ふなはこ。  福岡で相方と見つけた美味しいもの、をかしきこと。
12≪ 2009| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303101/ ≫02
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--'--'--(--)[ スポンサー広告 ] . . TOP▲
S&Bのカレーうどん。
きはる仲間のコナキさんから
「プルコ氏とあたしの同盟祝いに」といただいた
S&Bのけんちんうどんとカレーうどん。
090131.jpg


スーパーとかでは見たことないな~と
思っていたら、
何でも当初はS&Bの社販だったらしい。
ですが、あまりの人気ぶりに、
今は冬だけ楽天で売られているそう。


まずは、けんちんうどん。
大根や人参、ごぼう、白菜…など思うままに野菜を入れて、
豚肉や麺も入れて、8分ほど煮込むだけで出来上がり。
ほんとに楽ちん。

は~いいにおい!
なかなかダシが効いていて、
野菜やお肉のうま味もスープに出ていて、
これはなかなかいける!


別の日に、カレーうどん。
タマネギや大根、人参…などカレー鍋と同じような野菜を入れて、
あとはけんちんうどんと同じ作り方。

こちらも食欲をそそるにおい!
粉末スープとは思えないほど、いい味、出してます。


何よりスゴいのが麺!
ラーメンと違って、
少々煮過ぎたって全くへこたれない。
コシがちゃーんとある。


ごはん炊くの面倒くさいな~というとき、
何かあったまるの食べたいな~というとき、
重宝しています☆
スポンサーサイト

2009'01'31(Sat)[ <美味し:家> ] CM0. TB0 . TOP▲
田代鮮魚店の寿司 @福岡今泉
何かとお世話になっている近所の「肉のたまや」。
そのお隣にあるのが「田代鮮魚店」。
090129-1.jpg

お店を利用したことはないのですが、
通りがかるたび、入口の張り紙が気になっていました。

『木曜日のみ、にぎり寿司あります』

魚屋さんのお寿司って魅かれるわ~☆
epiの魚特集で魚モードが高まっていたこともあり、
満を持して、食べてみることに。

ただし、気になるのは値段。
張り紙には何も書かれていない…。
魚屋ゆえ、そう高くはないだろうと思いつつも、
1000円いや1500円以上ならあきらめようと
へっぴり腰のあたし。

ところが!
どっこい、
なんと…、1パック500円☆(税込525円)

気になる中身は、
エビにイカにマグロにサーモンに貝柱に…と
オーソドックスな八貫。
090129-2.jpg

永谷園の『松茸のお吸い物』と合わせて、
「いただきます♪」
(最近、玉木宏CMの影響受けてるな~)

新鮮だし、わりと厚みもあるし、うまいっす。

「寿司ネタって切るだけでも大変だもんね」
とはプルコ氏。

確かに!
おうちで短冊をさばいても、
何かがお店と違うもんな~。

途中で反省点も。
せっかくお家で食べているのに、
なぜ、お皿に移さない、あたし。
お皿で食べた方が
満足感はもっと高くなったはず。

ちかぢかリベンジ?です。


田代鮮魚店…福岡市中央区今泉1丁目4-9-1F/TEL092-741-8422

関連タグ:福岡警固・今泉

2009'01'29(Thu)[ <美味し:中間> ] CM0. TB0 . TOP▲
深川製磁。
内祝に、dancyuのグルメギフトカタログと
合わせる器を探していたら
百貨店でステキなものを発見!
深川製磁のnero「milano studio modello」。

梅の花をかたどったシンプルなデザイン。
白、赤、黒のカラー展開。
そして、アートブックかと見まがうようなパッケージ。

ひと目で気に入ったのですが…さてどれを選ぶか。
プレートかボウルか。
どのカラーか。

たった6つの選択肢なのに、
店員さんと大いに迷う。

店員さんも良い人で、親身になってくれて、
一緒にテーブルの上に並べてみたり、
他の器とコーディネートしてみたり。

ふとコーナーを見ると、
あたしが触りすぎてぐちゃぐちゃに…
090128-1.jpg

白の上に赤、黒と色を重ねているらしく、
価格も白<赤<黒となっています。
だから、赤や黒の縁には白が残っている。

最初は白にしようかと思ったけど、
やっぱり、
この滑らかねっとり艶やかな赤がたまらんな~。

そんなこんなでやっと選んだのはボウル型の赤。
090128-2.jpg

ボウルを選んだのは、
プレートより軽くて、普段使いしやすそうだったから。

赤を選んだのは、
パッケージを開けた瞬間、白に映えて、
インパクトがあって、
おめでたい色だと思ったから。

先様がグラフィックデザイナーさんなので、
我ながらぴったり!と大満足♪の選択でした。

2009'01'29(Thu)[ <をかし:買い物> ] CM0. TB0 . TOP▲
スパイスロード&カレー屋勝 @高砂
高砂は大好きなカレー屋さん「スパイスロード」がある地です。

これは「スパイスロード」で千葉から来たお姉さんが作ってたカレー。(確か¥700)
090122-2.jpg

店主の高田さんがインドへ出かけてる間、不定期で開店していた模様。
数十種類のスパイスを自家調合&自家焙煎しているとかで、
色はほんのり黒く、味わいも香ばしい感じ。
骨つきチキンはよく煮込まれていて、身がほろほろ崩れて食べやすい。
気さくなお姉さんでしたが、屋号?は教えてもらえず。
昨年末のことだから、今はもう高田さんが帰ってきてるのかな~。
そろそろまた行ってみなくちゃ。
「スパイスロード」についてはまた詳しく書かなくちゃ。


これは「スパイスロード」のすぐ近くに出来た「カレー屋 勝 高砂店」のカレー。
090122-3.jpg

プル氏が見つけてきたお店ですが、偵察がてら1人で来店。
入口にはカツカレーの大きなのぼりが。
どうやらカツカレーがメインらしい。(だから、この店名か…)
店内はラーメン屋のような造りで、見事に男性客ばかり!(あたしは女子ひとり…)
カツカレーのレギュラー(¥580)を頼んだのですが、驚くべきはごはんの量!!
300g~って…しょうがなく300gで頼んだのですがやっぱりスゴい量…。
カレーはどこか懐かしい味。カツは豊熟もち豚使用、揚げたてで美味しい。
米など材料にはこだわってるみたいで、チェーン店らしき佇まいながら
この値段にしては良いのでは~という感じ。
(あたしが男子学生だったら週2で通ってただろうな)
それにしても「スパイスロード」とは全くかぶってないカレーなので
かなり安心しました。(スパローの身内でもないのにライバル視…)

こうやって書いているとまた食べたくなるから、フシギです、カレー。


スパイスロード…福岡市中央区高砂2-11-1/TEL非公開
カレー屋 勝 …福岡市中央区高砂2-12-10/TEL092-522-4535

関連タグ:福岡高砂・白金

2009'01'28(Wed)[ <美味し:外> ] CM0. TB0 . TOP▲
小松菜の炒め。
実家から家庭菜園で作った小松菜が送られてきました。
ビタミンAや鉄分、カルシウムなど栄養価が豊富な冬野菜らしく、
今年から水菜やチンゲンサイたちに仲間入りしたようです。

緑が濃くて、葉がピンと立っていて、見るからに育ちが良さそう♪
でも…、小松菜ってあんまり食べる機会なかったな~。

両親のススメで、シンプルに炒めて食べることに。
今回は贅沢にイベリコ豚(ベジョータとか言う最高級のやつ)のハムと
合わせてみる。

アドバイス通り、しっかりめに火を通して、お皿へ。
090127.jpg

緑と赤のコントラストが色鮮やか。

もっと渋みというかアクがあるのかと思っていたけど、
全然そんなことなくて、食べやすい。
葉より茎が好みかも。歯ごたえいいし、ほんのり甘い。
ハムとの相性も二重マル。

こんな緑濃いみずみずしい野菜を食べたら
血液までサラサラになりそうな錯覚をおぼえます。
良いことです。

2009'01'27(Tue)[ <美味し:家> ] CM0. TB0 . TOP▲
米粉ドーナツ。
天神を歩いていたら、にわかにミスドが食べたくなりました。
たまたまドーナツがオール100円デー。
米粉ドーナツを買ってみることに。
玉木宏のCMを観て一度食べてみたかったのです。

100円デーだからか、お客さんが多い。
女子高生からサラリーマンまで、箱買いしていきます。
あたしは米粉ドーナツ1個。。。

ミスドが税込み価格だって知らなかったような。
(105円出したら笑われてしまった)
ポイントカード制になっているのも初めて知ったような。
どれだけ来てなかったんだろ。

米粉ドーナツは
『ミスド初登場、米粉を使ったドーナツ。
 米粉独特のもっちりした食感を
 和の味わいのトッピングで仕上げました。
 新素材の新食感。』とのこと。

あたしが選んだのはチョコあられ。
090126_convert_20090127002209.jpg

ドーナツの表面にはチョコがコーティングされており。
さらにあられがトッピングされています。

ドーナツのもっちり感とあられのサクサク感、
チョコの甘さとあられのしょっぱさ。
食感、味覚ともにコンビネーションが楽しい。

たまにはミスドもいいですね。

2009'01'26(Mon)[ <美味し:喫茶と甘味> ] CM0. TB0 . TOP▲
三輪恭子展。
『ギャラリーまいづる』で開催されていた『三輪恭子展』に行ってきました。
三輪さんの作品は『ギャラリー三号倉庫』で何度か目にしたことがあるのです。
勝手に1月25日までかと思っていたら期間は13日から24日まで。
最終日の10分前にギリギリ駆け込む形となってしまいました。

飲食店が多い場所なので、夜、来ることはあったのですが…。
こんな場所にギャラリーがあったとは!
090125-1.jpg

雪が舞うなか、ギャラリー内に駆け込むと、ツナギ姿の三輪さんが!
駆け込み観覧を詫びつつ、作品を観させてもらうことに。
壁にはドローイング、中央には立体の作品が展示されています。
090125-2.jpg

升目を施した木板の上には数羽の小鳥。
動いている鳥もいれば止まっている鳥もいます。
090125-3.jpg

木板の下には木造の歯車。
バッテリーは中央の歯車のみ。あとは慣性で動いています。
090125-4.jpg

独特のきしみ音をたてながら、歯車はまわり、鳥はうごく。
時おり、すべてが止まり、静寂がもどる。
しばらくすると、また歯車がまわり出す。
きっとすべての動きは緻密に計算されている。そこには秩序がある。
人間社会ではネガティブに認識されている歯車が
ここではポジティブに機能している。

三輪さんのドローイングは初めて見たのですが、立体とは打ってかわった雰囲気。
立体はどちらかと言えば男性的で逞しいイメージを持っていたのですが、
ドローイングは繊細で直面している感じ。
とても好きな作品があったので、写真には撮らないことにしました。

2009'01'25(Sun)[ <をかし:アート> ] CM0. TB0 . TOP▲
マンマ・ミーア。
昨日、『マンマ・ミーア』の試写会に行ってきました。
場所は天神東宝。
エレベーターも『マンマ・ミーア』仕様。
090123.jpg

試写会っていつもは貸しホールみたいなとこなのに、今日はれっきとした映画館。
前の人の頭がジャマになることもないし、ゆったりしているし、
飲食も禁じられていない。心地よい♪

『マンマ・ミーア』はミュージカル映画。
全編を通して、ABBAの名曲がこれでもか!と流れます。
とはいえ、ストーリーにもちゃんと沿っていて、映像もきれい。
何より主役のメリル・ストリープがパワフル!!
歌が上手いだけでなく、魅き込まれる何かがあるんです。

ストーリーはいたってシンプルなのですが、
そんなのどうでもいいでしょという感じ。
理屈じゃくて感覚というか、単純さの中にこそ歓びがある。
「何となく不安」な世の中で、「何となく愉しい」気分にさせてくれる。
そして、その「何となく」は追求しなくてもいい。
追求すると理屈になる。

メリル・ストリープが何かのインタビューで
「マンマ・ミーアは魂の食べ物」と言っていたけれど、
その通りなんだろうな。

唯一、困ることはABBAの曲が頭から離れなくなること。
昔、トモダチが「ABBAの曲は気狂い」と評していましたが、
それは身をもって、その通り。
昨日からずーっと「ダンシング・クイーン」が頭の中で鳴っています。

2009'01'24(Sat)[ <をかし:映画・演劇> ] CM0. TB0 . TOP▲
カレーの日。
バーモントカレーのCMで相葉くんが「1月22日はカレーの日」と
連呼しているので、おうちカレーが食べたくなりました。

で、作りました。
090122-1.jpg

今日はビーフカレー。
だけどバーモントカレーは使いません。だって甘いんだもの。
(CM効果があるのかないのか…)
ジャワカレーとか熟カレーとか3種類ほどルーを入れて
コーヒーやらチョコやらドレッシングやら何かのたれやらを
思いつきで入れるので、二度と同じ味ができません。
スパイスもオールスパイスやガラムマサラ、ハバネロペッパーなど適当に。
これでも充分美味しくなります。

カレーライスとして食べた後は、焼きカレーやカレー鍋に。
お楽しみはまだまだこれからです♪

2009'01'23(Fri)[ <美味し:家> ] CM0. TB0 . TOP▲
epiから魚の季節。
1月20日発売の『epi』は魚特集☆
090121-1.jpg

1日1組限定の漁師一家が営むお店だったり(なんとお迎えは小船!)、
色とりどりの「宝石箱や~」な海鮮丼だったり、
よだれを垂らさずには直視できないお寿司だったり、
まさに今が食べどき♪の旬の魚だったり…が盛りだくさんに載ってます。

あたしの大好きなお店、『きはる』の五島さばももちろん載ってます(P53)。
1ページまるごとどかーんと載っている炙りさばにもうノックアウト!
090121-2.jpg

炙りさばは「締めて6時間おいて脂を回らせた」さばの
表面を軽くバーナーで炙ったもの。
塩で食べると絶品です☆
さらに「五島さばは、脂が最上にのる2・3月がとくに最高」とのこと。
まさにこれからが旬♪

お隣のページを見ると、きはる大将のお友達『凪』の対馬アナゴ。
090121-3.jpg

写真はアナゴのしゃぶしゃぶ。こちらも美味しそう。
次ページのごんあじもアラも…。

福岡って住んでるだけでまるもうけだわ♪

きはる…福岡市中央区春吉3-21-28-2階/092-752-3312(日休)
 凪 …福岡市中央区舞鶴3-1-10-1階/092-741-5108(日休)

2009'01'22(Thu)[ <美味し:外> ] CM0. TB0 . TOP▲
    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。