ふなはこ。  福岡で相方と見つけた美味しいもの、をかしきこと。
05≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293006/ ≫07
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--'--'--(--)[ スポンサー広告 ] . . TOP▲
石川酒造場『琉球泡盛玉友(ぎょくゆう)甕仕込5年古酒30度』
ぷるこ氏が沖縄の友人からいただいた古酒、
石川酒造場の『琉球泡盛玉友(ぎょくゆう)甕仕込5年古酒30度』。
101217-1.jpg

“わが国最古の蒸留酒・泡盛で泡盛唯一・昔ながらの甕仕込”
ちなみに、クース(古酒)とは“泡盛をじっくり静かに熟成させたもの”
特に年月は決まっていないんですね。

“泡盛特有の「黒麹菌」を用いる”とあるように、
芋焼酎に黒麹を使うようになったのは、確か泡盛を参考にしてのこと。

せっかくなのでロックでいただく。
古酒独特の甘く強い香りがします。(古酒香と言うらしい)

口に含むと…うほ~!口や喉を火照りが駆けていく~。

あたしは1杯でKOされましたが、ぷるこ氏は平気に飲んでました。
スポンサーサイト

2010'12'17(Fri)[ <美味し:酒> ] CM0. TB0 . TOP▲
丸西酒造『むかしむかし』
美容師Mさんにいただいた丸西酒造の芋焼酎
『薩摩伝承かめ仕込み むかしむかし』。
101215-1.jpg

 自然の流れに…。
 太陽のめぐみをうけ、大地の実りが生まれた。
 ラベルの紙は鹿児島県蒲生町の手漉き和紙です。
 柔らかく素朴な温かさが伝わってきます。(ラベルより)

大阪出身のMさんがハマった芋焼酎らしく、
計画生産でなかなか手に入らないものだからと
プレゼントしてくださったようです。

ボトルには、生産月の季語である言葉“穂”とシリアルナンバー入り。

蒸したお芋のような甘い香りと味。
あたしはお湯割りにしたのですが、ぷるこ氏は水割り。
すっきりとした飲み口で、あまり焼酎を飲み慣れていない人にも
好まれそうな感じです。

他県の人に焼酎をプレゼントされると喜びもひとしお。
Mさん、ごちそうさまでした。

2010'12'15(Wed)[ <美味し:酒> ] CM0. TB0 . TOP▲
トマ・バッソ『シャトー・ヌフ・デュ・パプ2006』
エチケットの紋章と蜂のイラストが気になって購入した
トマ・バッソ『シャトー・ヌフ・デュ・パプ2006』。
101211-1.jpg

トマ・バッソ社は“ブルゴーニュ最大のネゴシアン(ワイン商)で
創設は1850年”とのこと。

“フランスの由緒ある名門家、トマ家とバッソ家からなり、
社章には両家の家紋と働き者の象徴である蜂が使用されている…”
そうか!蜂にはそんな意味が込められていたのね。

ちなみに、シャトー・ヌフ・デュ・パプは『法王の新しい城』の意なんだとか。

難しいことは置いといて…
濃い味わいながら渋みは少なく口当たりは柔らか。
そんなに高くなかったけど、これはアタリだったかも♪

2010'12'11(Sat)[ <美味し:酒> ] CM0. TB0 . TOP▲
キリン『復刻ラガー<大正>』
ラベルの重厚さが印象的なキリンの『復刻ラガー<大正>』。
101206-1.jpg

“苦みにコクと芳醇さが加わった味わい”とあります。

飲んだぷるこ氏は言葉にならない声を発した後、噛みしめるように
「やっぱり、ビールは、ラガーは、美味しいね」

「やっぱりビールは」という言葉には「最近、発泡酒が多いけど」が
暗に含まれているのでしょうが、それは聞こえなかったことに。
「やっぱり、ラガーは美味しいね」とあたし。

苦みが増す分、通常のラガーよりもこちらが好み。
ってことは、大正時代の人たちの味覚に近いのだろうか。

飲みごたえのあるビールは、季節を問わず楽しめるのが良いです。

2010'12'06(Mon)[ <美味し:酒> ] CM0. TB0 . TOP▲
YEBISU(ヱビス)『飛鳥Ⅱ船内限定ビール』
豪華客船クルーズ『飛鳥Ⅱ』の船内でしか味わえないという
YEBISU(ヱビス)『飛鳥Ⅱ船内限定ビール』が限定発売されていました。
101205-1.jpg

ブルーを基調としたパッケージには世界地図と飛鳥Ⅱのフォルム。

 時間をかけてゆっくりと造りこむことで、まろやかな味わいと
 上質な香りを醸し出したヱビスです。
 豪華クルーズ客船『飛鳥Ⅱ』で過ごす上質な時間に
 ふさわしい味に仕上げました。
 船内でしか味わえないヱビスをヱビスビール生誕120周年を記念して
 限定発売いたしました。(パッケージより)

飲んでみると、本当にまろやか。
炭酸も弱い気がするのは気のせい?

船上でののんびりした時間とうまくリンクするんだろうな~とか
船上って酔いが早くまわるけど、これなら大丈夫そう、とか
これを片手にデッキで海を眺めながら、つまみは…とか
飛鳥Ⅱ乗船妄想をかきたてるビールでした。

2010'12'05(Sun)[ <美味し:酒> ] CM0. TB0 . TOP▲
    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。