ふなはこ。  福岡で相方と見つけた美味しいもの、をかしきこと。
02≪ 2009| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303103/ ≫04
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--'--'--(--)[ スポンサー広告 ] . . TOP▲
チーズ鍋。
ぷるこ氏がまた新たな鍋ネタを仕入れてきました。
その名もチーズ鍋。
カレー鍋が黒鍋なら、こちらは白鍋ですね。

名前の通り、チーズをたっぷり入れるのがポイントらしい。

だしは和風、洋風どちらでもイケるらしいのですが、
初めての今回は昆布としいたけの和風に。

野菜は大根、じゃがいも、人参、玉ねぎ、しめじ、ねぎなど。
お肉は鶏肉、魚介は鮭にホタテ。

だしで具材を煮込み、仕上げに3種のチーズを加えて完成。
090331.jpg
うーーん、こんな感じ…でいいのか?

小皿によそって、黒こしょうを挽く。
090331-2.jpg
あ、こうしてみると美味しそう♪

チーズと和風だしが意外にも合う。
黒こしょうで味がひきしまる。
鮭が入っているせいか、石狩鍋に近い気も。
これは女子全般にウケる味だわ☆

が、ぷるこシェフは満足できなかったようで
「お酒の風味が…」とか「途中から塩味が…」とかで
「改善の余地あり」という結論になったもよう。

あたしはチーズにムラがあるのが少し気になったかな~。
(それに、今回は張り切って少しいいチーズを
 使ってみたけど、普通の溶ろけるチーズの方が合いそう)

だけど、シメのパスタ、リゾットになると、
味もこなれてきて、良い感じに。

次は洋風だしで作ってみよう。
スポンサーサイト

2009'03'31(Tue)[ <美味し:家> ] CM0. TB0 . TOP▲
ルプアン フロマジュリー @福岡平尾
たまたま通りがかりに見つけた
チーズ専門店「Le Point Fromagerie」。
少し奥まったところにあり、躊躇したものの、
せっかくなので入ってみることに。

ショーケースには選りすぐりのチーズ、
店内には所狭しとヨーロッパの食材が並んでいる。
チーズはテイスティングしながら、
好みのものを選べるらしい。
今回は初めてということもあり、セットを購入。

ラッピングは外国の新聞紙。さりげなくおしゃれ。
090330.jpg

セットの内容はこんな感じ。
090330-2.jpg
●コンテ18(長方形)…18ヶ月以上熟成させたもの。
●グリュイエールダルパージュ(長方形下)…日本酒にも合う。
●カマンベールノルマンディ(丸1/6)…熟成が進んで食べごろ。
●ケソバルデオン(ヤギ)…クセが強いのでプルーンと一緒に。
上記4種にジャンボプルーンが付いて¥1200。

チーズに精通した話好きのマダムが
趣味も兼ねて開いているお店、といった印象。

家飲みが楽しくなる店がまた1軒増えました。

ルプアン フロマジュリー…福岡市中央区平尾3-20-2

関連タグ:福岡薬院・平尾

2009'03'30(Mon)[ <美味し:つまみ・肴> ] CM0. TB0 . TOP▲
生パスタOOIWA @福岡平尾
南区のトモダチと中間地点の平尾にある
生パスタOOIWA』でランチしました。
人気店ゆえ、念のため予約してから行ったのですが、
大正解。満席な上に断られている人も。

表は一面ガラス張り、インテリアは白を基調としていて
モダン且つ居心地のいい店内。
カウンターはなく、テーブル席のみ。

ランチはAセット(¥1200)とBセット(¥1000)、
パスタの種類によって値段が変わるよう。
Aセットは5種、Bセットは2種から選べる。
Bセットの春野菜とシロウオのペペロンチーノをオーダー。

まず出てきたのは、近藤さんちの有機野菜サラダ。
090328.jpg
野菜の味が濃くて、身体に効く味がします。
特にカボチャの甘みといったら♪

続いて、パスタ。
090328-2.jpg
人参やジャガイモ、シメジ、玉ねぎなど、
種類も彩りも豊富な春野菜のペペロンチーノの上には、
白魚のフリットがたっぷり。
白魚と言えば、博多の春の風物詩。
イタリアンでそれを感じられるとは嬉しい。
(しかも踊り食いよりハードルが低い)

ここのは全て自家製の生パスタ。
太くて、少し縮れていて、見た目からして
普通の乾燥パスタとは違う。
食べてみると、もちもちしこしこ、すごい弾力。
ニンニクと唐辛子がよく利いていて
生麺ともよく合う。
そこに大きくカットされた春野菜や
白魚のフリットが絡んで、イタリアの春満開。

けっこうボリュームもあって
オプションの自家製フォカッチャ(¥100)を
頼まなくてよかった~とひと安心。

デザートはバナナのシフォンケーキ。
090328-3.jpg
ドリンクはハーブティーも気になったけど
コーヒーを選択。

のんびりといろんな話をしていたら…3時半!
長居を詫びつつ会計。
わざわざ出てきてくれて表まで見送ってくれるシェフ、
こまめに水を注いでくれた女性スタッフ、
料理だけでなく、人柄もいい。

ちなみに、パスタは月変わり、デザートは週変わり、
飽きずに通えそう。また来たいお店です。

生パスタOOIWA(オオイワ)…福岡市中央区平尾2-21-18トーカンマンション平尾1F

関連タグ:福岡薬院・平尾

2009'03'28(Sat)[ <美味し:外> ] CM0. TB0 . TOP▲
原研哉講演会。
福岡市デザイン啓発セミナー『感性価値の創造』vol.2
『日本のデザインの原像』を聴きに行きました。
(3月13日@福岡市立中央市民センター)
090325.jpg

原さんはグラフィックを基本とした
著名なコミュニケーションデザイナー。
著書『デザインのデザイン』を読んだことがあり、
ぜひとも直接会って、肉声を聞きたくて。

内容はバウハウス以降のいわゆるデザインではなく、
日本の古代史と絡めつつ、日本の感性の源を探るもの。

舌足らずながら要約すると(一部、レジュメ転載)…

20世紀後半以降、スタイリングなどど同義とされ、
デザインの価値は低下した。
しかし、デザインは人間の知恵にふれる行為である。
デザインが木になる実だとすれば、
その木や土壌が良くなければ良い実はならない。
その土壌は生活者のニーズ(欲望)であると言えるが、
欲望を優先しすぎると不格好な実がなる。
それはイコール文化、だから
“欲望のエデュケーション”が必要ではないか。

つまり欲望の水準が文化を形成する。
文化の本質はローカリティにあり、
個別性、オリジナリティこそは文化の本質である。
しかし、文化は方言にとどまってはいけないし、
世界に寄与するべき。
翻訳して、グローバルの文脈に乗せなければ、
そのために、日本がデザインが機能すれば…。

日本人は古来より自然と神を一体化し、畏れてきた。
その神を呼び込むために作られたのが代(しろ)。
神が来る“かもしれない”空っぽの器。
満ちる可能性に手を合わせる行為が日本の宗教の起源。

例えば神社は空っぽ(エンプティネス)の組み合わせ。
そこに神も自分の気持ちも入れることで
自然(神)とのコミュニケーションを図った。
それこそが人間の知恵。

(エンプティネスを“空”と訳すと宗教的な意味合いを
 帯びるため、あえてエンプティネスを使っているそう)

エンプティネスは日本人のコミュニケーションの礎でもある。
Shannon-Weaverモデルのようなまどろっこしい伝達ではなく、
目と目で通じ合う「阿吽の呼吸」であったり、
固有名詞を使わず、曖昧に、でも自明のこととして共有したり。

日本の国旗もエンプティネスである。
シンボル自体に意味はなく、
意味は後から付けられるもの。
あらゆる思いを受け止め、求心力を持って
機能している。

エンプティネスはシンプルとは違う。
シンプルの歴史はここ150年。
権力の標章として複雑さを極めていたデコラティブな文化。
しかし市民革命が起こり、複雑が無意味になると、
合理化やモダンといった動きを受け、文化はシンプルへ移行した。

一方、日本のエンプティネスが文化として花開くのは
室町末期。応仁の乱の直後。
豪華絢爛な大陸の影響を受けた文化が焼けてなくなり、
新しい日本の感受性が芽生えてくる。
茶の湯だったり、銀閣寺だったり。
日本の美意識は西洋の“シンプル”より早くから在り、
そのルーツも異なる。

日本の文化の背景にある「エンプティネス」、
それに基づく美意識やホスピタリティは、
もっと世界で機能されうるべきである…。(続く)
>> ReadMore

2009'03'25(Wed)[ <をかし:祭り・イベント> ] CM0. TB0 . TOP▲
サリーのみんなでカレー @福岡久留米
久留米のカレーの名店「スパイスハウス サリー」。
フレンチのようなしゃれた空間で
スパイスの利いたインドカレーが食べられる店。

なかなか久留米まで行く機会はないのですが、
『ピュアスパイス みんなでカレー』があれば
おうちでいつでもサリーの味を楽しむことができます。

パッケージはいたってシンプル。
090324.jpg
が!侮るなかれ。表に書いてある
“簡単で香りがよくておいしいね”も
“食卓が五ツ星に変わります”も
決して大げさではないほど、手軽で美味。

まずはお肉にオレンジのスパイス(上)と
ヨーグルトを混ぜ込み、20分ほど置く。
(うちは骨付きもも肉を使用)
090324-2.jpg

その間に玉ねぎ、トマト、にんにく、しょうがを切る。
(うちはじゃがいもをプラス)
野菜を炒めて、お肉と茶色のスパイス(下)と水を
加えて20分ほど煮込んだら…出来上がり☆

ちなみにオレンジはお肉を柔らかくし、辛みを出す、
茶色は香りを出し味を豊かにする、スパイスらしい。

おお~この色!食欲をそそる~。
090324-3.jpg

スパイスの香り高さといい、味わいといい、
こんなに本格的なカレーをこんなに簡単に
家で食べちゃってもいいの?っていうくらい、旨い。

何でも“インドの由緒ある家柄で在カルカッタ、
チョウドリ一家のおもてなしカレー”を参考にしているのだとか。

あまりにお気に入りのカレースパイスなので、
いろんな方にプレゼントしているのですが、
皆さん気に入ってくれて、リピーターになる人もいて。
嬉しい広がり♪

某スーパーでこれ買い占めている人がいたら、あたしです。

スパイスハウス サリー…久留米市諏訪野町1-1/TEL0942-35-0333

関連タグ:福岡久留米・大川

2009'03'24(Tue)[ <美味し:家> ] CM0. TB0 . TOP▲
九州のムラ市場のハンバーグ @福岡西区
肉のたまや』と並ぶ、お気に入りハンバーグは
『九州のムラ市場』の「ムラの肉屋」。
マリノアシティに行ったら、必ず立ち寄るお店。

ショーケース奥の冷蔵陳列棚でパットに並べられています。
人気の商品らしく、午後には売り切れていることも。
ここのも1個ずつラップにくるまれています。
見るからに旨そうな厚みのある楕円形は、1個¥200。

2個は夕食に、2個はストック用に、4個買い。

お気に入りポイントは肉汁のジューシーさと
ナマ玉ねぎのシャキシャキ感。
090323.jpg

フォークを入れると、じゅわじゅわ~と
あふれる肉汁が視覚から脳を刺激。
口に入れると…もう言葉が出ない。
さらにナマ玉ねぎの清涼感が爽やかさをプラス。
これがあるから最後まで重たくならず食べられる。

今まで玉ねぎは“炒める派”でしたが、
ナマもいいですね。

付け合わせはポテトに、ほうれん草とシメジのソテー。
ほうれん草は最近安いのでよく登場するのですが、
ハンバーグとの相性も抜群です。

九州のムラ市場…福岡市西区小戸2-13-16マリノアシティ福岡アウトレット棟1F/TEL092-894-1126

関連タグ:福岡西区

2009'03'23(Mon)[ <美味し:家> ] CM0. TB0 . TOP▲
フィッシュストーリー。
フィッシュストーリー』を試写で観てきました。
090322.jpg

発売当時だれにも聞かれなかった曲が、
時空を超えて人々をつなぎ、世界を救う!
『アヒルと鴨のコインロッカー』のチームが贈る、
伊坂幸太郎ワールド第2弾!!  (フライヤーより)

久しぶりに観た邦画。
キラキラ、さわやか、わらって、じんわり。

1975年、1982年、2009年、2012年と、
いろんな人が時代がつながって、
そのカギになっているのは音楽で、
最後は世界を救うというおとぎばなし。

エンディング直前、4本の糸がしゅるるるる~と
1本につながっていく様は爽快なのにじんじん来ました。

良くも悪くも人は誰かと何かとつながっているわけで
それを説教くさく、押し付けがましく言うのではなく、
なんとなく「いいかも~」と思わせてくれる映画。

森山未来くんや大森南朋といった激好きの俳優さんを
大画面で観られただけでも満足度高し。

高良健吾くんも良かった~。
顔、石膏みたいにきれいなのに、笑ったり、話したりすると、
表情がくしゃ~と和んで、その緩急がたまらない。
主題曲『FISH STORY』(逆鱗)を歌う姿もまたたまらない。

濱田岳もいい味出してる~。
自分を含めて多分みんなが内面に持ってる“弱さ”が
そのまま具現化したかんじ。思わず感情移入してしまう。

斉藤和義のエンディング曲がまた良くて、
曲が終わるまで席を立てなかった。
Summer Days
PVはそのまま映画の予告編。
まだ桜も咲きかけなのに、早くも夏が来ています。

も1回、観たい。

2009'03'22(Sun)[ <をかし:映画・演劇> ] CM0. TB0 . TOP▲
LIFE STYLES展 2nd『アートの机プロジェクト』。
3月初日、アートの机プロジェクト
リンクプロジェクト『たのしい生活』展の
イベントプログラム『エート アート(仮)新大名美術館』に
出かけました。(長い…)
090321.jpg

ある一人の美術家をテーマに、
現役アーティストであるパネリストが、
その作者や作品について個々の見解を述べながら
意見交換を行い、多角的な議論を行う、という試みのよう。

今回は「雪舟とは」について、平寛氏の司会により、
松本了一氏、福地英臣氏のレギュラー参加者と
花田伸一氏、安倍貴住氏のゲスト参加者が
四者四様のトークを繰り広げました。

正直、今まで雪舟にあまり興味がなかったのですが、
彼はあくまで禅僧であり、
絵を描くことも修行の一つであったこと、
当時の世相が今の日本と似ていること、
絵にサインを入れた最初の日本人であったこと…などは
印象に残りました。
(下地がないゆえ、それくらいで精一杯…)

美術史なぞは素人のあたしにとっては
ただただ聞くか学ぶしかないのですが、
作品や作家の生き様について、自らの意見を持ち、
(時に専門家の意見からインスピレーションをもらいつつ)
臆することなく発言してみるというのは
やっても良さそうだと思いました。

そう思えたきっかけとなる会でもありました。

トークイベント後は『たのしい生活』展を観覧。
リンクアーティスト(松本了一氏、福地英臣氏、平寛氏、渡部裕二氏)の
作品が展示されています。
匿名性を出すため、作品にはラベルがありません。
雪舟とは逆ですね。

作品の間を縫うように、作りかけの作品の“破片”が。
『アートの机プロジェクト』の参加作家6名、
阿部守氏、古賀和博氏、冨永剛氏、武内貴子氏、三輪恭子氏、宮田君平氏は
創作活動の真っ最中。
作家さん達は、会場に持ち込まれた机で共通に発想し、
制作から発表までの一連の行為を同じ会場内で行うそうです。

一人の作家さんの制作過程が公開されることは
時々ありますが、複数、というのはあまりないような。
作家さん達も互いに刺激を受けているそうで、
観覧者にとっては毎日違う「作品」に出会えるわけで、
おもしろい試みだな~と思いました。

武内さん(リンク参照)の作品に途中で触れられたのは良かった。
布はロウを染み込ませてあるそうで、意外と硬い。

『アートの机…』の作品にバトンタッチするように
『たのしい生活』展は終了するのだとか。
いくつかのワークショップも開催されるとのことで、
いたるところで相乗効果が仕掛けられた展開となっていました。

完成もぜひ観たかったのですが…残念ながら行けぬまま(涙)。
(それでアップもこんなに遅く…)
3rdを期待、です。

LIFE STYLES展 2nd『アートの机プロジェクト』…キキプレイスファーストバース1F/期間~09.03.15

2009'03'21(Sat)[ <をかし:アート> ] CM0. TB0 . TOP▲
マクドナルドのクォーターパウンダー。
3月14日、福岡上陸を果たした
マクドナルドの『クォーターパウンダー』を食べてみました。
(意外とミーハー)
マックはそう頻繁に食べるわけではないのですが、
学生時代バイトしていたこともあり、愛着があるのです。

販売は福岡新天町店のみで、
14~15日は専用のショップになった様子。
ぷるこ氏と「行列できてたら止めようね」と話しながら
夕方、買い物ついでに行ってみると人だかりが!
近づいてみると…全員スタッフ?
待ち客はおらず、少々肩すかしながらスムーズにレジへ。

商品はクォーターパウンダー・チーズのセット(¥670)のみ、
ドリンクはコーラorコーヒーというシンプルさ。
記念のTシャツをもらい…帰宅。

いざご対面。ボックスに入ってます。
090320.jpg

開けてみると…
090320-2.jpg
お~パティがバンズからはみ出してる!
それに分厚い。
何でも通常の2.5倍(1/4パウンド)あるらしい。
090320-3.jpg

ほおばってみると…さらに肉の存在感が増す。
玉ねぎも通常より大きいのが入ってるような?
ナマ感とシャキシャキ感がいいアクセント。
チーズもピクルスもダブル☆

ボリュームはあるものの、メガマックのように
持て余すこともなく、完食。
は~満足。でも当分、食べなくていいかも♪

Tシャツは…ブラック。
表にクォーターパウンダーのロゴ、
裏に“食べた?”の文字。
090320-4.jpg090320-5.jpg
文字は何パターンかある様子。
しかし、なぜにTシャツ…。

ぷるこ氏の部屋着が増えました。

2009'03'20(Fri)[ <美味し:中間> ] CM0. TB0 . TOP▲
三香煎餅本舗のおこげ 古代黒米。
埼玉在住の伯母が送ってくれた
三香煎餅本舗の『おこげ 古代黒米』。
090319-1.jpg

埼玉といえば草加せんべい。
煎餅の発祥は草加なんだとか。
伝統に裏打ちされた味、期待大です。

ネットで見ると、
三香煎餅も「おこげ」シリーズも人気のよう♪

パリッとザックリ感と米のつぶつぶ感が絶妙。
お米の本来の味が感じられて、改めて
「煎餅って米から出来てるんだよな~」と実感。
味付けは甘濃くなくて、ぷるこ氏でも食べられる。

おやつだけでなく、おつまみでもイケそう。

ハート型をしたチョコのかかった煎餅も
塩加減と甘さがいい塩梅で、やみつきになる味でした。

岩田屋とかデパ地下で扱ってくれないかな~。

2009'03'19(Thu)[ <美味し:土産> ] CM0. TB0 . TOP▲
マクドナルドのマックグリドル。
休日のお出かけ途中によく立ち寄る朝マック。
目的はマックグリドル(セット¥460)の
ソーセージ&エッグ・チーズ。
090318.jpg

包みを開くとほわんと甘い匂い。
ひとくちかじり付くと甘くて塩気があって…
なんじゃこりゃ!?て感じ。
甘さと塩気が頭と舌を混乱させる。
ホットケーキみたいなやわらかバンズには
メープルシロップのようなものが練り込まれていて、
それが甘さの素になっているよう。

最初は、甘いバンズと
フツウに塩っけのある具のギャップが
落ち着かなかったのですが、
段々と慣れて?クセになって、
時々無性に食べたくなるのです。

名古屋の名物には小倉トーストがあるというし、
食事中コーラを飲む人も多いし、
こういうのもアリな時代なんだろうな~。

なんでも食わずギライせず、
とりあえず一度は食べてみるものですね。

2009'03'18(Wed)[ <美味し:中間> ] CM0. TB0 . TOP▲
極味や @福岡大名
近所に新しく出来た焼肉屋さん『BAKURO』。
鹿児島ナンバーの車が停まっていたので
スタッフに尋ねると、やはり鹿児島の方がオーナーで
鹿児島の牧場と契約したお肉を出すのだそう。
(これは出身者として応援せねば!)

「近々来ますね~」と言っていたので
ぷるこ氏と行ってみるが…
改めて焼肉屋らしからぬ瀟酒な店構えに少々びびり、
メニュー表(これも立派)を見ると…
お高い。
これは…記念日価格だわ…。
あっさり延期。

かと言って
焼肉モードを抑えることもできず、
頭をめぐらせて、大名にオープンした『極味や』へ。
店の前を通り過ぎたとき、かわいい女子スタッフが
「最初の生ビール、サービスですよ~」と
言っていたのを思い出したのです。

極味や』は伊万里牛をリーズナブルに食せる店。
西新店には行きますが、大名店は初めて。
ドアを開けると、威勢のいい複数の若い声が!
L字型のカウンターと奥には座敷。
ここも大盛況のようで、ほぼ満席状態。
あたし達はドア近くのカウンターへ。
(冬は出入り時、少し寒いかも…)

サービスの生を頼んだあと、焼きものを何品か注文。
丸文字なうえに背景にはロゴ印刷…と
メニュー表が少し見づらい(若者仕様?)。
でも落ち着くな~、価格も雰囲気も。

まずは、塩だれ3点セット(¥1580)
牛タン・豚トロ・せせりの3種。
090317.jpg

網に載せるとジュワ~といい音♪
090317-2.jpg
最初、網に黒いのが付いてるのが気になりましたが、
鉄分なのだとか…。

レモンを搾ってパクリ。
うまし。
肉の成分が身体の細胞全体に
行きわたる感覚。

続いて
ミックスホルモン(¥680)と
カルビ(¥480)にロース(¥580)。
090317-3.jpg
やはり、ここに来たらカルビは外せない。
ワンコイン以下なのに、この肉質。
企業努力を感じるひと皿。
ホルモンはレバー、センマイなども。
カットが大きく、食べごたえがある。

突然、
カウンター内から牛トロ握りのサービスが!
何だかわからないけど、うれしい~♪
090317-4.jpg
この輝き、たまらない~。
口に入れても、またたまらない~。
あっという間にとろり溶けました。

たれ系が続き、白ごはんが食べたくなり、
たまごスープ(¥280)2つと
ごはん大(¥260)を注文。
ついでに、かっぱ(¥380)という変わった部位も。
「たまごスープ、このサイズですけど…?」と
どんぶりを見せられる。
「それなら1つでお願いします」とあたし。
ちゃんと事前に教えてくれるのは好感度大。

ごはん到着。
ぷるこ氏のをちょっともらおうと思って
大にしたのですが…。
これ、日本昔ばなし?(笑)
090317-5.jpg
山盛り~!!!
値段が安いので、予想ができなかった…。
西新店では裏メニューのカレーとか
食べてたしな~(大名店にはなかった)
キムチ盛り合わせを追加注文。

焼酎は黒霧島のボトル(¥2000)を。
余ったら持ち帰りOKと書いてあったのですが、
キープもできるらしく、キープに。
ほんとは3ヶ月間らしいのですが、
“キープを流さないウラ技”を聞かせてもらい、
それでお願いする。

2人でようやく“昔ばなし”を制覇すると
もうお腹いっぱい~!
会計を待っていると…『ピノ』のサービス☆
口とのどでヒンヤリ甘さを楽しんでいると、
「¥7160です」
こんなお腹いっぱいでキープもして、安くない?
帰りはキャンディ攻撃。
片手で持ちきれないくらい貰いました。

大名と『極味や』のコラボ、
大成功ですね。(←誰?)
お肉が安くて旨いのはもちろんですが、
スタッフの人たちがいいんです。
(特に、正一部長。おそらく大名店の店長)
焼肉でカラダは活性化、
若者にこころはガッツをもらえます。

キープもしたことだし、
品切れだったレバ刺しも気になるし、
また来たいお店です。

極味や大名店…福岡市中央区大名1-11-4どんぱビル2F/TEL092-725-2929

関連タグ:福岡天神・大名

2009'03'17(Tue)[ <美味し:外> ] CM0. TB0 . TOP▲
カレー鍋。
今年は「カレー鍋」というコトバを
口にしても引かれなくなったほど、
カレー鍋はポピュラーになりつつあるようです♪
めでたい☆
昨日は週末な上に、
寝かせたカレーがあったので、
もちろんカレー鍋。

昆布としいたけでとったダシで
根菜類や鶏肉は最初から煮込んで、
途中からキノコ類や葉もの、厚揚げなどを加えて、
カレーをといて、
ひと煮立ちさせると出来上がり!
090316.jpg

豚肉や牛肉の薄切りはしゃぶしゃぶ風にいただく。
これがもう本当にうまい。
ぷるこ氏特製のつみれもうまい☆

これは日本人だからこそ考えついた味だろうな~。
和印折衷。
日本人であること、そしてカレーに感謝♪
あ~みんなに食べてもらいたい!!!

シメはうどん、その後チーズをプラスしたリゾット。
炭水化物リレーで
いつものようにお腹いっぱい。

焼きカレー→カレー鍋と
我が家のカレー三変化でした。

2009'03'16(Mon)[ <美味し:家> ] CM0. TB0 . TOP▲
焼きカレー。
カレーが2日目、3日目と経過して
具材とルーが渾然一体となったら
よく焼きカレーにします。

ごはんにルーをかけて
真ん中に卵、周りにチーズ、
上からパン粉。

オーブンで10分ちょっと焼くと…
出来上がり♪
090315.jpg

たったこれだけの手間なのに
昨日までと全く雰囲気が違う。

ジュージューさも
周りの焦げ目も
脇役のカリ、とろ、まろやか、具合も
どパーフェクト☆

グラタンみたいに、季節が限定されないのも
いいのです。

2009'03'15(Sun)[ <美味し:家> ] CM0. TB0 . TOP▲
別府現代芸術フェスティバル2009『混浴温泉世界』プレツアー <番外>
(番外…プレツアーに参加する前と参加した後の記録)

福岡から別府まで、下道ではどのくらいかかるか?
そんな素朴な疑問から
福岡を8時に出発して、のんびり別府へ。
途中からは、ほぼ一本道。
いたるところに菜の花の絨毯が広がっていて春を感じる。

11時半ごろ到着。所用時間は3時間半。
せっかくだからひとっ風呂浴びようと
『七ツ石温泉』へ…。
が!“掃除中”の札が!(涙)
別府の温泉は昼食時間をはさむ形で
営業を休む温泉が多いのを忘れていた。

通しで開いている『芝居の湯』へ。
道ばたには幟が立ててあり、分かりやすい。
090313-e2_convert_20090313034504.jpg

白壁が美しく、芝居小屋と呼ばれている温泉。
090313-e_convert_20090313034737.jpg

別府にしては高めの¥260ながら、
設備はキレイだし、鍵付きロッカーや
シャンプーなどもあり、割高感はない。
(福岡なら¥5~600はするはず)

ドアを開けた途端、硫黄の匂いが押し寄せる。
ここの浴槽は2つ。
まずは大きめの方につかる。
はぁぁ。身体がお湯の中へ溶けてゆく感覚。
お湯が濃い~。
しかも、あまり熱くないので入りやすい。

続いて、うたせ湯のある小さめの方へ。
肩に湯を当てながら、ぼーっとしていると、
「若い方でも肩が凝るのね」と隣のおばあちゃま。
しばらくおしゃべり。
別府の人は観光客も含めてフレンドリーな方が多く、
このような一期一会もまた楽しみのひとつ。
「お先に~」と挨拶をして上がり、
待ち合わせ場所のトキハに向かったのでした。

ープレツアーへ参加~解散ー

安倍さんにもらった紙幣『湯路』が使える『寿温泉』へ。
(宮本さん、ありがとうございました♪)
白い壁に水色の窓、かわいらしい建物~。
090313-e3_convert_20090313034545.jpg090313-e4_convert_20090313034626.jpg

なかは水色の壁に楕円形の鏡、
更衣室と風呂場が一体になっていて、
この鄙びた感がたまらない~。
989313-e5_convert_20090313034651.jpg
どこかで見たことがあるなと思ったら
混浴のススメ』のトップ画像でした。

かけ湯をするが…予想通り、熱い。
壁の張り紙を見ると、43度!
あたしの様子を見かねて、おばあちゃま達が
「水、出してあげよう。
 ホース持って、入りなさい」
ここでもおしゃべり。
最近、二日市に行ったそうですが、
おばあちゃま達にとっては湯がぬるかったそう。
そりゃそうだよね、毎日これに入ってるんだから。

鉄分を多く含み、貧血に効能があるとされ、
子宝温泉とも呼ばれていて、女子にはありがたい湯。
おばあちゃま達にお礼を言って上がり、
温泉神社にお詣りをして後にする。

夕食は『六盛(ろくせい)』へ。
とり天と並ぶ別府名物、冷麺の店。
人気店らしく、次から次へとお客さんが入ってきて
待ちも出るほど。

あたしは冷麺(¥650)、プルコ氏は大(¥850)を注文。
090313-e6_convert_20090313034713.jpg
麺は太く、灰色がかっていて、
噛むとコシと弾力がすごい。口の中で暴れてる~。
国産小麦粉に片栗粉を配合した麺らしい。
スープは昆布だしの醤油系。
麺に合わせてか味は濃いめながら
あとくちはスッキリ。
(ぷるこ氏は全部飲み干していた)
牛のチャーシューやキムチ、ネギ、白ゴマなど、
具材もいいアクセント。
麺が太いからか、食べごたえもあります。

温泉で温まった身体が一気にクールダウン。
隣の人たちが「美味しいね~」と食べていた
温麺も気になりました。今度来たときは!

帰りは高速で福岡へ。
濃密な別府日帰り旅行、これにて本当に終了です。


もっと詳しく知りたい方、ナマで情報を得たい方は…
「別府現代芸術フェスティバル2009混浴温泉世界トークイベント@冷泉荘」へ。
*イベントは終了しました
090312-e12.jpg
別府の市街地を巡り、鉄輪を歩き、
あたしは混浴世界の入口に少しだけ足を踏み入れました。
その出張イベントが本日、福岡で開催されるそうです。
あたしは残念ながら参加できないのですが、
福岡に居ながら混浴世界の入口に近づくことができるこのイベント、
興味のある方はちょっと覗いてみるといいと思います。
<日時>
3月13日(金) 18:30スタート(約1時間)
<場所>
アート・アパート88(福岡市博多区上川端町9-35冷泉荘A32
<内容>
別府現代芸術フェスティバル2009混浴温泉世界の作品&見どころ解説。
フランス、ナントより別府に滞在制作中の留学生による別府滞在体験談など。
※入場無料

関連タグ:大分別府

2009'03'13(Fri)[ <をかし:旅> ] CM2. TB0 . TOP▲
別府現代芸術フェスティバル2009『混浴温泉世界』プレツアー <食>
プレツアー中に教えてもらった
地元人おすすめの別府グルメをご紹介します。

『一休み』
090313-9_convert_20090312170618.jpg
ワンコインで食べきれないほどの
おかずが出てくる定食屋さん。

『アホロートル』
090313-8_convert_20090312170643.jpg
建物がとってもステキなカフェ。
3階への階段が急なのは…
昔、踏み込まれた殿方の
逃げ場だったから、だそう。
名物はカレー。次は絶対、食べたい。

『友永パン屋』
090313-7_convert_20090312170712.jpg
超人気店のパン屋さん。
朝から長蛇の列ができ、
午後には売り切れることもしばしば。
おすすめは、味パン、
バターフランス、チョコフランス。

『うた乃』
090313-6_convert_20090312170735.jpg
ちゃんぽんの美味しい店。
夜遅くまで空いているのも嬉しい。

『路地裏喫茶店』
090313_convert_20090312170758.jpg
昔ながらのジャズ喫茶店。
今は一時休業中とのことでしたが、
隣の『こかげ』から入って、
特別に中を見せてもらう。
090313-2_convert_20090312170820.jpg
壁には昔のポスターなどが貼られ、
所狭しとアンティークが並ぶ。
090313-3_convert_20090312170845.jpg
異次元に迷い込んだかのような空間。
それなのに不思議と和む。落ち着く。
090313-4_convert_20090312170905.jpg
20年代のレコードプレイヤーは今も現役。
090313-5_convert_20090312170927.jpg
リクエストしたらレコードをかけてくれるらしい。
ここのカレーも絶品なのだとか。気になります。

『AHUJA RESTAURANT』
090313-10_convert_20090312170455.jpg
インドカレーのお店。
こうしてみると、カレーが多いなぁ。

他にも別府の市街地には、
安くて旨いものがたくさん♪
別府を訪れた際は、
『別府路地裏B級グルメMAP』を入手すると
便利です。


もっと詳しく知りたい方、ナマで情報を得たい方は…
「別府現代芸術フェスティバル2009混浴温泉世界トークイベント@冷泉荘」へ。
*イベントは終了しました
090312-e12.jpg
<日時>
3月13日(金) 18:30スタート(約1時間)
<場所>
アート・アパート88(福岡市博多区上川端町9-35冷泉荘A32
<内容>
別府現代芸術フェスティバル2009混浴温泉世界の作品&見どころ解説。
フランス、ナントより別府に滞在制作中の留学生による別府滞在体験談など。
※入場無料

関連タグ:大分別府

2009'03'13(Fri)[ <をかし:旅> ] CM0. TB0 . TOP▲
別府現代芸術フェスティバル2009『混浴温泉世界』プレツアー <3>
別府市街地を巡った後、車で鉄輪へ移動。

まずは『富士屋Gallery一也百』へ。
老舗旅館だったそうで、
アプローチからして空気が違う。
090312-e11_convert_20090312152431.jpg090312-e_convert_20090312144950.jpg

屋内に入ると…何だこのステキな空間は。
ピンと澄んだ空気のなか、
目に入る全ての事物が心をときめかせる。
090312-e3_convert_20090312145218.jpg090312-e4_convert_20090312145401.jpg
ここでは作者名は失念しましたが、
畳を使った作品が展示されるそうです。
閉館時間が迫っていたため
たった5分の滞在でしたが、来れて良かった。


その後、鉄輪をぶらりと散策。
曇り空に煙が映える。
090312-e10_convert_20090312145647.jpg090312-e9_convert_20090312145720.jpg

下水道からも、もくもく。
090312-e2_convert_20090312145020.jpg
地下には温泉の湯が流れ、
地上では人間の気が流れる。

皆が足を止めた『谷の湯』。
090312-e6_convert_20090312145749.jpg

廃屋と化した元旅館。
090312-e7_convert_20090313025511.jpg
硫黄により風化が進んでいます。
これも自然が作り上げた一種のアート。

大衆演劇と温泉が一度に楽しめる
『ヤングセンター』の前を通り、
090312-e5_convert_20090312145428.jpg

一遍上人ゆかりの永福寺へ。
090312-e8_convert_20090312145838.jpg

市街地とはまた違った魅力を持つ鉄輪。
何度訪れてもドキドキ、胸が高まるエリアです。

市街地、鉄輪と別府のキモとも言える場所で
繰り広げられるコンヨク世界。

湯あたり寸前まで浸かりたい。

混浴温泉世界プレツアー、これにて終了です。

(撮影:ぷるこ氏)


もっと詳しく知りたい方、ナマで情報を得たい方は…
「別府現代芸術フェスティバル2009混浴温泉世界トークイベント@冷泉荘」へ。
*イベントは終了しました
090312-e12.jpg
<日時>
3月13日(金) 18:30スタート(約1時間)
<場所>
アート・アパート88(福岡市博多区上川端町9-35冷泉荘A32
<内容>
別府現代芸術フェスティバル2009混浴温泉世界の作品&見どころ解説。
フランス、ナントより別府に滞在制作中の留学生による別府滞在体験談など。
※入場無料

関連タグ:大分別府

2009'03'12(Thu)[ <をかし:旅> ] CM0. TB0 . TOP▲
別府現代芸術フェスティバル2009『混浴温泉世界』プレツアー <2>
神社が立つ予定の更地。
注目すべきは露になっている家の裏側。
090312-1_convert_20090311231125.jpg
日曜大工の延長のような大胆さで
階が重なり、接がれています。
何気なく歩いているだけでも
見どころが多すぎて、見飽きないまち。

梅園温泉へ続く小道。風情があります。
090312-2_convert_20090311231206.jpg

別府が独自に発行する紙幣「湯路(ゆーろ)」と
麻生さんの2ショット。
090312-3_convert_20090311231246.jpg
1湯路は100円。温泉や飲食店などで使えます。
しゃれが利いてる~。

別府には地図にも載っていないような
小道が迷路のように広がっています。
P1020654_convert_20090312000350.jpg
近道に使うのも地元感覚でいいけれど、
迷い込むのもまた良しかも。

ここセミチュピハウスは
市民と学生の…交流の?…場。
090312-4_convert_20090311231320.jpg
24時間オープンという解放的なスペース。
サークルの部室のような室内は
どこか懐かしくもあり。
090312-5_convert_20090311231427.jpg

両側に飲食店が立ち並ぶ狭い路地へ。
ここは中央市場と呼ばれているエリアの長屋。
その一室でインリン・オブ・ジョイトイの作品が
展示されるそうです。
090312-6.jpg
戦後、夫を亡くした女性たちが
子どもを育てるために開いたお店。
1階が店で、2階は住居になっています。
自身も結婚し、また厳しい芸能界で
生き抜いてきた経験から、
“女の強さ”をシンパシーを此処に感じたのだそうです。
林さんの言葉から非常に期待が持てる作品だと
思いましたが、住人の方への配慮とまた空間の狭さから、
観覧&公開方法については検討中とのことでした。

木造の味のある建物はPlatform04。
090312-9_convert_20090311231633.jpg
屋内の襖や壁に絵を描くのはマイケル・リン。
その昔、女性がベランダに腰掛けて
男性を誘っていた…家なのだとか。
生活の営みが滲んだこの場所が
作品を介在することでどんな空間に変わるのか…。
ちなみに、作品は永久的に残るそうです。

途中、桜町の飲み場で小休憩したり、
090312-10_convert_20090311231708.jpg

某幼稚園のご好意で教会の中を見せてもらったり、
090312-13_convert_20090312011743.jpg
ステンドグラスがきれい。
まるで波のよう、と思っていたら、
波や風といった自然をモチーフにしているそうです。

夜の女性たちが詣っていたという神社に寄ったり。
090312-12_convert_20090311231805.jpg

そして、ここがわくわく混浴アパートメント(先述)の
会場となる清島アパート。
090312-11_convert_20090311231742.jpg
国内各地から20数名のアーティストが集結し、
イベントあり展示ありの賑やかな日々を繰り広げるそうです。

これはスタッフの車。
090311-5_convert_090311072224.jpg
鹿児島から通っているそうです。スゴい。

おすすめの飲食店も教えてもらいつつ、
事務局へ到着したのは、
予定の90分を大幅に超える4時過ぎ!
あっという間でした。
これから急ぎ鉄輪へ向かいます…

(3へつづく/撮影:ぷるこ氏)

もっと詳しく知りたい方、ナマで情報を得たい方は…
「別府現代芸術フェスティバル2009混浴温泉世界トークイベント@冷泉荘」へ。
*イベントは終了しました
<日時>
3月13日(金) 18:30スタート(約1時間)
<場所>
アート・アパート88(福岡市博多区上川端町9-35冷泉荘A32
<内容>
別府現代芸術フェスティバル2009混浴温泉世界の作品&見どころ解説。
フランス、ナントより別府に滞在制作中の留学生による別府滞在体験談など。
※入場無料

関連タグ:大分別府

2009'03'12(Thu)[ <をかし:旅> ] CM0. TB0 . TOP▲
別府現代芸術フェスティバル2009『混浴温泉世界』プレツアー <1>
別府現代芸術フェスティバル2009『混浴温泉世界』
プレツアーに参加しました。
期間中(4月11日~6月14日)は、別府の街を舞台に
アート、ダンス、音楽、散策ツアー、
レジデンスプログラムが各所で展開されます。
今回の目的は、その予習+新しい別府と出会うこと。

大分の老舗デパート『トキハ』前で13時集合。
090311-1.jpg
事務局でマップをもらったり自己紹介をしたりした後、
いざツアースタート!
ナビゲーターは安倍さんと林さん(BEPPU PROJECT)

まずはフランス・ナントの学生たちが制作活動を
行っている現場を見学。
JTB跡をアトリエ&ギャラリーとして使っているそうです。
メンバーは3人、
山歩きが趣味のファビアンくん、
シャイなクロエさん、
快活な感じのグラッシアさん。
090311-7_convert_090311072402.jpg
来日から1ヶ月経ってもアトリエが決まらなかったり、
道具が足りなかったり、初めての日本での生活に戸惑ったり…
前半は大変なこともあったようですが、
徐々に別府での生活にも慣れてきて、人々にも打ち解けて、
それと同時に制作もはかどるようになったとのこと。
アトリエ内を見てまわると畳や漫画などが。
それら日本の文化と彼らの視点や価値観が
どのように混ざって別府と結びついて
作品となっていくのか楽しみです。

階段にはスリッパの群れ。
090311-6_convert_090311072259.jpg
触ってみると硬い。石膏? これも作品?

続いて波止場神社へ。
ここはサルキスという大家の展示場所。
(アート界では有名な方らしい)
090311-8_convert_090311072757.jpg
昔は海際にあって、
漁師が漁に出る前に祈願していたと言う神社で、
水を使った作品が展示されるそうです。
今は名前しかその名残りを留めていないから、
説明を聞くことで更に理解が深まりそう。

鳥居越しに、神社を囲むように、周りは風俗店。
090311-9_convert_090311072921.jpg
別府という街自体が聖と俗の“混浴”中なのかも。
そういった場所が持つストーリーや特異性を
加味すると、またおもしろいですね。

別府温泉のシンボルとも言える竹瓦温泉。
090311-10_convert_090311073031.jpg
レトロな佇まい。湯は熱い。
(我慢できず水を出して怒られた経験アリ)

向かいのTAKEYAでランチ。
タケヤ定食(¥650)
090311-11_convert_090311073138.jpg
ひじきや煮物など、お袋の味的お惣菜5品と
だんご汁がセットになっています。
学生は学校名と名前を告げるとサービスがあるそう。

歩くだけで絵になる竹瓦小路を抜けて流川通りへ。
090311-2_convert_090311072050.jpg
夕暮れには灯りが点って、これまた趣深い。
090311-17_convert_090311170612.jpg

角の塩月堂の軒先では、柚子の皮を天日干し中。
090311-4.jpg
黄色の鮮やかさ、鼻孔をくすぐる香り。
お土産に買った柚子まんじゅうも美味しかった。

商店街に入り、Platform01へ。
090311-12_convert_090311073246.jpg
Platformとは、空き店舗を改修し、
アートスペースや市民の交流の場として
活用する別府のリノベ事業のひとつ。

090311-13_convert_090311073321.jpg
今は、わくわく混浴アパートメント(後述)の
インフォメーションとなっていましたが、
会期中はヨンへ・チャンの展示
「ハネムーンin別府」が行われるそうです。

そのすぐ先にはPlatform06・07
090311-14_convert_090311073402.jpg

向かいにはPlatform01。
090311-15_convert_090311073439.jpg
中ではダンスの練習中。
ここはダンスの基地。
会期中は国内外から著名なアーティストが訪れる他、
一般の人を巻き込んだ
「ダンサーを探せ!」等も企画されているそうです。
お土産屋さんの名残りが看板に…。
090311-16_convert_090311075937.jpg

(2へつづく/撮影:ぷるこ氏)

もっと詳しく知りたい方、ナマで情報を得たい方は…
「別府現代芸術フェスティバル2009混浴温泉世界トークイベント@冷泉荘」へ。
*イベントは終了しました
<日時>
3月13日(金) 18:30スタート(約1時間)
<場所>
アート・アパート88(福岡市博多区上川端町9-35冷泉荘A32
<内容>
別府現代芸術フェスティバル2009混浴温泉世界の作品&見どころ解説。
フランス、ナントより別府に滞在制作中の留学生による別府滞在体験談など。
※入場無料

関連タグ:大分別府

2009'03'11(Wed)[ <をかし:旅> ] CM0. TB0 . TOP▲
Tajのレトルトカレー @福岡大川
epiの創刊5周年イベント「COME BACK TAJ」で
買った『Taj』のレトルトカレー(¥500)。
090310-1_convert_20090310150703.jpg

大事?に取っておいて、
ごはんを炊いて「さぁ食べよう」と裏を見ると
“…調理をした具材(豚バラorチキン)を入れた
カレーボールにうつして…”との説明書きが。

!!!

肉が要るの?(涙)

日を改めてスーパーに行くが、
骨付きもも肉がない…。(なんかツイてない)
普通のもも肉を2枚買う。

片方のコンロで分厚いもも肉を焼き、
片方のコンロでカレーをあたためる。

完成。
090310-2_convert_20090310150802.jpg

野菜は素材ごとに火を通した
ほうれん草、茄子、じゃがいも。
どかんとお肉がボリューミー。

黒々しいルーは深みのある味。
スパイスの香りが口から鼻へ抜けていく。
お店のメニューではインドカリーに近い?
「ほうれん草の苦みがよく合うね」とぷるこ氏。

家でこの味を食べられるとは
なんとも不思議な感じ。
妄聴でインド音楽が聞こえてきて、
「ここはTaj?」「インド?」てな気分。

Tajのカレーはごはんが合う&進む。
2人でかなり食べたな~。

裏の原材料を見ると…
“玉ねぎ、人参、じゃがいも、リンゴ、しょうが、にんにく、
ラード、植物油、スキムミルク、香辛料、カレー粉、ケチャップ、
醤油、チキンブイヨン、コンソメ…”など。
家カレーを作るときの隠し味と似てる。
勝手に親近感♪

アジアンキッチンTaj…福岡県大川市大字上巻436-4 ゆめタウン横/TEL0944-87-0855

関連タグ:福岡久留米・大川

2009'03'10(Tue)[ <美味し:即席> ] CM0. TB0 . TOP▲
プティパレットのナチュラルチーズケーキ。
トモダチがお祝いに持ってきてくれた
プティパレットのチーズケーキ♪
スターフルーツを添えて。
090309_convert_20090309235201.jpg
(鍋の後なので、下には新聞…)
他のホールケーキが売り切れていたのだそうですが、
好き、嬉しい、チーズケーキ☆

あとでチラシを見せてもらったのですが、
お値段も¥1050(5号)と魅力的♪

「上にスターフルーツを飾ってね」と
言われたのですが、待ちきれずパクリ。

シンプルだからこそ、
チーズのコクと風味が活きている。
(フランス産のクリームチーズを
 使っているらしい)
食感はしっとりやわらか。
これならホールごと食べられそう。

それにしても果実のままのスターフルーツ、
初めて見ました。
カットすると、ほんと星型。
ファンタスティック☆
オレンジとパイナップルを
両方食べているような甘酸っぱい味。
トロピカル~♪


洋菓子工房プティパレット…福岡市中央区平尾2-20-24-101/TEL092-522-5111

関連タグ:福岡薬院・平尾

2009'03'09(Mon)[ <美味し:喫茶と甘味> ] CM0. TB0 . TOP▲
肉のたまやのハンバーグ @福岡今泉
大好きな『肉のたまや』のハンバーグ♪

1個なんと180円!(安い!)
周りにはパン粉がまぶしてある。
(くっつかないようになんだとか)
個別にラップでくるまれているのを
冷凍庫からセルフで取り出します。

解凍する時間が長~く感じる~。
大きいのでしっかりと焼いていきます。
仕上げにチーズをのせて。
ソースは冷蔵庫にある調味料をいろいろ
目分量で合わせたもの。
090308_convert_20090308024016.jpg

付け合わせは水菜のサラダに
ジャガイモとしめじのソテー。
水菜のシャキシャキ感とさっぱり感が
マッチして、いい組み合わせ♪

はぁ~何とも幸せな気ぶん。
食べているような安眠しているような。
「肉の羽毛布団や~」

いくつになっても
何かあったらハンバーグ。
嬉しいときもヤなことがあったときも
オールオーケイな気持ちになれます。

肉のたまや…福岡市中央区今泉1-4-9/TEL092-731-2677

関連タグ:福岡警固・今泉

2009'03'08(Sun)[ <美味し:家> ] CM2. TB0 . TOP▲
食堂Coonel(クーネル) @福岡大名
ぷるこ氏が異業種交流会で使う店へ
下見に…と行ったら満席!

近場で、前から行ってみたかった
食堂クーネル』へ。
カウンターとテーブル席1つの店内は
活気でむんむんしています。
常連さんらしき方が詰めてくれて、
カウンター席に滑り込む。
大柄で人柄の良さそうなお兄さんが
ひとりで切り盛りされている様子。


生で乾杯しながら、
黒板から気になるメニューを注文。
まずはポトフの盛り合わせ(¥1000)
090307-2_convert_20090307151044.jpg
(妹が看板メニューだと言っていた)
大根や菜の花、ゆで卵、ウインナーなど、
6種類が盛られています。
しっかりと味がしみていて
かと言って濃いわけではなく、
素材感もぐわしっとあります。
洋風おでんとでも呼びたくなる味~。
薬味は4種類、
柚子こしょうが好みでした。

ワインはボトル¥3000~とあったので
「赤で重めで¥3000くらいのもの」と
無謀なオーダーを。(最近ふところが厳しい我が家)
「では、フレッシュながら重たいのを」と
快く持ってきてくれました☆

続いてレバーパテ。(¥650)
090307-1_convert_20090307151014.jpg
パテの上に茶色く光る何かがかかっている!
「何だろうね~」と言いつつ食べると…ハチミツ♪
きっと多くの人は好きだと思うのですが、
あたしも食感や風味が少し変わって
おもしろいなと思ったのですが、
甘いものギライのぷるこ氏は…
案の定よけて食べていました。

揚げ物をどちらか決めきれず、
ハムカツ(¥450)とコロッケ(¥500)
どちらも注文。
090307-3_convert_20090307151103.jpg
揚げ物祭りだ~!!
ソースは別の方が嬉しいな~。


あたし達以外は常連さんらしき人が多く、
年齢層も幅広い。
気がおけない店なんだろうなと思いました。

食堂Coonel(クーネル)…福岡市中央区大名1-9-24じゅう大名ビル1階

関連タグ:福岡天神・大名

2009'03'07(Sat)[ <美味し:外> ] CM0. TB0 . TOP▲
21世紀の作家ー福岡bis2009。
VIOROランチの後、
大濠公園内にある福岡市美術館へ。
『21世紀の作家ー福岡bis2009』を
観てきました。
090306_convert_20090306014234.jpg
(bisって何の略なんだろう…)

“若い世代の作家に制作の支援と発表の機会を与え、
福岡の美術シーンが活性化することを目的として”
開催されているそうです。


地下鉄大濠駅から公園を横切って市美へ。
平日昼間の大濠公園は
のどかでぽかぽかで気持ちいい。
花粉さえなければもっと気持ちいい。

常設展示室内の企画展示室へ。
観覧料は¥200。
今回、展示されている作家さんは3人。


まずは中崎博之さん。(フライヤー右上)
広島の原爆フィルムに触発されたという作品は、
爆発シーンを想起させるもの。
ポップでアニメっぽい感じを受けます。

続いて遠山裕崇さん。(フライヤー左下)
暗黒を背景に深紅のバラが描かれています。
よく観ると、虫食いや枯れている部分もあって
かなり忠実に綿密に描かれている。

3人目は平岡昌也さん。(フライヤー右下)
平岡さんの作品「うんう(雲雨)」は
何度か観たことがあるのですが…印象が違う?
サイズが大きくなったのと…、あ、色だ!
今までは黒と白がメインだったと思うのですが、
パステルカラーも用いられています。
近づくと滑らかに凹凸していて、
厚みがあって、
化石が眠る地層を見ているような
フシギな気持ちに。
今回は天井まで高らかにタワーもありました。

作品には各作家の思いが
紡がれているのですが…そこは宇宙ですね。


三者三様のうごめく狭間を
一度に観ることができました。

21世紀の作家ー福岡bis2009…福岡市美術館/期間~09.03.29

2009'03'06(Fri)[ <をかし:アート> ] CM0. TB0 . TOP▲
プティパレットのプリン。
トモダチの手みやげ
『プティパレット』のプリン。
090305-2_convert_20090305192030.jpg

深紅のカバーにゴールドのラベル。
しゃれたルックスのプリンが4個、
半透明のボックスに並んでいます。

嬉しい…♪

いそいそとカバーを開けてすくって…
ひとくち。
固さは柔らかすぎず、味は甘すぎず、
卵とミルクの素材感がじんわり伝わります。
余計なものが一切入っていなさそうで
ほんとうの手づくり感があります。
カラメルのほろ苦さもいい。

これは久しぶりの当たりプリンだ☆

プリンは子どもの頃から大好きで
実家にいるときは手づくりして、
働き始めてからは毎日コンビニ通いして、
食べていましたが、
ここのところ、とんと縁がなく。

と言うのもぷるこ氏は甘いものが全くだめ。
(スイーツだけじゃなく、
 フルーツもテリヤキもカボチャも…)

甘いものって単なる食品というよりも
あたしにとっては嗜好品的な感じ。
一緒にいる人と共感しあえなければ
なんとなく…味が半減する…気がする。

今度、風邪をひいたときは
これをぷるこ氏にリクエストしよう。

洋菓子工房プティパレット…福岡市中央区平尾2-20-24-101/TEL092-522-5111

関連タグ:福岡薬院・平尾

2009'03'05(Thu)[ <美味し:喫茶と甘味> ] CM0. TB0 . TOP▲
だいだい。
里帰りしたトモダチからもらった
だいだい(橙・代々)。
090305_convert_20090305002249.jpg
実家の庭になっているそうです。

ほわ~といい香り。
冬が、日本が、似合う果実。

本来、博多の水炊きはだいだいを
使うと聞いたことがあるような。
福岡にも馴染みが深いのね。

ジャムにしたら良さそうだけど…
ぷるこ氏が食べられないのでムリ。

ということで、お鍋や
アジのムニエルなどの薬味として。

手でぎゅっとした途端に
しゅわっと
鮮烈な香りと
果汁が飛び出します。

まさに五感の刺激!
ボトルばかり使っていると
忘れてしまう感覚。
贅沢だわ~☆

2009'03'05(Thu)[ <をかし:暮らし> ] CM0. TB0 . TOP▲
fleur kitchen(フルールキッチン)@福岡白金
土曜日、白金の『フルールキッチン』で開催された
福岡no街』のオフ会に参加しました。

ブロガーさん主催のオフ会に参加するのは初めて。
どんな人が来るんだろうとドキドキ。

『フルールキッチン』はフレンチのお店。
お気に入り店『なす豚や』の2階にあり、
一度、来てみたいと思っていたお店です。


ほの暗い店内には、カウンターと
テーブル席が4~5つ程あり、居心地良さげ。
奥のキッチンは準備で大忙し。

席順を決める抽選箱から番号を引くと…
なんとぷるこ氏と同じテーブルで隣の席!
26人もいるのになぜ???(涙)

あたし達のテーブルは女子3人に男子2人。
話しやすい方ばかりで、
挨拶をすると一気に打ち解けていろんな話で盛り上がる。

fukuさんの挨拶でオフ会スタート!
090304-10_convert_20090304000859.jpg


料理は、オリジナルのコースに
飲み放題が付いてなんと4000円☆
椀子そばのように、杯を空けていく
ぷるこ氏には何ともありがたいシステム。

メニューは、
○ベーコンとチーズのキッシュ
 鴨肉のロースト
 田舎風パテ  の盛り合わせ
写真は暗くて、アップを断念。
味は抜群♪
好みはキッシュ、チーズが濃厚。

○ブリオッシュパン2種
090304-1_convert_20090304001047.jpg
お店の手づくりかな。
ふんわりしていて
バターがなくてもイケる。

○タスマニア産サーモンの軽い燻製いくら添え
 北海道産蛸のタルタル仕立て
090304-2_convert_20090304012551.jpg
サーモン大好き♪
食べるのが遅いあたしは
この辺りから皆さんに遅れぎみ…。
次から次へとお料理が運ばれてくるのです。

○糸島産牡蠣のグラタン
 北海道産帆立の燻製とホタルイカのジェノベーゼ和え
090304-3_convert_20090304012719.jpg
これまた全て好きなものばかり。
牡蠣はもちろん、帆立も旨味が
凝縮していてワインがすすむ。

○朝引き砂ずりのコンフィとスペイン産ハモンセラーノ
 自家製ピクルス添え
090304-4_convert_20090304014544.jpg
カウンターに鎮座していたハモンセラーノ。
お店に入ったときから気になっていたのですが、
コースに含まれているなんて
なんとも嬉しい。
砂ずりのコンフィは初めての食感。

○有機野菜のトマトソースパスタ
 グリーンサラダ添え
090304-5_convert_20090304012841.jpg


○福岡産玄界灘あんこうのシャンパン蒸しと
 その唐揚げ(スパイス)白ワインバターソースで
090304-6_convert_20090304012912.jpg
あんこうを2つの趣向で食べられる
ぜいたくな1皿。

○若鶏もも肉の香草パン粉焼き
 マッシュルームとアスパラガスのリゾットを添えて
090304-7_convert_20090304012953.jpg
めちゃくちゃ食べたいのですが…
もうお腹いっぱいで入りません(涙)

○デザート
090304-8_convert_20090304013031.jpg
ガトーショコラのチョコレートアイス添え。
甘いものがダメなぷるこ氏の分も
別腹に入れて「ごちそうさま!」


書いてみるだけでも、スゴいボリューム~!
なんでこんなに覚えているかと言うと
メニュー表があったから♪
(ウラには2次会のマップ付き…)
ほんと至れり尽くせりです。


途中、『Ringin’ Bells Rondo Club』の
ピアニスト、Chiiさんによる
アコーディオンライブも♪♪♪
(知り合いの方がサプライズでお願いしたのだとか)
090304-9_convert_20090304013104.jpg
お店の雰囲気と
アコーディオンの音色が相まって
何だかヨーロッパの食堂に
いるような気分。
Chiiさん、キュート!
テーブルの近くまで来てくれた☆


あっという間に2時間半!
帰りはお土産付き。
(フルールキッチンの焼き菓子だった☆)

あたし達はここまで、
皆さんは2次会、3次会へ…。

皆さん、美味しいお店や
おもしろいコトをよく知っていて
いい刺激になりました。
(他のテーブルの人とは
 あまり話ができませんでしたが)
そして、幹事さん達の
きめ細かな準備や配慮の数々… 。
ありがとうございました☆

(撮影・目線:ぷるこ氏)

fleur kitchen(フルールキッチン)…福岡市中央区白金1-1-12あさりコーポ203-2F/TEL092-403-0293

関連タグ:福岡高砂・白金

2009'03'04(Wed)[ <美味し:外> ] CM4. TB0 . TOP▲
安藤忠雄講演会。
安藤忠雄氏にお会いしました。
(勝手にただおちゃんと呼ばせてもらっている)
ここ1年で3回目(の講演会)。
前回は「海の森」プロジェクトに募金まで…。
(我ながら珍しい行為だわ)

090303.jpg
今回のテーマは『「連戦連敗」そして…』
(2月21日@アクロス福岡シンフォニーホール)
時勢を反映?
でも、
テーマはあまり気にしていないのです。
目的は“会う”こと。

ただおちゃんは、
ボクサー歴があるとか、
独学で建築を勉強…とか、
関西弁とか、
毒舌とか、
おかっぱ頭とか、
建物以外もたくさん好きな方なのです。

特に講演会はお気に入り♪
早口の関西弁で飛び出す飛び出す
ドク舌&ウラ話。

本が文字がまどろっこしく感じる、
(それがいい時もあるのだけど)
ナマの持ち味が
いかんなく発揮される時。

ご自身が造った建築物を
スライドで見せながら、
それにまつわる話を小気味よく進めていく。

1年で3回も聞いているのだから
内容はけっこうカブっていましたが、
同じとこで笑ってしまうあたし。

何なんだろう、あの存在感は。
独特とか、ユーモアとか、
そんな一般的な言葉では言い表せない。
ビリビリとただお電が発せられていて
あたしはそれに感電するような。

渋谷駅、観に行きたいな。

2009'03'03(Tue)[ <をかし:祭り・イベント> ] CM0. TB0 . TOP▲
    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。