャーシュー2枚、ネギ、胡麻、モヤシ、シナチクなど。
見た目やにおいは、こ~ってり。

スープをひと口。さらっとしていて、けっこうあっさり。
大橋で食べた頃はもっとパンチがあったような…。変わったのかな?

それと温度が…。この超猫舌のあたしがぬるいって感じるのは…。
舌をヤケドするのはイタいけど、ラーメンはやっぱりハフハフしながら
食べたいのです。(←ワガママ)

常時スープを熱くしておくと、煮詰まったりするから?…などと
(勝手に)台所事情も慮れるのですが、
ドラゴンスープの名にかけて、アツいままでいてほしいなと、思ったのでした。

ドラゴンスープ 拉麺帝国 本店…福岡市中央区渡辺通1-1-1サンセルコ地下1F

関連タグ:福岡春吉・渡辺通

2010'03'10(Wed)[ <美味し:外> ] CM0. TB0 . TOP▲
ラビットファーのイヤーマフラー
アッシュルーム』で買ったラビットファーのイヤーマフラー。
100309-1.jpg

子どもの頃は“耳あて”なんて呼んでいた覚えがありますが、
今は“イヤーマフラー”なんてしゃれた呼び方があるのですね。

ここ2~3年、冬になるたび「寒い。耳イタい。耳あてほしい」と
思っていたのですが、なかなかお気に入りが見つからず…。
ようやく巡り会えたのでした♪

曲線の部分もオールファーで、子どもっぽくなく、おされな雰囲気。
なによりあたたかい。ふわふわファーがきもちいい。
首にかけるとマフラー代わりにもなります。

今冬はずいぶんとお世話になりましたが、一旦これで見納め。
また来年よろしくねん。

2010'03'09(Tue)[ <をかし:買い物> ] CM0. TB0 . TOP▲
Orion(オリオン)いちばん桜 2010季節限定ビール
沖縄から早くも桜の便りが届きました。
とは言っても缶ビールですが。

『Orion(オリオン)』の『いちばん桜 2010季節限定ビール』。
100308-1.jpg
(オリオンビールってアサヒだったのですね、知らなかった)
コンビニ限定での発売のよう。

「一足早い“沖縄の春”お楽しみください」って、言われたら(書かれていたら)
「ええ」と、つい手に取ってしまうのが人の情。(←単純)

 沖縄では立春のころ、緋寒桜のピンクの花がつぎつぎと色づきはじめ、
 早い春の訪れを告げます。そんな華やかな季節にふさわしい
 『贅沢な味わいと華やかな香り』のビールが、いま、沖縄から届きました。
                                 (パッケージより)

味わい軽やか。
パッケージの桜を肴に、ひと足早い花見をたのしみました。

2010'03'08(Mon)[ <美味し:酒> ] CM2. TB0 . TOP▲
かぼすこしょう。
大分出身のトモダチからお土産にもらった『南光物産』の
かぼすこしょう。
100307-1.jpg

柚子こしょうは馴染みがありますが、かぼすは珍しい♪
かぼすが特産の大分ならでは☆

柚子こしょうと同じように、鍋の薬味として大活躍。

柚子とかぼす。
そんなに違いは感じませんが、
かぼすの方が香りや酸味が鮮烈な気もします。

柚子こしょうは、いまや全国的にもメジャーな存在ゆえ、
大分のお土産には、かぼすこしょうもいいですね。
さすがのセレクトです。

2010'03'07(Sun)[ <美味し:土産> ] CM0. TB0 . TOP▲
見立て鍋。
京都『本家 田毎』で、“見立て”そばを食べて以来、
寄せ鍋を作ったときは、なんとなくタイトルをつけてしまいます。

鶏だんご入りのときは、『本家 田毎』に敬意を表して?“田毎鍋”
100306-1.jpg
貝柱がだんごになったと思えば…田に映る月に見える♪

マロニーを中央におくと、“天の川鍋”。これは見たまんま。
100306-2.jpg

すりおろした山芋を入れると、“淡雪鍋”。これも見たまんま。
100306-3.jpg

暖かくなるにつれて、頻度は減りますが…。
まだしばらくは鍋が手放せません♪

2010'03'06(Sat)[ <美味し:家> ] CM0. TB0 . TOP▲
カキの徳栄丸 @福岡糸島
ぷるこ氏の知人にお誘いを受けて、糸島の牡蠣小屋に行きました。
ありがたいことに知人の送り迎えつき。ビールが飲める~♪

11時ごろ、『岐志漁港の牡蠣小屋』に到着。ここは初めて!
9店のビニールハウス(牡蠣小屋)が並んでいる様は圧巻!
(通称、“かき焼通り”と呼ばれているらしい)

既に駐車場にはたくさんの車が停まっています。
火の粉が飛んだり、においがつくので、部屋着に着替えて準備完了。

皆さんのお目当てらしい『のぶりん(順徳丸)』へ。
が!待ち客がいるほどの人気ぶり。
何が違うのか聞いてみると、「ネット検索すると
上位に出てきて、独自のサイトもある」らしい。なるほど…。

待てないあたし達は、お隣の『徳栄丸』へ。
100305-1.jpg

缶ビールで乾杯しつつ(ドライバーさん、ごめんなさい!)、牡蠣を注文。
お~立派な牡蠣たち。軍手をして、網の上にのせていきます。
100305-2.jpg 100305-3.jpg
焼き係のぷるこ氏がいないので(男女で別れたのです)タイミングに迷う。
店員さん曰く、殻が乾燥してきて、乾いた音が立てばいいらしいのだけど…。

皿に取り、殻をこじ開けると…おぉ~!ぷりぷり♪濃厚☆
100305-4.jpg
追加で注文したレモンを搾ったり、マヨネーズをかけたり。
(薬味などは持ち込み自由なのですが…そこまではなかなか)

牡蠣ギライだという子ども達も「美味しい」と食べてます。
他にも、ほたて貝やさざえ、イカの一夜干し、手作りウインナーなどを食べた後、
牡蠣飯でシメ。はぁ~おなかいっぱい!
(男子チームは焼酎まで飲んで、まったりモード)

あたし達が帰るころには『徳栄丸』にも待ち客が数組。

帰りはほろよい気分で快適に自宅まで。お誘いありがとうございました。

カキの徳栄丸…糸島郡志摩町岐志735-1

関連タグ:福岡糸島

2010'03'05(Fri)[ <美味し:外> ] CM2. TB0 . TOP▲
ピェンロー。
カレー鍋チーズ鍋鶏もつ鍋にトマト鍋…と、
毎年、鍋の世界を広げてくれるぷるこ氏。
(我が家は、鍋は、ぷるこ氏の担当なのです)

今年のヒットはピェンロー。
ほぼ日刊イトイ新聞』で吉田戦車さんが連載『逃避めし』
取り上げていたのだとか。

ネットで検索してみると、妹尾河童さんにより一躍有名になった鍋らしい。
あたしは食べたことがなく、食べるまで「白菜?常夜鍋?」と半信半疑でしたが…。

まずは簡単な作り方から。
1.椎茸と昆布でだしをとっておく(たっぷりめに)
2.続いて白菜。芯は細切り(ここがポイント)、葉はざっくりカット。
3.だし汁に芯の部分を入れて、透明になるまで煮込む。
4.その間に鶏肉を一口大に切って、豚バラ肉と共に鍋に投入。
5.さらに葉の部分を蓋をするように全体にかぶせていく。煮込む。
6.その間に春雨をゆがく。(春雨は緑豆が原料のものを!)
7.春雨を加えて、胡麻油を全体にまわしかけて、完成!
100304-1.jpg
正直、この地味な見た目に…最初はちょっと???となります。

と、小皿に塩と一味と胡麻油を入れて、スープを注ぐぷるこ氏。
真似るあたしと妹。そこに白菜や春雨やお肉を入れて食べると…。
100304-2.jpg

「ナニコレ☆」

甘く煮込まれた白菜の芯と食感の残る葉。ジューシーなお肉たち。
何より春雨!マロニーや糸コンとは全く食感が違う♪
(今まで家で食べてなかったことを後悔しました)
しゃくしゃくとした歯ごたえで、食感にリズムを添えます。

極めつけが塩と胡麻油。これ、なんの魔法!?
興奮しつつ、あっという間に、3人で白菜1玉ぺろり食べちゃいました。
シメは、いつものちゃんぽんから雑炊。

鍋を食べながら、なんでピェンローと呼ばれてるのかとか
ぷるこ氏が話した覚えがあるのですが…。そんなのどうでもいいっす。
とにかくうまい。材料費が安いのも良き。

「この美味さは食べんとわからん♪」(by福さ屋)鍋ですね。
我が家のヘビ鍋ロテ入り決定です☆

2010'03'04(Thu)[ <美味し:家> ] CM4. TB0 . TOP▲
ひなまつり。
今日は、桃の節句。ひなまつりの日。

写真は『九州国立博物館』の1階に飾ってあった雛人形。
(肝心のお雛様とお内裏様の顔が…見えません…ね…)
100303-1.jpg
これが雛壇芸人のルーツか…などとどうでもいいことを考えたり。

あたしや妹が小さい頃は、雛人形を飾ったり、
親戚で集まって食事会をしたりしていましたが、
最近は、「ひなまつりだから」と、なにか特別なことはしてないな~。

だけど、1年に一度の“女の子の日”という感じがして、今でも胸がときめきます。

ひなまつりにすることと言えば…
甘酒を飲む?
ひなあられを食べる?
夕食にちらし寿司とはまぐりのお吸い物?
桃のカステラを食べる?(それは長崎か)

欲を言えば『モエ・エ・シャンドン ネクター・アンペリアル』とかあると良いのですが…
分相応に桜餅でも食べて、祝いたいと思います。

2010'03'03(Wed)[ <をかし:暮らし> ] CM2. TB0 . TOP▲
マクドナルドのテキサスバーガー
少し前、話題に便乗して『マクドナルド』の「Big America」キャンペーン
第一弾『テキサスバーガー』を食べに行ったのでした。

お昼過ぎに薬院駅のマックへ。期間限定&数量限定らしく、
あたし達の2~3組後からは「売切れ」。

久しぶりのイートイン。子ども連れの他に、中学生や高校生がいっぱい!
男子たちはハンバーガーを3個食べ。若い!受験勉強の息ぬきなんでしょうね。

さてさて、肝心の『テキサスバーガー』。
ポテト、ドリンクとセットで¥710。マックにしてはちとお高い。
100302-1.jpg 100302-2.jpg
包みを開けてみると…ん?パティしか見えない?(広告と違いすぎる気が…)

バンズを開けると、フライドオニオン、ベーコン、またバンズ、
その下に1/4ポンドビーフパティ、チーズがはさんであります。

バーベキューソースが何となくテキサスを感じさせないことも…ない。
ただ…う…ん、間のバンズって要らない気が…。それと野菜が少ない。
(野菜不足によるボリューム不足をバンズで補った?)
商品説明によると、あえて生野菜は使っていないらしいのですが…。

そんなこんなで、生野菜を使った第2弾の『ニューヨークバーガー』を
楽しみにしていたのに、九州では突然の販売中止!

そして、第4弾『ハワイアンバーガー』の前倒し発売。
卵は美味しそうですが、ソースが甘そうなので、ぷるこ氏にはムリ…。

第3弾の『カリフォルニアバーガー』を待ちたいと思います。

2010'03'02(Tue)[ <美味し:中間> ] CM2. TB0 . TOP▲
カレーショップ ドゥニヤ@福岡博多区東比恵
Dr.curry師匠たちと、『カレーショップ ドゥニヤ』に行きました。
ランチは何度も来ていますが、夜の来店は初めて☆
バスと地下鉄を乗り継ぎ、一番乗りで到着。
100301-1.jpg
テーブルを付けてもらい、9人でがっつりとドゥニヤカレーをたのしみます。
(途中、トモダチ家族と偶然、出会ったりも♪)

皆、カレー(+ライス)、サイドディッシュ、ドリンク、スイーツがついた
オススメコース(¥2000)を注文。
まずは、ドリンクで乾杯!(コースはアルコール注文もOK!)
100301-2.jpg
他の人が頼んでいた、自家製ソフトドリンクの梅スカッシュも気になりました。

サイドディッシュはいろいろ頼んで、とりわけます。
まずはチキンティッカにブロッコリーのヨーグルト炒め。
このブロッコリー、シンプルでしゃっきりでうま~い。
途中、ダイコンチャツネで箸休めも。
100301-3.jpg 100301-4.jpg 100301-5.jpg 100301-6.jpg
ナスとピーマンの辛いサブジとエビとタマネギの辛いサブジ。
辛いサブジコンビです。ほんとにスパイシーです。濃厚です。
見た目はエビチリ、食べるとサブジ、不思議な感覚も味わえます。

皆さん、おしゃべりもお酒も進んで、いよいよカレーの登場。
あたしは念願のモスリムカレー(プラス4)。
100301-7.jpg
ライスとカレーが同じ皿で運ばれてきました。
ライスは日本米とジャスミンライスから選べます。

 フライドオニオンとヨーグルトをベースにコクと旨味、
 ほろっと崩れるチキンが特徴。
 青唐辛子のジワッとくる心地良い辛みをお楽しみください。
            (『カレーショップドゥニヤ』サイトより)

ランチにはないメニューで、且つトモダチのオススメだったので、
夜、初来店したときは絶対に食べようと決めていたのです。
 
手羽元チキン3本に、深みのある黄色いルーがたっぷり。
ひとくちすくって食べると…、おお~!カレー深い☆
手間のかかった、完成された一皿。
これは、カレーを愛する人がカレー好きのために作ったカレーだわ。
香ばしさ、まろやかさ、深み、辛み、酸味…
美味しいにつながる言葉がすべて詰まってます。

他の人たちのカレーも続々と到着。
ぷるこ氏は気まぐれ(黒板)メニューからネギとチキンのカレー(激辛)。
100301-8.jpg

ネギのカレー!これは初めて!
店長のミサワさんが、さまざまな具材で試行錯誤した結果、
たどりついたカレーなんだとか。
タマネギと違って、形が残っていて、食感や風味が良き。

辛さ違いで色を比べるのも、また一興。
100301-9.jpg
(写真ではわかりづらいですが…右側プラス1、真ん中激辛、左側プラス2)

師匠が食べていた豆のカレーもおいしかった。
豆の火の通し方が絶妙で、歯ごたえがしっかり残っているのが新鮮でした。

デザートのヨーグルトで舌休め。
100301-10.jpg

ドゥニヤのカレーは夜も最高☆☆☆
師匠たちとのカレー談義も楽しかった。(東京行きたい~)
皆さん、ありがとうございました。

カレーショップ ドゥニヤ…福岡市博多区東比恵3-1-30村上ビル2F

関連タグ:福岡博多区

2010'03'01(Mon)[ <美味し:外> ] CM2. TB0 . TOP▲
    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。