ふなはこ。  福岡で相方と見つけた美味しいもの、をかしきこと。
08≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293009/ ≫10
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--'--'--(--)[ スポンサー広告 ] . . TOP▲
桜島セラピーの旅6<大慈寺 @志布志>
『京都妙心寺ー禅の至宝と九州・琉球ー』展(九州国立博物館)に行った際、
次の里がえりには絶対に行こうと決めていた大慈寺。

臨済宗京都妙心寺の末寺で、臨済宗十刹にも入る禅寺。
101019-7.jpg

大隅(鹿児島県志布志市)にそんな由緒正しいお寺があったとは!
両親に連れていってもらうことに。
場所がわかりづらく、市役所で地図をもらい、道を尋ねる。
(志布志市役所からすぐでした)

当時の志布志は勘合貿易の拠点として栄えており、
大慈寺は文化や学問の拠点となっていたのだとか。
明治に入り廃仏毀釈の憂き目に遭ったものの、
その10年後には復興をとげて、現在に至るようです。
101019-1.jpg

門前の左右には仁王像。
101019-3.jpg 101019-2.jpg

大木を見上げながら左奥に進むと階段があり、
101019-4.jpg

上ると境内、本堂が見えます。
101019-5.jpg

その佇まいから清貧という言葉が浮かぶ。
本堂には誰もいませんでしたが、せっかく来たのでお参りを。
ここのどこかに重要文化財たちが眠っているのね…と
若干、無粋なことを考えつつ。

庭には立派な松と棕櫚が。
101019-6.jpg

清々しい気持ちになって、お寺をあとにする。
友達情報によると座禅をしたら文化財を見せてもらえるらしいです。

大慈寺…鹿児島県曽於郡志布志町志布志2丁目1-19
スポンサーサイト

関連タグ:鹿児島志布志・曽於・肝属

2010'10'19(Tue)[ <かごしま:桜島セラピーの旅> ] CM2. TB0 . TOP▲
桜島セラピーの旅5<あすぱる大崎 @大崎町>
土産を求めて、母親が“カブトムシの店”と呼ぶ店へ。
(「近所の人はそう呼ぶ」と言い張りますが、定かではありません)
着いて…なるほど。

駐車場の入口には巨大カブトムシのモニュメントが!
101015-7.jpg

天に向かって角がそびえています。
101015-8.jpg

それにしても、なぜに…カブトムシ?
101015-9.jpg
(黒豚らーめんの幟との組み合わせが何ともシュール)

疑問を抱えつつも店内へ。(カブトムシに夢中で肝心の外観を撮り忘れ)

正式には『あすぱる大崎(道の駅くにの松原おおさき)』と呼ぶらしい。
物産館には、大隅・鹿屋にかぎらず、鹿児島県内のありとあらゆる特産品が
並んでいて、見ているだけで時間を忘れる。

お土産をどっさり購入して店内を見渡すと“温泉”の文字が。
『松韻乃湯』という温泉館をはじめ、レストランや宿泊もあるとのこと。
温泉浸かりたい~!
朝6時半から夜11時まで開いている(長い♪)らしいので、
年末年始、ぷるこ氏との楽しみにとっておきます。

あすぱる大崎…鹿児島県曽於郡大崎町神領2419

関連タグ:鹿児島志布志・曽於・肝属

2010'10'15(Fri)[ <かごしま:桜島セラピーの旅> ] CM2. TB0 . TOP▲
ふるさと、春旅 @鹿児島<4.柏原海岸&串良平和公園>
桜島に続き、両親が大隅ドライブに連れていってくれました。

まずは東串良町の柏原海岸へ。
ルーピンという黄色い花が砂浜に咲いているそうです。
砂浜に花?
とにかく行ってみます。

道を折れて、砂浜に近づいて行くと…
おお!松の木の間から黄色い帯が見えます。
車を停めて、帯の方へ…。
ほんとだ!砂浜に花が咲いている。
090411.jpg 090411-2.jpg
黄色い絨毯、海、山、空と不思議な光景が広がっている。
海岸近くには志布志石油備蓄基地も。

ルーピンは約1キロにわたり、約5ヘクタールに
約1万本が植えられているらしい。
090411-3.jpg

近づいてみると、サルビアにも似た黄色い花。
090411-4.jpg 090411-5.jpg
上の方はまだ蕾が多い。見ごろは4月なんだとか。
海風吹きさらしの砂浜でこれだけ群生するなんて
よほどガッツのある花なんだろうな。

防砂林の松も花が満開!?
090411-6.jpg 090411-7.jpg
花弁の形が2種類ある。雄しべと雌しべ?
これが松ぼっくりになるのね。
090411-8.jpg

続いて、串良平和公園へ。
かつて串良航空隊の基地だった場所で、
ここから565名が特攻隊員として飛び立ったのだとか。
慰霊塔がシンボルのように建っています。
子どもの頃、遠足で来たな~。懐かしい。

駐車場の車両止めには小鳥のオブジェが。
090411-9.jpg 090411-10.jpg
かわいい♪ つい撮ってしまいました。

空めがけてそびえる慰霊塔。
090411-11.jpg
先頭には鳩。
両側には“平和”のツツジ文字。
中村一義の『金字塔』のジャケ写を思い出す。

公園内や道路には2千本の桜が咲き乱れています。
串良出身の関西在住者が桜の苗を植栽したらしい。
故郷を想う気持ち、それを形にする実行力、いいな~☆
今では大隅の桜の名所になっているそうです。
この桜並木も本来はとてもキレイなんだろうけど…
090411-12.jpg
天候が影響しているのかツツジが早めに咲いてしまっていて、
そちらの色が強いので、ちょっとザンネンな感じに。

雨が落ち出したので、長居できずに帰宅。
短い時間でしたが、地元の春を満喫できました。

関連タグ:鹿児島志布志・曽於・肝属

2009'04'11(Sat)[ <かごしま:出かける> ] CM0. TB0 . TOP▲
    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。