ふなはこ。  福岡で相方と見つけた美味しいもの、をかしきこと。
05≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293006/ ≫07
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--'--'--(--)[ スポンサー広告 ] . . TOP▲
菓子工房 ボンヴィヴォン @鹿屋
帰省時に、『菓子工房 BON VIVANT(ボンヴィヴォン)』へ
行きました。

お菓子をいただいたり、マミーから話を聞いたりしていたので
一度行ってみたかったお店です。
店に入ると、ショーケースには色とりどりのケーキ、
壁側には焼き菓子が所狭しと並んでいる。

妹と目移り時間を楽しんでいると…突然、声をかけられる!
なんと、店員さんの1人がトモダチでした。もうびっくり!!
(悪いことはできませんね…いえ、してませんが)

マミーのお気に入り、長いシュークリーム(¥160)に、
トモダチのおすすめ、イチジクのケーキやブルーベリーパイ、
妹セレクトのカフェモンブランを購入。
090826-1.jpg

長いシュークリームは、1個ずつラッピングしてあり、
細長い形で食べやすい。手みやげに良さそう。

イチジクは今からが旬。ちょうど今日、
スタッフで試食をして好評だったのだとか。
甘くてみずみずしいイチジクと甘さ控えめのクリーム、
サクサクのパイ生地と相まって、サマースイートなカフェタイムに。

『ボンヴィヴォン』は“鹿児島の素材(食材)を活かし、
フランスの精神(エスプリ)をおり込んだ”お菓子を作っているとのこと。
ブログをのぞいたら、鹿屋名産の落花生を使ったスイーツが
紹介されていました。

名産品のスイーツ、もっと流行るといいな。

菓子工房 ボンヴィヴォン…鹿屋市西原4-14-29/TEL0994-40-0011

関連タグ:鹿児島鹿屋・垂水

2009'08'26(Wed)[ <かごしま:出かける> ] CM0. TB0 . TOP▲
かもめ @鹿屋
夏に鹿児島に帰省したとき、必ず食べるのが白熊。

白熊とはかき氷に練乳などをかけて、
フルーツやアイスなどでデコレーションした
鹿児島の名物スイーツ。
今では全国的にもポピュラーな食べ物になりました。

家族でランチも兼ねて『KAMOME(かもめ)』へ。
レトロ感が満載の喫茶店では、ボリュームたっぷりの
定食や一品メニュー、そして白熊がいただけます。
白熊を出す店は他にもあるのですが、
ここ数年は『かもめ』に来ている気がするな~。

ツタの絡まったレンガの建物の中に入ると、
1階、地下、中2階と3層に別れてボックス席が並んでいます。
両親が独身の頃から店はあるらしく、
「もともと1階はカウンター席だったのよ」とマミー。
ざっと数えても…35年くらいは営業してるのね。

以前は、全員が1個ずつ頼んでいた白熊ですが…
最近は、2人で1個がちょうどいい。

代わりに、アッキー(父)は、かもめランチ(¥750)、
女性陣3人はハンバーグカレー(¥850)を注文する。
これがどちらももんのすごい量!
090825-3.jpg

かもめランチは海老フライとコロッケが2個ずつ、魚フライも付いてる。
ハンバーグカレーは厚さ2センチはありそうなどでかいハンバーグが
でんと鎮座し、上からはたっぷりのルーがかかっている。
プラス、ライスもサラダもすべてがたっぷり。
3人で1つしか頼まないなんて、普段はありえないですが、
それでほんとちょうどいいんです。
味ももちろんマル。手づくり感がにじみ出た味。

そして白熊!(¥550)
090825-1.jpg

あたしと妹はチョコソースのかかった黒熊に(¥650)。
090825-2.jpg

メロンや桃、パイナップルにオレンジ、バナナ…と
フルーツが勢揃い。頂上にはアイスが乗っています。

ひと口食べると、鹿児島の夏がやってくる。
数口食べていくと、頭の芯からキンキンと冷えてくる。

白熊自体が風物で、暑気払いにうってつけですが、
毎夏、家族で白熊を食べられることの方が最近では嬉しく感じます。

かもめ…鹿児島県鹿屋市上野町4938-2/TEL0994-43-7395

関連タグ:鹿児島鹿屋・垂水

2009'08'25(Tue)[ <かごしま:出かける> ] CM0. TB0 . TOP▲
緒方茶工房の紅茶 ベニオガタ
郷帰りした際に、MIUさんからいただいた
緒方茶工房』の紅茶(国産紅茶ベニオガタ)。
090706.jpg

国産紅茶が地元・鹿屋で生産されているとは…(知らなかった!)
“南国鹿児島からお届けするアッサム系紅茶”は…(以下転載)
 25年以上もの間、化学肥料・農薬・除草剤等を一切使用せずに
 茶木を育てています。太陽の光をたっぷり浴びているので
 ベニオガタには、深い香り、ほのかな甘みが生まれました。
 こくのあるバランスのとれた紅茶ですので、
 ストレートでもミルクでも美味しく召し上がっていただけます

うちはコーヒーを飲む機会が多いので、紅茶の貰い物は嬉しい♪
(あまり詳しくないから)

ついビールに手が伸びそうな休日の午後、
紅茶をいれて、ぷるこ氏とゆっくり過ごすことに。

茶葉は大きくて、サイズが揃っています。
これは、美味しい予感☆

裏書き通りの芳醇な香り。
味はまろやかで優しくて、気持ちまで穏やかになる。
渋みやトゲトゲ感や緑茶っぽさは全くない。

こんな紅茶を飲んだら、うまくいかないこともうまくいきそうです。
トモダチにも好評☆

新たな鹿屋名物になるといいな(もうなってるのかしら)

緒方茶工房…鹿児島県鹿屋市高須町80/TEL0994-47-2227

関連タグ:鹿児島鹿屋・垂水

2009'07'06(Mon)[ <かごしま:懐かしむ> ] CM0. TB0 . TOP▲
ふるさと、春旅 @鹿児島<3.生うどんつちや&Koo's Style DINING CAFE>
あたしが住んでいた頃にはなかったような飲食店が
鹿屋にも増えたようです。そのうちの2店に行ってみました。

生うどんつちや』はMIUさんのブログを見て気になっていたお店。
母に聞くと「場所、わかるよ」とのこと。
さすが、鹿屋の生き字引!連れていってもらうことに。

周りは住宅と畑のみ。おもしろい場所にあるお店です。
中途半端な時間だったので、開いているか心配でしたが…
開いてました。11時から21時まで通し営業だそうです。

店内はテーブル席と座敷があって、ゆったりとした造り。
福岡のうどん屋さんてカウンターとかあって席数が多く、
慌ただしく食べる感じの店が多いので、贅沢に感じます。

母と座敷の奥に座り、あたしは温玉ぶっかけ(¥580)、
母は釜たま(¥600)を注文。

まずは母の釜たまが到着。
09041001.jpg
茹でたてうどんの真ん中には生卵。
海苔やネギ、天かす、かつお節など、たっぷりの薬味が別添え。
かけ以外のうどんは久しぶりという母に、
まずは卵とだし醤油で、その後、薬味を入れてみてとアドバイス。
香川で食べたうどんを思い出すな~。でも、
こんなに薬味を加えるのは、つちやのオリジナルっぽい。

しばらくすると温玉ぶっかけが到着。
09041002.jpg
「なんで時間差があるんだろうね?」という母に、
「釜たまは麺を水でしめないからだよ」とあたし。
温泉卵が食欲をそそるな~♪
天かすや海苔などの薬味とつゆとお行儀悪く
ぐちゃぐちゃに混ぜていただく。
麺はつるっともっちり。
つゆは少し甘めで鹿児島らしさを感じる。

ふたりであっという間に完食。
鹿屋に居ながら讃岐気分を味わえるお店でした。

お次は『Koo's Style DINING CAFE』。
ホームセンター北山が敷地内におされなカフェを作っていました。
(未だに両者が結びつかない…)

今回は、同級生男子Kくん、MIUさんとランチ。
テーブル席とソファ席があるのですが、
ソファは埋まっていたので窓際のテーブル席へ。

メニューは小難しい専門用語が多用されており、
鹿屋にもこんな本格的なお店ができたのねと感慨深く思う一方、
うちの両親がきたら絶対わかんないな(ちょっと不親切)と
ふたつの思いがかけめぐる。

Koo'sおすすめ日替わりランチ(¥880)で
メインは魚料理をオーダー。
09041003.jpg
とれたて野菜のサラダとパンorライス付き。
“地元食材を活かし、素材の持ち味を最大限に
引き出したスローフードを提供”しているとのことで、
サラダもメインも美味しくいただきました。

食後はコーヒー(¥200)を飲みながらおしゃべり。

MIUさんから思いがけないプレゼントもいただく。
NIPPON VISION 2『GIFT』
ー47都道府県からD&D的に集めた様々を、
「GIFT」という現実に詰めた展覧会(byナガオカ日記)ーを
イメージして用意してくれたのだとか。
09041004.jpg 09041005.jpg

白い箱はマスキングテープとドライフラワーで
デコレーションされており、開ける前からテンションが上がる。
中には『緒方茶工房』の珍しい国産紅茶や
懐かしいボンタンアメ、小みかんを使ったお菓子などが☆
ひと箱に鹿児島が詰まってる。嬉しいな~。
サリーのカリースパイスしか用意していなかったあたしは
女子力不足を反省…。

名残り惜しくも再会を約束して別れました。

生うどんつちや…鹿児島県鹿屋市笠之原町7372-7/TEL0994-41-6304
Koo's Style DINING CAFE…鹿児島県鹿屋市寿8-1-38/TEL0994-40-7336

関連タグ:鹿児島鹿屋・垂水

2009'04'10(Fri)[ <かごしま:出かける> ] CM0. TB0 . TOP▲
    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。