ふなはこ。  福岡で相方と見つけた美味しいもの、をかしきこと。
08≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293009/ ≫10
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--'--'--(--)[ スポンサー広告 ] . . TOP▲
なす豚や @福岡白金
超お気に入りのお店の1つに『なす豚や』があります。
もともと渡辺通りでトンカツ屋(旧『かつよし』)をしていた店だとか。

ランチではお気に入りのカツカレーばかりを食べてしまうので、
他のメニューを食べようと最近は夜に行くことも多くなりました。

店内はカウンター数席とテーブル席が4つ、未体験の座敷もあります。
夜はご主人と奥さまの2人でされていて、
満席が続くランチタイムとは違って、ゆっくりと過ごせます。

テーブル席に座り、生ビール(¥500)を飲みながら、
サービス?の枝豆をつまみつつ、メニューを決める。
091026-1.jpg
(定食のみのお客さんも多い中、よく飲む人たちと認識されている2人…)

まずは名物のなす豚(¥700)。
091026-2.jpg
ジューシーななすと豚肉にこってり味噌だれが絡んでる。
ごはんが欲しくなる味だな~♪

続いて貝柱フライ(¥800)。
いつもはバター醤油炒めなので、今回はフライを注文。
091026-3.jpg
サックサクの衣とやわかく上品に口溶けていく貝柱の相性は最高!
次回から、バター醤油炒めか、フライか、かなり迷ってしまいそう。

カニコロッケが売り切れ(涙)だったので、ミックスピザ(¥945)を追加。
091026-4.jpg
ここは洋食メニューも隠れた人気。

奥さま曰く、“大人の洋食”を目指しているそうで、
手を抜いてる感や変な甘さのしない正統派のメニューをいただくことができます。

けっこうお腹いっぱいになったけど、白ごはんがまた美味しいので
最後にヒレカツ&生姜焼定食(¥1200)をぷるこ氏と半分こ。
091026-5.jpg
以前、ランチでぷるこ氏が食べていたのをちょこっともらったのですが、
この生姜焼きがまたうまい。

ふつう生姜焼きって玉ねぎとか野菜が入ってて
けっこう甘い味つけになってると思うのですが、ここのは
純豚肉100%!だけど甘くないから、どんどん食べられちゃう。
お肉に自信がないと、こんな生姜焼きは作れないだろうな~。

ヒレカツだって、元トンカツ屋だから、これもまた美味しい。
セットのサラダやあさりたっぷりの貝汁や3種の漬物など脇役も豪華。

一皿一皿美味しくてボリュームがあるのに、¥7~800程度がほとんど。
4品+飲み放題(¥3500/4名様~)のコースもあり。

店主は品のいいステキなおじさまで、奥さまは明るくて話しやすい方。
毎日、8時から仕込みに入っているそうです。尊敬☆

お皿など食器も調度の良いものを使っているし、BGMはジャズやボサノバ。
『全国陶磁器フェア』で見た『松原工房』さんのお茶碗を使っていたり。

店名と店とのギャップもまた良き。

ただ、閉店が早いので(遅くても22時まで)、電話すると開いてないことも…。
だからこそ、開いてるときの嬉しさが倍増するのかもしれません。
これからの季節はカキフライも楽しみです。

なす豚や…福岡市中央区白金1-1-12アサリコーポラス102
スポンサーサイト

関連タグ:福岡高砂・白金

2009'10'26(Mon)[ <美味し:外> ] CM4. TB0 . TOP▲
味処 桜島 @福岡高砂
高砂にある『桜島』と言う名の定食屋さん。
地元、鹿児島を思い出しては、とにかく一度、
行ってみたいと思ってました。

なぜか?ぷるこ氏は昔から時々行っているらしいので、
連れていってもらうことに。

引き戸を開けると、左側には調理場とカウンター、
右側にはテーブル席が2つ。
鄙びた昔ながらの定食屋さん、と言った感じ。

2時ごろでしたが、カウンターにもテーブル席にも
男性の1人客が。1人帰れば、1人来て…と入れ替わる。
年齢層は学生、サラリーマン、おじーちゃんと様々。

女将さんと挨拶をかわすぷるこ氏。
あたし達はテーブル席に座り、メニューを見る。

かけうどん(¥350)を始め、麺類や定食などが並ぶ。
ぷるこ氏はチャンポン(¥550)、
あたしはぷるこ氏おすすめの唐揚げ定食(¥750)に。

店内を見わたすと、調理師免許だったか資格証が飾ってあり、
どうもご主人が鹿児島の出身らしい。それで桜島か~。

まずは、ぷるこ氏のチャンポンから。
090923-1.jpg
野菜たっぷり。白濁したスープも良き♪

続いて、唐揚げ定食。すごいボリューム~!
090923-2.jpg
(吸い物を入れようと思ったら、おかしな写真に…)
どでかい唐揚げが5個に、ハムサラダとスパゲティサラダ、
みっちり詰まった白ご飯に、漬け物と吸い物付き。

まずは、唐揚げ。この味、懐かしい~。
日清の唐揚げ粉チックな味。小さい頃、
運動会とか遠足とかのお弁当でマミーが作ってくれたな~。
サラダも懐かしい味。落ち着く味。

ただね…これ、ボリュームがすごいっす。
ごはん、食べても減らないっす。

途中からチャンポンを食べ終えたぷるこ氏にお裾分け。
は~気持ちもお腹もいっぱい。

ふとカラになったチャンポンの丼を見やると…
なんと“桜島”のロゴ入り。これ、欲しい~!!!

帰りがけ「また来てくださいね」と女将さん。
女子が来るって珍しいんだろうな。『弥太郎うどん』でも言われたな…。

また男性が1人来店。きっと多くの人に必要とされてるんだろうな。
もし、ここがなくなったら、どれだけの人が困るんだろう。

これぞ、ザ貴重な店。ご夫婦、陰ながら応援してます☆

味処 桜島…福岡市中央区高砂2-1-21/TEL092-524-4858

関連タグ:福岡高砂・白金

2009'09'23(Wed)[ <美味し:外> ] CM0. TB0 . TOP▲
豚と節家 @福岡高砂
『郷家』のセカンドブランド(と言うらしい)である
ラーメン屋『豚と節家』に行ってきました。
オープンして…半年くらい?
『郷家』のラーメンも好きだし、
近くを通りがかるたび、気になっていたお店です。

店内はカウンターとテーブル席が3つ。
豚をかたどったロゴ、赤いカウンター、女子ウケも良さそうなお店です。

豚ラーメン(¥550)と節ラーメン(¥580)で迷って…節ラーメンにする。
ぷるこ氏は山椒や唐辛子などのスパイスが入った和極の素(¥50)、
あたしは味玉(¥100)をプラス。

それと、ぷるこ氏リクエストのチャーハン(¥500)。
09062402.jpg
ごはんパラパラ、やっぱりチャーハンはお店で食べるにかぎる。
(いや、そんなことない家庭も多いと思いますが)
我が家でつくるのとクッキリ差が出るメニューのひとつだわ。

そしてラーメン♪(奥のはぷるこ氏が頼んだ和極の素)
09062401.jpg
“鰹節、さば節、うるめ節で仕上げた香り高い節スープに
豚スープをほど良くブレンド。
魚系の旨みをガツーンとお届けします”とのこと。

スープをそそると…お~ほんとだ!
魚たちが舌の上を泳いでやってきます。
合間に豚が顔を出しては通り過ぎていく。
これは…個性的な味☆

麺は少し縮れてる?それがスープとよく絡みます。
水菜のシャキシャキ感とあられのつぶつぶ感がいいアクセント。
味玉も半熟とろとろでうんまい。

ただ…途中から…濃い濃いしく感じるような…。
(後で喉がそうとう乾いてしまった…)
もう少し薄い方が好みかな~。日によって違うのかしら。

次回は、つけ麺を食べてみたいな。

豚と節家…福岡市中央区高砂2-10-7/TEL092-526-3422

関連タグ:福岡高砂・白金

2009'06'24(Wed)[ <美味し:外> ] CM0. TB0 . TOP▲
ピッツェリア『ファリーナ』 @福岡高砂
ぷるこ氏と晩ご飯を食べようと、高砂方面へ。
(特に目当てがないと、方角だけ決めてブラるふたり)
美味しいピッツァが食べられる店があったよな~と
(普段はピザピザ言ってますが、こういう時くらいは)
ピッツェリア『ファリーナ』に決定!
(HPで見ると『マンジャーモ』の姉妹店なんですね)

エントランスで少し待った後、厨房の前を通って奥のテーブル席へ。
ウッディな空間は温かみがありつつ、洗練された印象。

店内はほぼ満席!女子率95%!!
習い事帰りといった風情のアダルティな女性グループが複数、
和やかに会食をしていらっしゃいます。

スタッフには外国の方もいて、イケメン揃い。
(これも女子率が高いのと無関係ではなさそう)

まずは、イタリアのビール(¥700)を飲みながら
自家製パン(コペルト代¥200)をちぎりつつ、
メニューをセレクト。カタカナメニューに迷えるふたり。
コース(¥2500)もあるけど、ぷるこ氏はデザートがムリだからな…。
3品ほどアラカルトで注文。
09062201.jpg 09062202.jpg
前菜はドライ・トマト ミックスオリーブ 自家製野菜のマリネ盛り合わせ(¥700)。
ドライ・トマト、あまり食べないけど、トマトの味がギュゥッと
詰まってて、一気にイタリアン気分が高まる。
ぷるこ氏もえらく気に入った様子。
オリーブはいろんな種類が混ざっていて、トルコで食べたごはんを思い出す。

これはワインと合う味だな~。
赤ワイン(¥2800)をボトルで注文。

パスタは黒板の“本日のおすすめメニュー”から、
エビと空豆とカラスミのパスタ(¥1400/名前は少し違ったかも)を選ぶ。
09062203.jpg
エビの赤、空豆の緑、カラスミの黄金、とにかく彩りがキレイ☆
味も…最高!めちゃ、好みの味!!!
エビのぷりぷり感に、空豆が季節感を添える。
さらにカラスミの風味が全体に程よく絡む。
これは1人1皿いけそう♪

ゆっくり堪能したいとこですが…
テーブルがあまり広くないので、早めに食べないと、
置き場所がなくなってくるな~。

ピッツァはプルチネッラ(¥1800)
09062204.jpg
迷った挙句、ぷるこ氏が“プル”の入ったメニューを選んだ様子。
詳しく見ると…“自家製ソーセージ、トマト、バジリコ、
ナポリ人気のピッツァ”なんだとか。経緯はどうであれ、期待大。
イタリア製の薪釜で焼き上げる本格派のピッツァは
表面はパリッ、中はもっちり。それに具材やソースが重なって、
思わず「ブオーノ!」したくなっちゃいます。

久しぶりのイタリアン、懐かしのデート気分でいただきました。

ピッツェリア ファリーナ(PIZZERIA FARINA)…福岡市中央区高砂1-2-19/TEL092-521-2229

関連タグ:福岡高砂・白金

2009'06'22(Mon)[ <美味し:外> ] CM2. TB0 . TOP▲
fleur kitchen(フルールキッチン)@福岡白金
土曜日、白金の『フルールキッチン』で開催された
福岡no街』のオフ会に参加しました。

ブロガーさん主催のオフ会に参加するのは初めて。
どんな人が来るんだろうとドキドキ。

『フルールキッチン』はフレンチのお店。
お気に入り店『なす豚や』の2階にあり、
一度、来てみたいと思っていたお店です。


ほの暗い店内には、カウンターと
テーブル席が4~5つ程あり、居心地良さげ。
奥のキッチンは準備で大忙し。

席順を決める抽選箱から番号を引くと…
なんとぷるこ氏と同じテーブルで隣の席!
26人もいるのになぜ???(涙)

あたし達のテーブルは女子3人に男子2人。
話しやすい方ばかりで、
挨拶をすると一気に打ち解けていろんな話で盛り上がる。

fukuさんの挨拶でオフ会スタート!
090304-10_convert_20090304000859.jpg


料理は、オリジナルのコースに
飲み放題が付いてなんと4000円☆
椀子そばのように、杯を空けていく
ぷるこ氏には何ともありがたいシステム。

メニューは、
○ベーコンとチーズのキッシュ
 鴨肉のロースト
 田舎風パテ  の盛り合わせ
写真は暗くて、アップを断念。
味は抜群♪
好みはキッシュ、チーズが濃厚。

○ブリオッシュパン2種
090304-1_convert_20090304001047.jpg
お店の手づくりかな。
ふんわりしていて
バターがなくてもイケる。

○タスマニア産サーモンの軽い燻製いくら添え
 北海道産蛸のタルタル仕立て
090304-2_convert_20090304012551.jpg
サーモン大好き♪
食べるのが遅いあたしは
この辺りから皆さんに遅れぎみ…。
次から次へとお料理が運ばれてくるのです。

○糸島産牡蠣のグラタン
 北海道産帆立の燻製とホタルイカのジェノベーゼ和え
090304-3_convert_20090304012719.jpg
これまた全て好きなものばかり。
牡蠣はもちろん、帆立も旨味が
凝縮していてワインがすすむ。

○朝引き砂ずりのコンフィとスペイン産ハモンセラーノ
 自家製ピクルス添え
090304-4_convert_20090304014544.jpg
カウンターに鎮座していたハモンセラーノ。
お店に入ったときから気になっていたのですが、
コースに含まれているなんて
なんとも嬉しい。
砂ずりのコンフィは初めての食感。

○有機野菜のトマトソースパスタ
 グリーンサラダ添え
090304-5_convert_20090304012841.jpg


○福岡産玄界灘あんこうのシャンパン蒸しと
 その唐揚げ(スパイス)白ワインバターソースで
090304-6_convert_20090304012912.jpg
あんこうを2つの趣向で食べられる
ぜいたくな1皿。

○若鶏もも肉の香草パン粉焼き
 マッシュルームとアスパラガスのリゾットを添えて
090304-7_convert_20090304012953.jpg
めちゃくちゃ食べたいのですが…
もうお腹いっぱいで入りません(涙)

○デザート
090304-8_convert_20090304013031.jpg
ガトーショコラのチョコレートアイス添え。
甘いものがダメなぷるこ氏の分も
別腹に入れて「ごちそうさま!」


書いてみるだけでも、スゴいボリューム~!
なんでこんなに覚えているかと言うと
メニュー表があったから♪
(ウラには2次会のマップ付き…)
ほんと至れり尽くせりです。


途中、『Ringin’ Bells Rondo Club』の
ピアニスト、Chiiさんによる
アコーディオンライブも♪♪♪
(知り合いの方がサプライズでお願いしたのだとか)
090304-9_convert_20090304013104.jpg
お店の雰囲気と
アコーディオンの音色が相まって
何だかヨーロッパの食堂に
いるような気分。
Chiiさん、キュート!
テーブルの近くまで来てくれた☆


あっという間に2時間半!
帰りはお土産付き。
(フルールキッチンの焼き菓子だった☆)

あたし達はここまで、
皆さんは2次会、3次会へ…。

皆さん、美味しいお店や
おもしろいコトをよく知っていて
いい刺激になりました。
(他のテーブルの人とは
 あまり話ができませんでしたが)
そして、幹事さん達の
きめ細かな準備や配慮の数々… 。
ありがとうございました☆

(撮影・目線:ぷるこ氏)

fleur kitchen(フルールキッチン)…福岡市中央区白金1-1-12あさりコーポ203-2F/TEL092-403-0293

関連タグ:福岡高砂・白金

2009'03'04(Wed)[ <美味し:外> ] CM4. TB0 . TOP▲
    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。