ふなはこ。  福岡で相方と見つけた美味しいもの、をかしきこと。
07≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303108/ ≫09
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--'--'--(--)[ スポンサー広告 ] . . TOP▲
さっぽろ純連 @博多区住吉
ぷるこ氏が「(キャナルシティ博多の)ラーメンスタジアム
一度も行ったことがない」と言うので行ってみることに。

エスカレーターを登ると、屋台のディスプレイが。
101212-1.jpg
記念撮影コーナーなのだとか。

そして、いつの間にか名前が『ラーメンスタジアム2』になっている。
2って…以前、来たときと変わらない気がするけれど…。
入店しているのは、全国から選りすぐった8つのラーメン屋。
(九州・福岡の割合が高い気もしますが)

8店舗の中から『さっぽろ純連』に決める。食券を買って店内へ。
ランチタイムを過ぎていたものの店内はほぼ満席。

純連は…
 言わずと知れた札幌ラーメンの代表格。
 犯跡もの歴史を紡ぐ札幌みその本流。(掲示ポスターより)

半チャーハン(¥350)を2人で食べながらラーメンを待つ。
101212-2.jpg

そして味噌ラーメン(¥780)+煮卵トッピングが到着。
101212-3.jpg

みそスープのいい香り♪
スープをすすると見た目どおりの濃厚さ。しみる~!
それがお腹を満たす。ラーメンが食べたかった気分を満たす。

中太のちぢれ麺がまた濃いスープによく絡む。
存在感のあるメンマに柔らかい細切りのチャーシュー。
あ~冬はやっぱりみそだな~。

他にも、富山ブラック『麺家いろは』が気になりました。
こうやってリピーターになっていくのか…。

さっぽろ純連…福岡市博多区住吉1-2キャナルシティ博多シネマビル5F
スポンサーサイト

関連タグ:福岡博多区

2010'12'12(Sun)[ <美味し:外> ] CM0. TB0 . TOP▲
『アサヒビール博多工場』見学@福岡市博多区
先に花見と試飲について書いた『アサヒビール博多工場』見学ツアー、
ちゃんと?工場見学もしていました。
100405-1.jpg

スタッフの案内で受付から工場へ。入口はオートロックです。
100405-2.jpg

まずは、全国各地にある『アサヒ』の工場をパネルでチェック。
操業当時の博多工場の写真を見たり、
(工場ができたのは1921年。周りにはな~んにも建物がありません)
100405-3.jpg 100405-4.jpg 100405-5.jpg 100405-6.jpg
歴代の商品ラベルを見たり。(写真が反射してる…泣)
窓越しに飲食店から戻ってきたカラのビアサーバーを見たり。(大量!)

続いて、ビールの原料展示へ。
100405-7.jpg
ホップのにおいをかいだり、大麦の試食をしたり。
(大麦はフレーバーを付けて、おつまみとして販売しているらしい)

『キリン』に続き“ビール350ml1缶を作るのに水が2.1リットル必要”に驚く。
味わって飲まなくちゃ。イッキなんかダメだな、うん。

ブルワリープラザに移動し、ビールが出来る工程を教えてもらう。
100405-8.jpg
映像でブクブクとビールが発酵する様を見たり。

それからエコステーション。
環境に配慮しているらしく、たとえばスタッフの制服は
100%ペットボトル由来なんだそう。
ラストはびん詰・缶詰工程なのですが、週末はラインが停止。(撮影禁止)
(新鮮なビールを出荷するために、製造量を調整しているらしい)
なので、映像で一連の流れを見る。
100405-9.jpg 100405-10.jpg
発酵・熟成タンクと桜のコラボを横目に見ながら…
お楽しみの試飲タイムへと続くのでした。
100405-11.jpg

来場者はカップルから家族連れから学生の友達連れから
会社の同僚連れから外国の人からさまざま。

無料でビール飲みながら花見ができるのはこのご時世ありがたい。
『キリン』との比較で言うと、ウチからだと場所が近いのが良き。

100405-12.jpg
また来年も来ようっと♪(このチープな飾りが至る所にありました)

アサヒビール博多工場…福岡市博多区竹下3-1-1

関連タグ:福岡博多区

2010'04'05(Mon)[ <をかし:祭り・イベント> ] CM0. TB0 . TOP▲
2010花見/アサヒビール博多工場 @福岡市博多区
夜桜の次は昼桜♪
昨年の『キリンビアパーク福岡』工場見学に続き、
今年は『アサヒビール博多工場』見学の花見ツアーを予約していました。

場所は竹下駅からすぐ。案内が多くわかりやすい。
程なく到着。受付には人があふれかえっています。
100404-1.jpg 100404-2.jpg
記念撮影したりして…開始を待つ。

ぶじ?に工場見学を終えて…(その模様は後日…)、
一番のお楽しみはビールと桜♪
試飲スペースには庭があり、周りには満開の桜が☆

出来たてビールをグラスに注いでもらい…庭へ出る。
100404-3.jpg 100404-4.jpg
おつまみに懐かしのコメッコとスモークチーズ付き。

桜をバックに…乾杯!
100404-5.jpg

正直、どちらかというとキリンラガー党だったのですが…
スーパードライうまいじゃないか!
すっきりしていてお日様の下で飲むにはぴったり♪

上を向いたら桜を見て、下を向いたらビールを飲む。
100404-6.jpg
昔の仕込み釜と桜の取り合わせの妙が良き。

30分足らずで3杯飲みほして、工場を後にしました。
100404-7.jpg

アサヒビール博多工場…福岡市博多区竹下3-1-1

関連タグ:福岡博多区

2010'04'04(Sun)[ <をかし:祭り・イベント> ] CM0. TB0 . TOP▲
カレーショップ ドゥニヤ@福岡博多区東比恵
Dr.curry師匠たちと、『カレーショップ ドゥニヤ』に行きました。
ランチは何度も来ていますが、夜の来店は初めて☆
バスと地下鉄を乗り継ぎ、一番乗りで到着。
100301-1.jpg
テーブルを付けてもらい、9人でがっつりとドゥニヤカレーをたのしみます。
(途中、トモダチ家族と偶然、出会ったりも♪)

皆、カレー(+ライス)、サイドディッシュ、ドリンク、スイーツがついた
オススメコース(¥2000)を注文。
まずは、ドリンクで乾杯!(コースはアルコール注文もOK!)
100301-2.jpg
他の人が頼んでいた、自家製ソフトドリンクの梅スカッシュも気になりました。

サイドディッシュはいろいろ頼んで、とりわけます。
まずはチキンティッカにブロッコリーのヨーグルト炒め。
このブロッコリー、シンプルでしゃっきりでうま~い。
途中、ダイコンチャツネで箸休めも。
100301-3.jpg 100301-4.jpg 100301-5.jpg 100301-6.jpg
ナスとピーマンの辛いサブジとエビとタマネギの辛いサブジ。
辛いサブジコンビです。ほんとにスパイシーです。濃厚です。
見た目はエビチリ、食べるとサブジ、不思議な感覚も味わえます。

皆さん、おしゃべりもお酒も進んで、いよいよカレーの登場。
あたしは念願のモスリムカレー(プラス4)。
100301-7.jpg
ライスとカレーが同じ皿で運ばれてきました。
ライスは日本米とジャスミンライスから選べます。

 フライドオニオンとヨーグルトをベースにコクと旨味、
 ほろっと崩れるチキンが特徴。
 青唐辛子のジワッとくる心地良い辛みをお楽しみください。
            (『カレーショップドゥニヤ』サイトより)

ランチにはないメニューで、且つトモダチのオススメだったので、
夜、初来店したときは絶対に食べようと決めていたのです。
 
手羽元チキン3本に、深みのある黄色いルーがたっぷり。
ひとくちすくって食べると…、おお~!カレー深い☆
手間のかかった、完成された一皿。
これは、カレーを愛する人がカレー好きのために作ったカレーだわ。
香ばしさ、まろやかさ、深み、辛み、酸味…
美味しいにつながる言葉がすべて詰まってます。

他の人たちのカレーも続々と到着。
ぷるこ氏は気まぐれ(黒板)メニューからネギとチキンのカレー(激辛)。
100301-8.jpg

ネギのカレー!これは初めて!
店長のミサワさんが、さまざまな具材で試行錯誤した結果、
たどりついたカレーなんだとか。
タマネギと違って、形が残っていて、食感や風味が良き。

辛さ違いで色を比べるのも、また一興。
100301-9.jpg
(写真ではわかりづらいですが…右側プラス1、真ん中激辛、左側プラス2)

師匠が食べていた豆のカレーもおいしかった。
豆の火の通し方が絶妙で、歯ごたえがしっかり残っているのが新鮮でした。

デザートのヨーグルトで舌休め。
100301-10.jpg

ドゥニヤのカレーは夜も最高☆☆☆
師匠たちとのカレー談義も楽しかった。(東京行きたい~)
皆さん、ありがとうございました。

カレーショップ ドゥニヤ…福岡市博多区東比恵3-1-30村上ビル2F

関連タグ:福岡博多区

2010'03'01(Mon)[ <美味し:外> ] CM2. TB0 . TOP▲
十日恵比寿神社の正月大祭 @福岡博多区東公園
1月の連休、十日恵比寿神社へ行きました。
1月8日~11日まで『正月大祭』が開催されるのです。
100114-3.jpg

十日恵比寿神社は商売繁盛の御利益があるとされる神社。
(例年約100万人が訪れるらしい)

ぷるこ氏もあたしも仕事柄、
今年も少しでも商売繁盛の萌しに巡り会えますように…と。

最終日の夕方5時ごろ到着。
ん?出店が店じまいしてる?遅かったかな…。

と思ったら鳥居のまわりは、まだ出店も開いていて、
参拝者の列が鳥居を越えて連なっています。
100114-4.jpg

商売繁盛と家内繁栄を祈願して…参拝終了。
100114-5.jpg 100114-6.jpg
ふと左を見ると…名物の福引券授与所も店じまいしていました。

福引きは初穂料¥2000、
『福寄せ』や『福おこし』などの縁起物が当たるらしい。
まあ、開いていたとしても引いたことはないのですが。

新春、開運、神だのみ。
福体質になれますように☆

十日恵比寿神社…福岡市博多区東公園7-1

関連タグ:福岡博多区

2010'01'14(Thu)[ <をかし:祭り・イベント> ] CM0. TB0 . TOP▲
    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。