ふなはこ。  福岡で相方と見つけた美味しいもの、をかしきこと。
05≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293006/ ≫07
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--'--'--(--)[ スポンサー広告 ] . . TOP▲
MIZUTAMARIさんのスタンプ
先日、鹿児島の天文館周辺で開催されていた
ash Satsuma Design & Craft Fair 03』。

鹿児島の様々なショップやカフェなどで、
鹿児島に縁のある作家さんたちが作品の展示・販売を行うイベントです。

期間中、ちょうど鹿児島に行っていたので、『マルヤガーデンズ』へ。
『D&DEPARTMENTO KAGOSHIMA』でMIUちゃんの写真展示を見せてもらった後、
心ひかれたのがMIZUTAMARIさんのスタンプ。

鳥や動物、昆虫、きのこなど描かれるモチーフはさまざま。
緻密に描かれた画はインクを付けるとあたたかみをまとう。

中でも目を引いたのは、焼酎のボトルと黒ぢょかのスタンプ。
これ、鹿児島のイラストレーターさんだからこそ、思いつくモチーフ!

即購入を決定!店番をしていたMIUちゃんにお願いすると…
「ちょっと待ってて♪」と奥へ…。なんと!
きっとあたしが欲しいものだろうと思い、前もって準備してくれていたのだそう。

欲しい商品を見つけた喜びと、それをわかってくれる人がいる喜び。
喜びが重なって、嬉しくって、心がぞわぞわしちゃいました。

そんな大切なスタンプ、どこに押そうか迷って…名刺の裏に押すことに。
101221-1.jpg

これから出会うたくさんの人たちに、
鹿児島の想い、喜びの気持ちが伝わりますように。
スポンサーサイト

2010'12'21(Tue)[ <かごしま:懐かしむ> ] CM0. TB0 . TOP▲
YANO CAKE TEN MOKUのフルーツケーキ @鹿児島
MIUちゃんのミステリーツアーで連れて行ってもらった
YANO CAKE TEN MOKU』では、福岡みやげ用に
フルーツケーキも買っていたのでした。
101219-1.jpg

「常温で1か月保存できる」と聞いて選んだものです。

まるまる1本のぜいたくなパウンドケーキには、
ドライフルーツや木の実などがたっぷり!
洋酒の風味も効いていて、大人のケーキといった感じ。

リーフレットによると、
 MOKUのケーキは防腐剤・保存料を一切使わず、
 こだわりの卵、生クリーム(純生)、
 フランス産クリームチーズ、国内産小麦粉を
 使っているとのこと。

そして、チーズケーキだけでも8種あることを知り、
またお店に行きたくなったのでした。

YANO CAKE TEN MOKU…鹿児島市照国町10-19

関連タグ:鹿児島

2010'12'19(Sun)[ <かごしま:懐かしむ> ] CM0. TB0 . TOP▲
たからや蒲鉾の『さつま揚げごぼう天』
お土産にいただいたさつま揚げ(つけ揚げ)、
たからや蒲鉾の『さつま揚げごぼう天』。
101207-1.jpg

鹿児島串木野名産、国産ごぼう使用と書かれています。
中には、ひと口サイズのごぼう天がたくさん。

そのまま軽くあぶって、しょうが醤油で食べたり
みそ汁の具にしたり。

福岡で食べるさつま揚げの味はまた特別です。

2010'12'07(Tue)[ <かごしま:懐かしむ> ] CM0. TB0 . TOP▲
Andenkenのバウムクーヘン @鹿児島
MIUちゃんからもらった『Andenken(アンデンケン)』のバウムクーヘン。
101112-1.jpg
(ホームページのイラストもステキでした♪)

アンデンケンにはドイツ語で“思い出”と“贈り物”という
2つの意味があるらしい。いい言葉☆
それで、ドイツ発祥のバウムクーヘン屋さんの名前にしたのね、きっと。

ちなみに、パン屋さん『ベッカライダンケン』の姉妹店のようです。

バウムクーヘンって以前も『ねんりん家』で書いた覚えがあるのですが、
ハレのお菓子というか、いただくとテンションが上がります。

しかもプレーンと抹茶の2種入り♪

北海道産小麦や鹿児島産地養卵などこだわりの素材を使って
職人さんが一層一層丁寧に焼き上げているのだそう。
スプーンを入れるとほろりと層がくずれて、
口の中でやさしくひろがります。

そして抹茶。薩摩知覧茶を使っているとのことで
見た目にも濃い緑が印象的。
口に入れても茶葉の濃い風味が広がります。

プレーンと並べて食べ比べると味の違いがおもしろい。
ごちそうさまでした。

2010'11'12(Fri)[ <かごしま:懐かしむ> ] CM0. TB0 . TOP▲
セイカの南国特産ボンタンアメ
鹿児島のお菓子メーカーといえば『セイカ』。
(アイススケート場とかあったような。今もあるのかしら)

福岡でも『南国白くま』のCMが時おり流れて懐かしく思い出します。
そんなセイカの名菓が『南国特産ボンタンアメ』。
100413-1.jpg

 南国の澄みきった空から太陽のめぐみを受けて実る
 ボンタンは最も大きな香しいみかんです。
 その香り高い風味を活かして、本品は製造されました。
                         (パッケージより)

子どもの頃から変わらないレトロなパッケージ。
その歴史は古く、大正15年から販売されているのだそう。
当時はかの森永『ミルクキャラメル』がライバルだったらしい。

オブラートの中には四角い橙色の飴が包まれています。
つかむともちもちした弾力感、食べてみると柑橘系の甘酸っぱさ。
いま流行りのグミに似ているかも。

食べると一気に鹿児島へ引き戻される、
どこでもドアのようなアメちゃんです。
(最近は、『さつまいもキャラメル』もお気に入り♪)

2010'04'13(Tue)[ <かごしま:懐かしむ> ] CM0. TB0 . TOP▲
    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。